【株式会社ギブリー】取締役CTO就任のお知らせ

株式会社ギブリー 2018年03月27日

From PR TIMES

2018年3月27日、株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)は、新たに取締役CTOが就任したことをお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]


■就任の背景
エンジニアの人材不足が課題として嘆かれる昨今において、当社では、エンジニア向けの採用・育成・評価を支援する事業を展開して参りました。
この度、ソーシャルゲーム業界を牽引してきた株式会社gloopsにおいて、技術面および経営面を長きにわたり支えてきた池田氏を新たに最高技術責任者(CTO)として迎えることにより、企業でエンジニアが活躍できるHR基盤の構築支援を推進し、社会をより豊かにしていくことに貢献して参ります。

■新役員体制について
新しい役員体制は以下の通りとなります。

代表取締役社長 井手高志
取締役 新田章太
取締役 山川雄志
取締役CTO 池田秀行(新任)

■池田秀行氏 略歴
2001年 東京工業大学大学院物性物理学専攻を修了
2001年 株式会社日本総合研究所入社
2007年 株式会社GMS(現gloops)入社、同社取締役CTOに就任
2013年6月 株式会社gloops代表取締役社長に就任
2017年4月 同社代表取締役を退任

■新取締役CTO 池田秀行氏より
gloopsにおいては、10年間で数百名を超えるエンジニアの採用を行ってきましたが、業界の変化も非常に早く、エンジニアが社内で働きやすい環境づくりや人材の育成・評価、また技術変化に対応するための教育基盤の構築など、数多くの課題がありました。

ギブリーでは、"Empowering Engineers" のビジョンのもとに、これらの課題解決を支援し、エンジニアを幸せにするためのプロダクト開発をおこなってきたチームがございます。チームのビジョンに強く共感し、私自身の経験も大いに活かせる場所ではないかと強く感じました。
この度のジョインにおいては、プロダクトマネジメントや経営面でのサポートを通じて、現在いる優秀なチームの力を最大限に引き出すことで、新しいエンジニア向けのHRサービスを世の中へ普及させていくチャレンジができることを楽しみに思います。


■ギブリーについて
ギブリーは「すべての人に成長を」を理念に掲げ、「成長支援事業」を展開しています。主に、エンジニア領域に特化したHR tech事業、デジタルマーケティング事業、ライフスタイル事業の3本を事業の柱としています。

■エンジニアに特化したHR tech事業について
主なサービスとして「track( (リンク ») )」を展開しています。
track(トラック)とは、エンジニアのスキル可視化を目的としたプログラミングスキルチェックツールです。プログラミングテストの作成から採点、評価までをワンストップで実施できます。年間数千人を選考する大規模企業の新卒採用から、ベンチャーの早期インターン採用、中途即戦力採用においてミスマッチのない人材採用と、人事やマネージャー、選考に携わる現場エンジニア/CTOの工数削減に寄与します。また、自社のエンジニアの社内評価まであらゆるスキルチェックニーズにお応えします。

■会社概要
社名   :株式会社ギブリー
所在地  :東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
代表者  :井手 高志
設立   :2009年4月28日
資本金  :10,000,000円
事業内容 :HR tech事業
デジタルマーケティング事業
ライフスタイル事業

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社ギブリー  (リンク »)
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
Tel: 03-5489-7188(広報担当:吉田) / Mail: press@givery.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]