【オートックワン】フリマ型中古車買取サービス『Ullo(ウーロ)』を2018年3月19日よりスタート

オートックワン株式会社 2018年03月27日

From PR TIMES

ユーザーと中古車販売店を直接つなぐことで、従来の買取サービスよりも便利にお得に車の売却ができるC to Bのサービスになります。ユーザーが自由に売りたい価格を決められる中古車買取サービスです。

オートックワン株式会社は、2018年3月19日(月)よりユーザーと中古車販売店を直接つなぐ、フリマ型中古車買取Ullo(ウーロ)をリリースいたしました。



[画像1: (リンク ») ]



<サービス概要>
『Ullo(ウーロ)』は一般的な車買取や一括買取サービスとは異なり、ユーザー本人が車の価格を決めて売却することができるフリマ型の自動車買取サービスです。

愛車の売却を検討しているユーザーは、車の基本情報や走行距離などを入力するだけで現在の買取相場を知ることが可能です。その情報を参考に愛車の売却価格を決定し、出品します。
サイトに掲載された車の写真や価格情報を中古車販売店が閲覧し、買い取り希望車があった場合、ユーザーへ購入申込をサイト上にて行うことができます。

【フリマ型車買取サービスUllo(ウーロ)】
(リンク »)

■一般的な車買取サービスとの違い
【1】中間業者を挟まないから高価買取が可能
一般的な買取サービスでは、車の買い取りから中古車販売店で販売されるまでに複数の業者を介すため、その間の手数料や消費税などが査定額から引かれます。
『Ullo(ウーロ)』では、車を売りたいユーザーと販売業者を直接つなぐことで中間手数料がかからず、高価買取が可能となります。
[画像2: (リンク ») ]


【2】言い値で買取店を募る新しいシステム
ユーザーが自分で売りたい価格を決めて。買取店に提示する、新しいシステム。自分の納得できる価格で、売却できます。しかも一発落札なので、即日決まることも。

【3】電話営業や訪問がないから安心

[画像3: (リンク ») ]


買取一括見積もりサービスを利用すると各社から営業電話がたくさんかかってきたり、自宅に訪問されり困るということも。
『Ullo(ウーロ)』では基本的に画面上だけのやりとりなので、煩わしい営業電話がかかってくることはありません。


■その他UllOのメリット


[画像4: (リンク ») ]


【1】煩わしい手続きが不要
名義変更や車庫証明など、面倒な手続きはもちろん不要です。

【2】手数料無料
『Ullo(ウーロ)』は、出品手数料が無料です。


■オートックワンについて
オートックワンは、1999年の事業開始以来、中核事業として新車見積仲介サービスを展開。現在では新車関連の記事・ニュースなどの編集コンテンツを豊富に掲載し、月間400万人の方に利用されています。

車の買い替え、売却を検討しているユーザーのみなさまに、より利便性の高いサービスを提供することを念頭に、サービス向上を目指してまいります。

【フリマ型車買取サービス『Ullo(ウーロ)』】
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
オートックワン株式会社
マーケティング責任者: 柳澤 祐太
TEL: 03-5775-6314
Mail: ullo-cs@autoc-one.jp

【会社概要】  
社 名 :オートックワン株式会社  (リンク »)
所在地 :東京都港区赤坂八丁目5番41号 イースタン青山ビル3F
設 立 :1999年6月3日
資本金 :100百万円
代表者 :代表取締役社長 加登吉邦
事業内容:自動車関連総合情報サイトおよびカーライフ支援サービスの運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。