箕面市の採用試験は、今年も「SPI3(総合能力試験)」を実施!

~「公務員試験対策」は不要です~

箕面市役所 2018年04月09日

箕面市では、「やる気」と「豊かな創造力」のある優秀な人材を幅広く求め、いわゆる「公務員試験」ではなく、企業で実績の多い「SPI3(総合能力試験)」による職員採用試験を実施します。公務員試験対策は必要ないため、公務員志望のかただけでなく、民間企業志望のかたにも広くチャレンジしていただける採用試験です。 また、技術士や建築設備士、保健師など専門性が高い職員を特に必要としているため、これらの資格・免許があるかたは、第1次試験「SPI3(総合能力試験)」を免除します。 なお、今年度の試験でも採用試験の申し込み時に希望するだけで、常勤職員と任期付職員の2つの職種が一度でダブル受験できます。任期付職員とは3年任期の職員で、採用後、常勤職員にチャレンジできる制度があります。

1.試験制度の概要
箕面市では、「やる気」と「豊かな創造力」のある優秀な職員を幅広く求めるため、平成24年度採用試験からいわゆる「公務員試験」を廃止し、企業で実績の多い「SPI3(総合能力試験)」を導入しています。「公務員試験」対策は必要ありませんので、公務員志望のかただけでなく、民間企業志望のかたにも広くチャレンジしていただけます。

(1)第1次試験を「SPI3(総合能力試験)」で実施
公務員志望のかただけでなく、民間企業志望のかたにも広くチャレンジしていただけるように、多くの民間企業が採用試験に導入している「SPI3(総合能力試験)」を実施します。

(2)有資格技術者・保健師免許保有者は、第1次試験を免除
専門性が高い職員を特に必要としているため、技術士や建築設備士、1・2級土木施工管理技士など特定の資格があるかたのほか、保健師免許をお持ちのかたを対象に、第1次試験「SPI3(総合能力試験)」を免除します。

(3)常勤職員と任期付職員のダブル受験が可能
平成25年度から、常勤職員と任期付職員の2つの職種が一度でダブル受験できるようになりました。任期付職員とは3年任期の職員で、採用後、常勤職員にチャレンジできる制度があります。(平成29年度は、常勤職員21名のうち8名を任期付職員から採用しました。)
採用試験の申し込み時に、「任期付職員の選考を希望」にチェックを入れるだけで、常勤職員と任期付職員の両方の選考対象となります。一つの試験で、まず常勤職員の選考を行い、不合格者のうち、希望されたかたを対象に、任期付職員の選考を行います。
※常勤職員のみの受験でも、ダブル受験でも、試験の内容は同じです。
※任期付職員のみを受験することはできません。

2.採用人数・募集時期など
採用人数:20名程度
採用時期:平成31年4月1日予定

受験区分A
区分A-1
年齢要件を満たせば、どなたでも受験していただけます。
第1次試験は「SPI3(総合能力試験)」です。
※大卒、高卒を問いません(高校在学中のかたを除く)。
※事務系、技術系を問いません。

区分A-2
年齢要件を満たし、保健師免許を有するかたに受験していただけます。
第1次試験「SPI3(総合能力試験)」は免除します。

受験区分B
特定の資格・免許を有するかたに受験していただけます。
第1次試験「SPI3(総合能力試験)」は免除します。
※技術士、建築設備士、一級建築士、1・2級土木施工管理技士、1級建築施工事管理技士、1・2級管工事施工管理技士、1・2級電気工事施工管理技士、1・2級造園施工管理技士
※第2次以降の試験では、面接、集団作業などを予定しています。
※詳しくは、別紙の募集案内をご覧ください。

3.箕面市の採用試験について
箕面市では、1年に2回(6月、9月)採用試験を実施しています。また、任期付職員に採用されたかたを対象に、常勤職員への登用試験(行政実務経験者採用試験)も実施しています。

<対象者別受験可能な採用試験>
年齢要件等、個々の要件によって受験できない場合もありますので、詳細は募集案内で確認してください。
(1)大学・大学院等(在学中) 夏試験(6月) 常勤○・任期付○、秋試験(9月) 常勤○・任期付○
(2)短大・高専等(在学中) 夏試験(6月) 常勤○・任期付○、秋試験(9月) 常勤○・任期付○
(3)高校(在学中) 夏試験(6月) 常勤×・任期付×、秋試験(9月) 常勤○・任期付○
(4)既卒 夏試験(6月) 常勤○・任期付○、秋試験(9月) 常勤○・任期付○
(5)箕面市任期付職員  夏試験(6月) 常勤○・任期付○、秋試験(9月) 常勤×・任期付×
夏試験で任期付職員に合格されたかた 秋試験(9月) 常勤○・任期付×
※夏期試験で任期付職員に合格されたかたでも、秋試験の常勤職員採用試験に再度チャレンジできます。
※秋試験と同時期に、「行政実務経験者採用試験」を実施します。すでに任期付職員として勤務されているかたで常勤職員採用を希望されるかたは、こちらの試験を受験していただきます。

4.採用試験説明会の開催について
採用試験の申込みに先立ち、採用試験の説明会を開催します。
説明会では、職員採用試験に関する説明に加え、箕面市長自ら、他市にはない箕面市の魅力や市役所ならではの仕事のやりがいなどを語ります。若手職員からは、仕事で果敢にチャレンジしていることや採用試験の受験体験談などを具体的にお話しします。
自治体のトップや先輩職員の生の声を直接聞くことのできる絶好の機会ですので、奮ってご参加ください。

【開催場所及び日時】
(1)市役所 4月27日(金曜日)午後3時30分から5時又は4月28日(土曜日)午前10時から11時30分
箕面市役所第三別館4階大会議室(阪急牧落駅徒歩17分)
※要申込

(2)関西大学 5月7日(月曜日)午後3時から4時30分
千里山キャンパス第3学舎A201教室(阪急関大前駅徒歩5分)
※会場変更の可能性あり
※関西大学生のみ対象

(3)大阪大学 4月24日(火曜日)午後2時40分から4時
豊中キャンパス大阪大学会館講堂(阪急石橋駅徒歩15分又は大阪モノレール柴原駅徒歩10分)
※申込不要

【箕面市役所会場の申込方法】
市ホームページの「職員採用情報」の申込専用フォームよりお申込みください。
4月27日(金曜日)開催分(定員120名)については4月23日(月曜日)午後5時まで、4月28日(土曜日)開催分(定員120名)については、4月24日(火曜日)午後5時までにお申込みください。
申し込み順で受け付けし、上記締切日までに定員に達した場合、申込みを締め切りますので、あらかじめご了承ください。なお、定員到達後に申込みが到着したかたには、その旨ご連絡いたします。連絡のない場合は、当日会場へお越しください。
なお、お申し込みいただいた電子メールアドレスあてに、平成30年度の採用情報についてご連絡させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

箕面市役所の関連情報

箕面市役所

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]