顧客サポート視点から経営課題解決のヒントを紹介するビジネスパーソン向け情報サイト『サポツウ』公式SNSを開設

サポート現場でのAI導入や企業訪問などビジネスに役立つサイト

株式会社オウケイウェイヴ 2018年04月24日

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、ビジネスパーソン向けに顧客サポート視点からCS向上施策やAIやチャットボットなどの最新トレンドなどを紹介する特集サイト『サポツウ』(https://www.okwave.co.jp/spt/)にて公式SNSを開設し、情報提供を開始しました。

(リンク »)

『サポツウ』はCS(顧客満足度)向上やナレッジの構築といった顧客サポート領域の課題が経営に直結する時代であることを踏まえ、顧客サポートの視点でありながらサポート業界人にとどまらず、広くビジネスパーソンに役立つ情報を提供する特集サイトです。AIやチャットボットなどの最新の業務改善ツールの導入事例やイベントレポート、企業訪問レポート、寄稿等のオリジナルコンテンツを配信しています。
新たに公式Facebookページ( (リンク ») )と公式Twitter(@sapotsu)を開設し、ソーシャルチャネルを通じてより幅広く、ビジネスパーソン向けの情報提供を強化していきます。

当社はツール提供に留まらず、サポート業界の互い助け合いを推進する情報やコンテンツ提供も行ってまいります。

■株式会社オウケイウェイヴについて  (リンク »)
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE( (リンク ») )」を2000年1月より運営しています。また、利用者の質問に専門家や企業が回答する「OKWAVE Professional( (リンク ») )」なども提供しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基に、国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support( (リンク ») )」、顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support( (リンク ») )」、さらにはAIエージェントサービス「OKBIZ. AI Knowledge( (リンク ») )」などを大手企業、自治体の約500サイトに導入しています。2006年6月に株式上場(証券コード:3808)。楽天株式会社、米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結しています。 今後は3,600万件以上のQ&Aビッグデータと、AI、ブロックチェーン、チャットの各技術を組み合わせて、さらに問題解決に寄与するサービスを提供していきます。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]