編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

『おもてなし電話(R)』の株式会社シンカ、 おもてなし電話からDM(ダイレクトメール)を送れる 『シンカDMサービス』の提供開始

〜おもてなし電話とDM機能の連携によって 営業支援ツールとしても活用可能に!〜

株式会社シンカ

2018-07-30 11:00

クラウドCTI『おもてなし電話(R)』を開発・販売する株式会社シンカ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:江尻 高宏)はこの度、おもてなし電話から顧客へDM(ダイレクトメール)を送付手配できる『シンカDMサービス』を開始いたしました。
このサービスは、『おもてなし電話(R)』ユーザが『おもてなし電話(R)』に登録した顧客にDMを送付できるものです。テンプレートをもとにオリジナルDMも作成でき、発送作業を自社でやる必要がないので、これまで自社スタッフが手間と時間をかけていたDM発送作業を、1枚から1枚単位で、低価格で注文いただくことが可能になります。
このサービスにより、既存顧客や休眠顧客へのご挨拶やキャンペーンのお知らせ、クーポン送付等を通して、ユーザ企業様のリピート率アップや売上アップにつなげます。


【DM(ダイレクトメール)とは】
郵便物を媒体とした広告で、お客様のご住所のもとへ届く宣伝(販促)手段、営業支援の仕組みのこと。

◆DMが宣伝・販促手段として選ばれる理由
 ・色彩を利用した印象的な広告を出せる
 ・掲載できる情報量が多い(写真やクーポンなど)
 ・既存、見込み客など特定して送れる
 ・イベント、誕生日等に絡めたお知らせで、リピーター、常連顧客への呼び込みUP効果
 ・直接手元に届く(SMSや電話ではできない)


【『シンカDMサービス』でできること】
『おもてなし電話(R)』に登録した顧客の中から、選択した宛先へDM送付可能。
《簡単!》 印刷、宛名書き、シール貼り等、発送作業は業者にすべてお任せ。
《小ロット対応!》 1枚から1枚単位で発注可能。在庫が残らず、無駄なく活用できる。
《オリジナル!》 クイックPDF機能:DMのテンプレートがあるので、使いたい文字や写真を当てはめるだけでオリジナルDMの作成が可能。
《早い!》 注文(投函データアップ)から3営業日で発送まで完了。
《一括注文!》 あらかじめDMを送付したい顧客リストをCSVにて『おもてなし電話(R)』に投入しておくと、一括でDM送付手配が可能。
《おもてなし電話と連携!》 おもてなし電話とDM機能が連携しているので、DMを送付した顧客から電話着信時、パソコンやタブレットに顧客情報だけでなくどのDMを送付したかも表示される。
・利用料金:有料オプション(詳細はお問い合わせ下さい)

※ おもてなし電話の画面表示例サンプル1(通常)
(リンク »)

※ おもてなし電話の画面表示例サンプル2(DMを送付した顧客から電話着信があった場合)
(リンク »)


【本サービス提供に至る背景】
通常は、DM送付後にDMを見たお客様が会社や店舗に電話してきた際、「DMを見て電話したのですが」と言っても、電話対応するスタッフは「どのDMを受け取ったのか方なのか」分からないため、お客様に伺ったり、担当者に確認したり、といった手間がありました。

今回『おもてなし電話(R)』で本サービスを開発することにより、『おもてなし電話(R)』とDM送付機能を連携。DMを受け取ったお客様が電話してきた際、パソコンやタブレット、スマートフォン等にお客様情報をポップアップ(自動表示)する、という『おもてなし電話(R)』基本機能に加え、そのお客様にどのDMを送ったか、という情報も表示。どのスタッフが電話対応しても、「◯◯のご案内ですね!ありがとうございます」とスムーズに対応することが可能になります。

『おもてなし電話(R)』では従来からユーザ企業様に対して、電話業務の効率化、顧客満足度の向上、働き方改革に貢献し、そこからリピート率アップや売上アップに繋げるという実績がございました。今後はDMサービスや、すでにご提供しているSMS(ショートメッセージサービス)機能、着信履歴機能などを通して、営業支援ツール(SFA)としての役割も果たし、より一層ユーザ企業様の売上アップに貢献すべく、新たな価値を提供して参ります。


【本サービスの活用シーン例】
・自動車販売会社で:車検6ヶ月前の顧客には、車検予約を促すために「ご来店いただいたら無料オイル交換」等のご案内。車検3ヶ月前の顧客には、「今月中に車検ご予約いただけたら◯◯プレゼント」等のご案内。
・住宅メーカーで:住宅展示場に来た見込み客へ、新築相談会のご案内やキャンペーンのご案内。
・レストランで:結婚式をあげたカップルに、挙式から10ヶ月後に「ご結婚1周年記念ディナーご招待」で再来店を促す。
・飲食店で:既存顧客へ、お誕生日月に合わせて「今月中ご予約の方にはお飲物1杯プレゼント!」等のご案内でリピート率アップ、売上アップ


【クラウドCTI『おもてなし電話(R)』について】
顧客からの電話着信と同時にパソコンやタブレット、スマートフォンに顧客の様々な情報を表示させることができる『おもてなし電話(R)』サービス。社内・店舗内で着信・顧客情報を共有することで、業務効率や電話対応負担を大幅に改善。顧客ひとりひとりに合わせた電話応対の実現により、顧客満足度アップと売上アップや、会社・店舗の評価アップにも貢献している。
2014年8月のサービス開始から3年半で導入100業種・業態以上、600社、1,000拠点に拡大(2018年4月時点)。2015年12月にNTT東日本正式受託商品として認定され、2016年2月に第8回千代田ビジネス大賞特別賞を受賞。
「おもてなし電話 シンカCTI」公式サイト  (リンク »)
※「おもてなし電話」は株式会社シンカの登録商標です。


【株式会社シンカ 会社概要】
設立:2014年1月8日
本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-5-1 新宿セントランドビル3階
大阪事業所:〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原5-1-28 新大阪八千代ビル別館3階
仙台事業所:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館5階
資本金:282,198千円(資本準備金を含む)
従業員数:26名(2018年6月現在)
事業内容:ITを活用したシステム企画・開発及び運用
     クラウドサービス商品の企画・開発及び販売、運用
     ITサービス利用のコンサルティング
URL: (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名    :株式会社シンカ
担当者名   :浜松
代表番号   :03-6721-0415
FAX番号   :03-6721-0416
Email    :press@thinca.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]