三菱UFJモルガン・スタンレー証券 が Handbook を活用し全営業員2,000人が個別ニーズに対する情報提供力アップと業務効率化を実現!

~ 動画研修コンテンツの導入やマイクロラーニング(現場での繰り返し学習)でも活用予定 ~

アステリア株式会社 2018年08月23日

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 インフォテリア)は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:荒木三郎、以下 三菱UFJモルガン・スタンレー証券)が、国内モバイルコンテンツ管理市場で市場シェアNo.1(※)を獲得している「Handbook(ハンドブック)」を採用し、多彩な商品情報の電子化や成功事例や報道記事などの情報共有を通じ、情報力向上・営業活動の効率化を実現したことを発表します。

【三菱UFJモルガン・スタンレー証券のHandbook活用イメージ (リンク ») 】

■三菱UFJモルガン・スタンレー証券が「Handbook」を採用した背景と目的
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、MUFGグループの中核総合証券会社として、多様な金融商品やサービスを幅広く網羅するグループ力を柔軟に活かし、資産運用・資産承継などさまざまなニーズにワンストップで対応しています。同社ではその提供サービスの幅広さと特性から、顧客ごとにニーズが異なることがほとんどで、それぞれのニーズに合った商品や情報提供の準備に多くの時間を要することが課題となっていました。同社は、業務効率化を目的にタブレット端末の導入を検討しましたが、社内資料など準備に必要な情報が集まる社内ポータルにタブレット端末からアクセスすることは、コスト面で課題であることが分かりました。 そこで、これらの課題を解決するためにコンテンツ管理・閲覧ツールとしてHandbookを導入しました。

<Handbook採用のポイント>
(1)アプリの操作性が簡易で、営業員の年齢層に関わらずスムーズに活用することができる
(2)セキュリティ面を担保したうえで多くのコンテンツを安全に持ち運べる仕組みが低コストで実現されている

【活用イメージ (リンク ») 】

■Handbookを導入した効果
 商品情報の電子化を実現しただけではなく、成功事例や報道記事など営業に役立つコンテンツを拡充したことで営業の情報提供力の強化に繋がりました。営業員が業務に活かせる情報コンテンツを増やすため、アクセスログを分析して利用状況や現場の意見を汲み、登録情報の改善に役立てています。今後は成功事例などの研修動画や、マイクロラーニング(現場での繰り返し学習)などの導入も検討しており、より活用の幅を広げたいと考えています。

用語解説

※ITR「ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2017」
 SaaS型モバイルコンテンツ管理市場/製品別売上金額シェア(2016年度)


■「三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社」について(Webサイト (リンク ») )
 MUFGグループの中核総合証券会社として、三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、MUFG Union Bank,N.A.などグループ各社と協働。多様な金融商品やサービスを幅広く網羅するグループの総合力を柔軟に活かし、資産運用はもちろん、資産承継なども含めたさまざまな金融ニーズにワンストップでお応えしています。

■「Handbook」について(Webサイト (リンク ») )
 「Handbook」は、モバイルコンテンツ管理市場でシェア第1位を獲得しているサービスで、文書や表計算、プレゼンテーションから画像や音声、動画までのあらゆる電子ファイルをクラウドに保存し、タブレット端末で持ち運べ、指先めくり表示ができるようにするソフトウェアです。一般的なクラウド・ストレージ・サービスやタブレット端末向けのビューアー・アプリケーションと異なり、閲覧者ごとの配信設定や端末紛失時の情報漏えいを防ぐ機能、あるいはネットワーク接続できない場所でもファイルを予めダウンロードしておけば表示できる機能など、タブレット端末をビジネス活用する上で必要な機能が搭載されているのが特長です。対立しやすい情報セキュリティの確保と操作性の高さを丁寧なインターフェース設計で両立している点が高く評価され、「2015年度 グッドデザイン賞」を受賞しています。

■「インフォテリア株式会社」について(Webサイト (リンク ») )
 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に6,771社(2018年3月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,384件(2018年3月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社による具体的な導入事例
(リンク »)


【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】
インフォテリア株式会社 広報・IR室 長沼史宏
TEL:03-5718-1297 FAX:03-5718-1261
E-mail:press@infoteria.com

【製品に関するお問い合わせ先】
インフォテリア株式会社 プロダクトマーケティング部 製品担当:中嶋誠
TEL:03-5718-1250 FAX:03-5718-1261
E-mail:pm@infoteria.com

インフォテリア、ASTERIA、Handbookはインフォテリア株式会社の登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]