おもてなし電話の導入事例を公開:フェニックスリゾート株式会社〜世界のVIPに愛される「フェニックスリゾート」が 月4000件の電話対応で抱えていた課題と解決方法とは

株式会社シンカ 2018年10月03日

株式会社シンカ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:江尻 高宏)は、自社が開発・提供するクラウドCTI『おもてなし電話(R)』の、 フェニックスリゾート株式会社(所在地:宮崎県宮崎市、代表取締役社⻑:松永 裕文)における導入事例を公開いたしました。

宮崎を代表する大型リゾート施設「シーガイア」。
ホテルでの宿泊はもちろんのこと、南北に広がる広大な敷地では、ゴルフ・テニス・乗馬やマリンスポーツなど、様々なアクティビティを楽しむことができます。

敷地内の様々な施設に「おもてなし電話」をご導入頂いている中で、今回お話を伺ったのは、シーガイア内で運営されている「フェニックスカントリークラブ」様。

フェニックスカントリークラブの会員様からのお問い合わせに対応する窓口では、4名のスタッフの方が月4,000件の電話対応をされており、対応業務に課題をお持ちでした。

今回は、フェニックスリゾート株式会社様が電話対応にどのような課題をお持ちで、おもてなし電話を活用してどのように課題解決をされたのかを伺ってきました。

具体的な導入の詳細については、導入事例ページをご覧ください。
(リンク »)


【クラウドCTI『おもてなし電話(R)』について】
顧客からの電話着信と同時にパソコンやタブレット、スマートフォンに顧客の様々な情報を表示させることができる『おもてなし電話(R)』サービス。社内・店舗内で着信・顧客情報を共有することで、業務効率や電話対応負担を大幅に改善。顧客ひとりひとりに合わせた電話応対の実現により、顧客満足度アップと売上アップや、会社・店舗の評価アップにも貢献しています。
2014年8月のサービス開始から4年で導入100業種・業態以上、600社、1,000拠点に拡大(2018年10月時点)。2015年12月にNTT東日本正式受託商品として認定され、2016年2月に第8回千代田ビジネス大賞特別賞を受賞。
「おもてなし電話 シンカCTI」公式サイト  (リンク »)

※「おもてなし電話」は株式会社シンカの登録商標です。
※ おもてなし電話の画面表示例サンプル  (リンク »)


【株式会社シンカ 会社概要】
設立:2014年1月8日
本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-5-1 新宿セントランドビル3階
大阪事業所:〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原5-1-28 新大阪八千代ビル別館3階
仙台事業所:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館5階
資本金:282,198千円(資本準備金を含む)
従業員数:28名(2018年10月現在)
事業内容:ITを活用したシステム企画・開発及び運用
     クラウドサービス商品の企画・開発及び販売、運用
     ITサービス利用のコンサルティング
URL: (リンク »)


【本件に関するお問い合わせ先】
担当者名   :浜松(はままつ)
代表番号   :03-6721-0415
FAX番号   :03-6721-0416
Email    :press@thinca.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]