編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

クリエイターやインフルエンサーのオリジナル動画コンテンツを投稿する新プラットフォーム「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」サイバー・バズがパートナー企業として連携

株式会社サイバー・バズ

From: DreamNews

2018-11-06 10:00

ソーシャルインフルエンサー事業を展開する株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典、以下「当社」)は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川邊 健太郎、以下「ヤフー」)が2018年10月30日(火)に新設した、厳選されたクリエイターやインフルエンサーが自身の動画コンテンツ等を投稿できる新たなプラットフォーム「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」において、パートナー企業として連携し、インフルエンサーの活躍を支援して参ります。






◆連携内容について
「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」は、厳選されたクリエイターやインフルエンサーが独自のコンテンツを投稿できる新しいプラットフォームです。毎月500本を超える動画が、公式サイトや「Yahoo! JAPAN」アプリ、Yahoo! JAPANのトップページなどから配信されます。また視聴するユーザーは、投稿された『おもしろ/ネタ』や、『How to』『トレンド/カルチャー』『ショートフィルム』などの動画を無料で視聴することができ、ソーシャルメディア上でシェアすることも可能です。

今回当社では「NINARY(ニナリー)」をはじめとした、独自のインフルエンサーネットワークに所属する、美容系やフード系など各カテゴリーに強みを持つインフルエンサー会員を、当プログラムに推薦し連携して参ります。インフルエンサーとしての感性を活かし、注目が集まる新たなプラットフォーム上においての活躍を支援いたします。

◆「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」概要
・投稿内容:クリエイターやインフルエンサーが自ら制作、投稿したオリジナル動画コンテンツ
・サイトURL: (リンク »)
・ジャンル:『モノ/ガジェット』『おもしろ/ネタ』『How to』『トレンド/カルチャー』『専門マスター』『ショートフィルム』
・クリエイター数:約200人(10月30日時点)

◆「NINARY(ニナリー)」について
当社独自のインフルエンサーネットワーク。Instagramや、Twitterなどのソーシャルメディアで特に影響力の高い方に、企業の商品・サービスのPRにご協力いただく承認制の会員サービスです。フォロワー属性や過去の案件実績をベースとしたターゲットに合わせたプロモーション施策のご提案が可能です。所属インフルエンサーにおいては、よりプロフェッショナル性を高めるため、当社「インフルエンサー局」において、広告ルールの周知徹底や面談を実施しております。広告主様との交流会なども実施し、相互理解の促進や関係性の強化に向けた取り組み等も行っています。
NINARY: (リンク »)


※Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。


◆株式会社サイバー・バズについて
社名:株式会社サイバー・バズ(2006年4月設立)
URL: (リンク »)
所在地:東京都渋谷区桜丘町20-1渋谷インフォスタワー7F
事業内容:ソーシャルメディアマーケティング事業


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]