組織内での“ありがとう”を可視化する、無料ピアボーナス・メッセージングサービス『OKWAVE GRATICA』の提供を開始

すかいらーくホールディングスなど複数の企業が、感謝を集めている人が報酬を得られる「感謝経済」の取り組みを開始

株式会社オウケイウェイヴ 2018年12月13日

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、当社を中心に構築を進める、世の中を感謝であふれる社会にし、感謝されている人が物心両面で報われる社会を目指す新たな経済圏「感謝経済」プラットフォームにおける新サービスとして、無料ピアボーナス・メッセージングサービス『OKWAVE GRATICA(オウケイウェイヴ グラティカ)』を、2018年12月13日より企業等の団体向けに提供を開始しました。

(リンク »)

『OKWAVE GRATICA』は、イラストや写真などでデザインされた100種類以上のカード型テンプレートにメッセージを添えて送信し、企業内の従業員同士など、組織内の利用者同士で感謝の気持ちを伝え合うことができるサービスです。グリーティングカードを贈るような感覚で、感謝の気持ちを込めて送信したメッセージは相手に届くだけではなく、組織内の利用者全員の目に触れられる掲示板形式で掲載されるため、組織内の誰から誰に感謝されているのかを利用者同士に可視化します(メッセージ送信時に非掲載にすることも都度選択可能)。

さらに、『OKWAVE GRATICA』は昨今注目を集めているピアボーナス(※1)の仕組みをさらに進めた形で取り入れており、感謝のメッセージを送る際に、「感謝経済」プラットフォーム内にて発行されるトークン「OK-チップ」を添えることができます。相手から贈られた「OK-チップ」は、「感謝経済」プラットフォームに参画する企業や団体が発行する優待などと交換することができます(※2)。感謝のメッセージの送受信は組織内で行われるため、外部には公開されませんが、感謝されている人が報われる「感謝経済」プラットフォームと連携していることにより、自社でピアボーナスの原資を用意する必要がなく、「感謝経済」プラットフォーム全体が『OKWAVE GRATICA』を通じて感謝されている人に優待を提供する仕組みとなります。

感謝のメッセージと一緒に贈られた「OK-チップ」は、言葉だけでは表せない感謝の量の表現となりますが、自分が送ったり受け取った感謝のメッセージの内容は、当社開発のAI「KONAN」(※3)によって自動的に分析され、「感謝指数」として点数化されます(※4)。
『OKWAVE GRATICA』の管理者向けシステムを通じて、管理者は組織内での「OK-チップ」「感謝指数」を通じた感謝のやり取りの量と質の可視化ができます。これにより、組織内でのコミュニケーションの活性化に加え、表彰、人事考課、育成、福利厚生の充実など、組織内の様々な課題解決に活用することができます。

『OKWAVE GRATICA』は利用料、サポートなどすべて無料にて、企業・団体は導入が可能です。

株式会社すかいらーくホールディングスをはじめ、複数の企業が『OKWAVE GRATICA』を導入し、組織内の感謝の気持ちの可視化と感謝経済の取り組みに参画していく予定です。

株式会社すかいらーくホールディングスでは、下記のように『OKWAVE GRATICA』導入への期待感を述べております。

株式会社すかいらーくホールディングス 取締役常務執行役員 CMO兼CTO 和田 千弘 様
「すかいらーくグループでは、店舗で働くスタッフの満足度と、お客様の満足度に、強い相関関係があることが分かっています。もともと社内では感謝しあう文化がありますが、「OKWAVE GRATICA」の活用で、より感謝の気持ちをスマートに伝えあうことができ、スタッフの満足度を向上させ、売上を改善できる可能性を感じました。さらに、人事評価への活用も考えています。周囲からどのくらい慕われ感謝されているか、人徳をもって仕事をしているか、これらを重視して人事評価に反映することで、さらに感謝が意識されて感謝する機会が増え、スタッフ満足度が改善されて売上がさらに上がり、結果、スタッフの報酬も上がってスタッフ満足度がさらに上がる、という好循環を作っていきたいですね。」

当社は「感謝経済」プラットフォームの趣旨である、感謝する人、感謝される人、お互いの幸せな気持ちを生み出し、また次の誰かを幸せにする、「ありがとう」でつながる社会の実現に向けた取り組みを今後も行ってまいります。

※1 ピアボーナスとは、「peer(仲間)」と「bonus(報酬)」が合わさった言葉で、従業員同士がお互いに報酬を贈り合うことができる仕組みとして、組織内表彰やインセンティブの仕組みとして近年注目を集めています。

※2 「OK-チップ」は、「感謝経済」プラットフォーム上で利用できるトークンです。利用者には送信専用のチップが配布されており、他のユーザーに感謝を伝える際に利用できます。受け取ったチップは、「感謝経済」プラットフォームの参画企業・団体が提供する優待などと交換することができます。なお「OK-チップ」と優待との交換にはOKWAVE ID(登録利用無料)が必要です。

※3 AI「KONAN」はQ&Aサイト「OKWAVE」の3,600万件以上のQ&Aビッグデータを機械学習させた当社独自のAIです。単語の関連性や様々な言い回しを知識化して保持しており、企業での顧客応対やデータ分析などの活用実績も豊富です。

※4 「感謝指数」は「どれだけ人から感謝され頼りにされているか」を点数化した指標です。AI「KONAN」を通じてメッセージ内容を、会話力、信頼性、貢献力、感応力、礼儀、常識力、発想力、協調性の8つの指標をもとに点数化します。

■株式会社オウケイウェイヴについて  (リンク »)
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE( (リンク ») )」を2000年1月より運営しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、大手企業、自治体の500サイト以上が導入する国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support( (リンク ») )」や、顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support( (リンク ») )」、AIエージェントサービス「OKBIZ. for AI Agent( (リンク ») )」などを提供しています。2006年6月に株式上場(証券コード:3808)。今後は、感謝されている人がより報われる社会を目指した「感謝経済」プラットフォームの拡大に向け、AI、ブロックチェーン、サイバーセキュリティの各技術を組み合わせた問題解決に寄与するサービスを提供していきます。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

OKWAVE GRATICA

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]