編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

医薬品の輸入・販売事業を行うコスミックコーポレーションが基幹システムにGLOVIA OMを採用

販売、在庫、購買の各業務をクラウドで管理し、経営判断を迅速化

株式会社テラスカイ

2019-01-15 13:45

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)は、体外診断用医薬品※の輸入・販売を手がける株式会社コスミックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役:宮田 剛、以下:コスミックコーポレーション)が基幹システムの刷新にあたり、クラウド型ERP「GLOVIA OM」を導入したことを発表します。


■システム更新の検討背景
コスミックコーポレーションは、2000年代初頭に自社開発したオンプレミスのシステムで在庫管理・販売管理業務を行っていました。事業の拡大に伴い、迅速な経営戦略、営業計画上必要な情報の把握が必要となる中で、当時の基幹システムは在庫管理部門主導での設計ということもありシステム間連携機能が無いなど機能不足が目立ってきていました。データ分析においてもExcelファイルで売上の管理・分析をおこなっているなど、手作業の部分も多く、効率的な働き方が出来ていないことから、会社の事業成長に見合う基幹システムにリプレイスして迅速な経営判断を行うため、クラウドサービスである「GLOVIA OM」の導入を決めました。

■クラウド型ERP『GLOVIA OM』の採用理由
・既に利用しているSalesforceと同一プラットフォームのシステムにすることで、コストメリットを享受できる
・販売業務・在庫業務・購買業務すべてを一元的に管理できる
・事業の成長に合わせて、システムを容易に拡張できる

■主な導入効果
新システムは、2018年8月から利用を開始されており、運用開始から4か月が経つ現在、以下のような業務の効率化を実現しました。

・最新の販売・在庫・購買情報を外出先でも確認でき、経営判断を迅速に行える
・担当者ごとにExcelで個別に作成されていた見積書が統一化/均質化された
・会計システムとのデータ連携作業が効率化され、この業務にかかる時間が大幅に削減された

今回のシステム導入のご担当者より、以下のコメントをいただきました。

株式会社コスミックコーポレーション 営業部 戦略情報システム課
マネージャー 早川 龍一様
「『GLOVIA OM』を導入したことで、営業部における業務効率化はもちろん、利益予測などの数値に基づいた的確な判断ができるようになりました。またプラットフォームの拡張性は継続して成長できる基盤となるものです。今後はSalesforceの更なる活用やデータの可視化を進め、更なる営業力の強化を図っていきます。」

*体外診断用医薬品:疾病の診断に使用されることが目的とされている医薬品のうち、人または動物の身体に直接使用されることのないもの

<クラウド型ERP「GLOVIA OM」>
世界No1の顧客管理サービスSalesforceをベースにした、クラウド型の販売管理/在庫管理システムです。 当サービスの詳細は、こちらをご覧ください。 (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]