自治体に対する住民からの問い合わせに AI チャットボットが回答するサービス、10自治体が無料お試しサービスでの実証実験をスタート

日本ビジネスシステムズ株式会社 2019年02月22日

From DreamNews

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:牧田 幸弘、以下 JBS)は、住民からの自治体への問い合わせに AI チャットボットが応対する「AI スタッフ総合案内サービス」の無料お試しサービスを、2019年2月20日現在、10の自治体に実証実験にてご利用いただいていることを報告いたします。

■背景・経緯
地方自治体の運営は、人口減少や財政難、住民ニーズの多様化・複雑化などにより年々厳しさを増しています。こうした課題に対応するため、JBS、株式会社三菱総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森崎 孝、以下 MRI)、株式会社アイネス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森 悦郎、以下 アイネス)の 3社は、Region-Tech 構想(※)に基づいた行政分野における AI 活用に取り組んでまいりました。

「AI スタッフ総合案内サービス」は 2018年2月から 35自治体の協力を得て実証実験を行い、皆さまからの評価に基づき本格的にサービスを開発、2018年9月に提供開始されました。

■現状
2019年2月20日現在、次の 10自治体に「AI スタッフ総合案内サービス」の無料お試しサービスをご利用いただいております。

埼玉県戸田市、神奈川県相模原市、石川県金沢市、静岡県三島市、静岡県袋井市、
愛知県豊橋市、愛知県南知多町、滋賀県大津市、広島県広島市、熊本県宇土市

今後も皆さまからのフィードバックを踏まえた対応分野の拡大や、多言語対応など機能・内容の充実を図り、オプションサービスを順次開始する予定です。JBS は今後も MRI、アイネスとともに、デジタル技術を活用した地域課題の解決に挑んでまいります。

【参考情報】
■AI スタッフ総合案内サービスについて
学習済みの AI チャットボットが、以下のような住民からの各種問い合わせに対して幅広く回答します。
・子育て
・引越し
・住所変更の手続き
・住民票や戸籍、各種書類の請求 など

利用者は PC とスマートフォンから問い合わせを行うことが可能です。



AI スタッフ総合案内サービス
(リンク ») スタッフ総合案内サービス/
(MRI ホームページより引用)

■JBS、三菱総合研究所と共に AI による住民問い合わせ対応サービスを提供開始(2018年9月4日)
(リンク »)

■サービス提供
サービス開発:JBS、MRI
販売代理:アイネス

※Region-Tech 構想
(リンク »)
“三菱総合研究所では、デジタル技術を活用して地域課題の解決に挑む「Region-Tech」に取り組んでいます“
(MRI ホームページより引用)

【日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)について】
代表者:代表取締役社長 牧田 幸弘
設立:1990年10月4日
社員数:2,193名(連結、2018年10月時点)
URL: (リンク »)
事業概要:
JBS は、IT ソリューションを提供する独立系システムインテグレーターです。最新のテクノロジーを活用し、次世代のイノベーションパートナーとしてお客様のデジタルトランスフォーメーションの実現をご支援します。

■プレスリリースに関するお問い合わせ
日本ビジネスシステムズ株式会社 経営企画部 広報課 加藤
E-mail: PR@jbs.com / TEL: 03-6772-4000


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本ビジネスシステムズ株式会社の関連情報

日本ビジネスシステムズ株式会社

日本ビジネスシステムズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]