<auスマートパスプレミアムイベント開催レポート>日本酒好きシニアたちのフォトジェニック旅「auスマホだからこその旅。次回企画も期待」 はとバスで行く『栃木の地酒4つの酒蔵巡りツアー』3月15日開催!

KDDI株式会社 2019年03月18日

From PR TIMES

au はスマホを持つシニアを応援します!auスマートパスプレミアム、シニア向け特典を続々拡充中!

KDDIの auスマートパスプレミアム では、シニアのスマートフォン利用率が高まるなか、「スマホを使って人生を楽しく・便利に・豊かに過ごしもらいたい」という想いから、シニア向け特典を拡充中です。
こうしたシニアのスマホ利用率の高まりを受け、auスマートパスプレミアムでは、会員特典として、無料で参加できるツアーを初めて企画。応募・抽選による無料体験ツアー『4つの酒蔵巡り』『プロ野球OBとともに楽しむクルージング』『瀬戸内寂聴さんの講話体験』を3月に開催しました。
3月15日には、はとバスの人気コース『栃木の地酒4つの酒蔵巡りツアー』にauスマートパスプレミアム会員を無料で招待。日本酒大好きなシニアたちが、栃木県で営む老舗酒蔵…外池酒造(益子町)、島崎酒造(烏山市)、片山酒造(日光市)、渡邊佐平商店(日光市)をめぐり、利き酒を堪能しました。




[画像1: (リンク ») ]


[表1: (リンク ») ]



GPSをオンにして「いまどこを走ってるか」をチェック
フォトジェニックなワンシーンをスマホでカシャッ
今回のはとバス『栃木の地酒4つの酒蔵巡りツアー』は、 auスマートパスプレミアム会員限定の旅ということで、乗り込んだシニアたちはみんなスマホユーザー。
1軒目の外池酒造に向かう一行は、東北自動車道、北関東自動車道の道中も、スマホで車窓や旅仲間を撮影。その様子をリアルタイムにSNSに投稿する姿も見られました。
また、「ガラケーからスマホに変えたことで、Googleマップなどが大きい画面で見やすくなった。画面にタッチして地図を自由に動かせるのも、こうした旅では助かるね」という人も。いまどこを走っているかを、GPSをオンにして車窓に映る山や川、建物をチェックする姿もありました。そして、真岡鐵道の線路が見えてきて、最初の目的地、外池酒造へと到着すると……。

[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



[表2: (リンク ») ]



午前中から極上の地酒を利き酒し、いい気分!
参加者たちはすぐに打ち解けてわいわい日本酒談義
東北自動車、北関東自動車道を走り、栃木県益子町へと到着した一行は、益子町唯一の酒造、1937(昭和12)年創業の外池酒造へ。酒蔵ができるまでの経緯や、製造工法などのレクチャーを受け、スマホで酒蔵のフォトジェニックなアイテムを撮影。
そしていよいよ利き酒フロアへ。ちょっと上質なレストランのような空間で、シニアたちは、3種の利き酒(春限定 花さんらん、代表銘柄「燦爛」山廃純米、「燦爛」 大吟醸金賞受賞酒)、そして酒の肴の「青唐辛子の麹漬け」「たらこ大吟醸粕漬け」「塩麹スモークとうふ」を前に、またスマホでカシャッ。まだ午前10時過ぎという時間ですが、シニアたちはうまい肴と地酒を利き酒し、大満足。
日本酒談義に花が咲き、酒蔵の前でスマホで記念撮影。今回のツアーでいっしょになった人たちとも打ち解け、スマホで撮影した画像を見せあいながら、盛り上がりをみせました。
[画像5: (リンク ») ]



[画像6: (リンク ») ]


戦車がつくられていた洞窟を酒の熟成庫に転用
戦中戦後の歴史を感じながら、もう一杯!
午前中から上質な利き酒タイムを体感したシニアたちは、益子焼つかもとで昼食「天もりそば膳」をとって、次の酒蔵、烏山市の島崎酒造へ。ここでは、ちょっとユニークな経緯をもつ熟成庫をまず見学。
実はこの熟成庫、第二次世界大戦末期に戦車を製造していた東京動力機械製造の地下工場があった洞窟を、酒蔵に転用した地。ひんやりした洞窟のフォトジェニックなワンシーンを、シニアたちは思い思いに撮影。
そして1849(嘉永2)年創業の島崎酒造へと移り、また利き酒。ここでは、代表銘柄「東力士(あずまりきし)」を、蔵元特製クリームチーズ吟醸粕漬といっしょに試飲。ゆずをしぼったフルーティーなリキュールなども試し、「まだまだ行ける!」とシニアたちは3、4軒目を目指しました。
[画像7: (リンク ») ]



[画像8: (リンク ») ]


フォトジェニックな佐瀬式しぼり機を記念撮影
SNS映えする酒蔵で「きてよかった」としみじみ…
auスマートパスプレミアム会員限定『栃木の地酒4つの酒蔵巡りツアー』一行は、島崎酒造がある烏山市から、1時間ほどバスに揺られて日光・今市へ。
3軒目は、 1880(明治13)年に創業、新潟の酒蔵がルーツの片山酒造。バブル期に大量生産へとむかった酒造業界で、「手づくり」にかたくなにこだわった老舗には、伝統的な佐瀬式というしぼり機が現役で活躍。この佐瀬式しぼり機がフォトジェニックってことで、シニアたちはここでも佐瀬式しぼり機を前に撮影。すぐにSNSにアップする人もいました。この片山酒造の代表銘柄は「原酒柏盛」。「柏盛のファン」という60代の男性は、店の看板を前に、記念撮影。「大好きな柏盛の酒蔵に来れるとは思わなかった。 auスマートパスプレミアム会員の無料特典ツアーに当たって、ほんとうにうれしい」としみじみ……。

[画像9: (リンク ») ]


[画像10: (リンク ») ]



[表3: (リンク ») ]



auスマートパスプレミアム会員限定 酒蔵巡りの最後は
日本酒の基礎と市場のリアル事情を学び、乾杯!
auスマートパスプレミアム会員限定『栃木の地酒4つの酒蔵巡りツアー』の最後は、1842(天保13)年創業の渡邊佐平商店。
旅の最後にふさわしく、歯に衣着せぬ店主の「日本酒の基礎」レクチャーが痛快。日本酒の成分や、吟醸、大吟醸などの種別、そして市場のリアル事情などを、間髪入れずに語り続ける店主のトークに、日本酒好きシニアたちは、圧倒されそうに……。
「うんうん」「へーえ」とうなずきながら、いよいよ最後の“祝杯”に。
純米酒に力を入れているここ渡邊佐平商店では、「都内ではほとんど販売していない」という代表銘柄「清開」「日光誉」などを利き酒。
特製の奈良漬と甘酒でしめて、「身も心も、すっごい満足」(60代女性)と笑いながら、日光をあとにしました。
[画像11: (リンク ») ]



[画像12: (リンク ») ]


各酒蔵のお土産を手に「またツアーに応募したい」
auスマートパスプレミアム会員限定ツアー参加者の声
朝8時に新宿を出発し、最新のはとバスで栃木をめぐったauスマートパスプレミアム会員限定『栃木の地酒4つの酒蔵巡りツアー』。
同ツアーに参加したauスマートパスプレミアム会員のシニアたちは、「貴重な時間だった。クルマだとお酒は飲めないし、バスでめぐれて、しかも無料で、こんなにうれしいことはない」「もっともっとこういう会員限定のツアーを増やしてほしい」「ツアーでSNS友だちも増えるから、また応募したい」「昼食のときに、SNSのIDを交換した。これからauスマホでいろいろ連絡とりたい」(ともに60~70代男性・女性)といった声がありました。
auは、参加者たちとの談義のなかで、「今後もこうした企画を、年齢・世代・性別・好みなどにあわせて、幅広く展開していきたい」と話していました。

[画像13: (リンク ») ]

[画像14: (リンク ») ]


<若者からシニアまで、会員特典もいろいろ!「auスマートパスプレミアム」について>
「auスマートパスプレミアム(499円/月)」は、特定の曜日に限らず毎日がおトクになる「auエブリデイ」や、万が一の時にうれしい「データ復旧サー ビス」などの安心・安全サービスがご利用いただけるサービスです。
本サービスでは、これまで「auエブリデイ」や学割キャンペーンなどさまざまなおトクを提供してきましたが、このたび、「大人にイイコト」コーナーを新設しシニアの方に向けた、はとバスの提供する「河津ざくらお花見ツアー」、「栃木の地酒4つの酒蔵巡りツアー」など人気の厳選ツアーに無料でご招待する特典や、24時間無料で健康電話相談が可能な特典など趣味・旅行・健康を中心にさまざまなシーンでご利用できる特典を拡充しました。
【auスマートパスプレミアム】オフィシャルHP:
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

KDDI株式会社の関連情報

KDDI株式会社

KDDI株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]