東洋学園大学公開講座(リベラルアーツ)新規開講 -- 本郷キャンパスで初めての実施 -- 2019年5月7日(火)、6月18日(火)、7月23日(火)、8月(調整中)

東洋学園大学 2019年04月02日

From Digital PR Platform




東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:文京区本郷 理事長:愛知太郎)では、本郷キャンパスにて2019年度「東洋学園公開講座(リベラルアーツ)」を開講いたします。
学問領域にとらわれない幅広い教養(リベラルアーツ)を一流の講師から学ぶことができる公開講座として、社会人やアクティブシニアなど、広く一般の方を対象に2019年度より新規開講。アクセスのよい都心のキャンパスで、講義中に質疑応答の時間を設けるなど、講師と受講者が活発にやりとりできる“インタラクション性”を重視した少人数クラス(30名程度)を予定しています。社会人としての知識や、人脈の幅を広げ、人生を豊かにする学びを提供いたします。




■領域にとらわれない教養(リベラルアーツ)が学べる場

 本学は、長年にわたって英語教育や教養教育をはじめとしたリベラルアーツ教育に力を注いできました。本公開講座もその伝統を受け継ぎ、美術史、多文化共生、経済・経営、宇宙開発という学問領域にとらわれないテーマを揃えました。
 全4回のオムニバス的な講座を通じ、社会人が各自の専門領域に関する知識を超えた幅広い教養(リベラルアーツ)を学べる機会を創出し、人生をより豊かにする一助となることを目指しています。


■開催概要
【日 時】 2019年5月7日(火)、6月18日(火)、7月23日(火)の19:30~21:00、8月は調整中
【対 象】  どなたでもご参加いただけます
【定 員】 30名(予定)
【受講料】 通し券2,000円(全4回)、1回券1,000円
【お支払い】 当日(通し券の方は初回)会場受付にて
【会 場】 東洋学園大学 本郷キャンパス1号館 (東京都文京区本郷1-26-3)
【お申し込み】  ホームページ( (リンク ») )からお申込みください
【日程・テーマ・講師】
・5月7日(火)「遊びの流儀~遊楽図の系譜~」 
 サントリー美術館学芸部長 石田佳也氏
・6月18日(火)「共生社会への歩み:多文化社会ハワイから得られる学び」
 東洋学園大学 加藤恵理専任講師
・7月23日(火)「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く」
 コモンズ投信株式会社 取締役会長  シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役  渋澤健氏
・8月(調整中)「『はやぶさ』プロジェクトがわれわれの生活・将来にもたらすもの」 ※予定
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)職員 ※予定


 ※講師、内容等は都合等により、変更となる場合があります。


【公開講座Webサイト】  (リンク »)


【お問合せ先】
 東洋学園大学 総務課
 TEL:03-3811-1696
 メール:k-kouza@tyg.jp

▼本件に関する問い合わせ先
東洋学園大学 広報室
(担当:木村・大竹・清水)
住所:東京都文京区本郷1-26-3
TEL:03-3811-1783
FAX:03-3811-5176
メール:koho@of.tyg.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]