国産iPaaS 『DataSpider Cloud』 新バージョンを提供開始

~Salesforce、AWS、kintoneなどの新技術に対応~

株式会社セゾン情報システムズ 2019年04月15日

株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田 和弘、以下「セゾン情報システムズ」)は、クラウド型データインテグレーションサービス(iPaaS)の新バージョン「DataSpider Cloud 1.3」を 2019年4月14日より提供開始しました。

■DataSpider Cloudの概要
「DataSpider Cloud」は、GUIによる操作しやすい開発環境により、クラウドとオンプレミスを共存させたハイブリッド構成でのデータ連携や、異なるクラウド間でのデータ連携をノンコーディングで実現する、本格的なクラウド型データインテグレーションサービス(iPaaS)です。

今回のバージョンアップでは、Salesforceやkintoneなど各社“クラウドサービスの新機能に対応”するとともに、“開発のしやすさ”にこだわって機能をデザインしました。
企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)に不可欠なクラウド型データ連携基盤として、あらゆる業種のビジネスシーンに合わせたクラウドの運用形態に“柔軟”かつ“スピーディ”に対応しています。


【新バージョンの主な強化ポイント】
◎クラウドサービスへの接続機能を強化
今回のバージョンアップでは、Salesforceの新機能に対応し「Field Service Lightning」への対応をはじめ、Microsoft Azure、Microsoft Dynamics 365、Amazon Web Services、kintoneなど、下記の各種クラウドサービスと連携するアダプタ機能を強化しています。

- Amazon Web Servicesの各サービスのバージョンアップ
- Amazon Aurora への接続
- Amazon S3 でオブジェクトのコピー
- AWS Lambdaアダプタを追加(Lambda 関数の同期/非同期呼び出しに対応)
- Azure Cosmos DB への接続
- Azure SQL Database のストアドプロシージャ実行
- Microsoft Dynamics 365 への代替キーを使用した書き込み
- Oracle Database Cloud Serviceへの接続
- Salesforce API 40.0
- kintone アダプタの機能を拡張(テーブル読み取り/書き込み/削除 他)

◎開発のしやすさを向上する機能を強化
新バージョンでは、効率よく開発を進めるための機能にこだわり、以下の機能を強化しています。
<開発資産の管理のしやすさ>
・新旧の差分をビジュアル化しレポート出力する機能(Diff)を追加
・開発したデータ連携処理の構成を統計情報として出力できる機能を追加
データの読み、書き、変換・加工、フローといった処理の数などをデータ化し、すばやく開発規模を把握できます。統計情報を分析することで精度の高い開発やテスト工数の算出にお役立ていただけます。

<デバッグのしやすさ>
・データ加工/変換処理の内部で行われた動作が、ログで確認可能
正しく動作しなかった時の原因調査に役立ち、開発効率を向上します。

◎オンプレミスとの連携を柔軟にする機能拡張
ExcelやDBなどオンプレミスに配置されている既存のリソースと、kintoneなどのクラウド側のデータとを自動連携するなど、業務の自動化や効率化を支援する各種機能の拡張を行っています。
 <きめ細やかなデータ連携>
・Excelファイルとの連携機能を強化
ファイル内のシートの削除やシート名を変更するなど、単にデータを連携する事だけでなく、データを見やすく、活用しやすい形へと整形する、きめ細やかな処理に対応しました。
・kintoneと連携機能を強化
kintoneのテーブルへデータを読書きする機能が強化され、オンプレミスのデータベースで更新されたデータをkintoneに自動的に反映するなど、幅広いデータ連携が可能になりました。

※その他、新機能の、機能強化および不具合修正を多数行っています。(詳細につきましては WEB ページをご覧ください。)

■「DataSpider Cloud」について                      
(製品詳細 URL: (リンク ») ) 
「DataSpider Cloud」は、「DataSpider Servista」を開発・販売するセゾン情報システムズと、クラウド型データ連携基盤「SkyOnDemand」の運用実績のあるテラスカイが共同開発するクラウド型データインテグレーションサービス(iPaaS)です。

■「DataSpider Servista」について                    
(製品詳細URL: (リンク ») )
「DataSpider Servista」は、洗練されたGUI開発環境の提供によりコーディングを必要とせず、クラウドやオンプレミス、ERPシステム、データベース上の様々なタイプのデータへの接続に加え、データの加工や変換を素早く簡単に行える、データ連携ミドルウェアです。
 ※国内外累積導入社数 3000社以上(2018年6月末現在)
※5年連続顧客満足度No.1(2018年6月 日経BPコンサルティング調査 EAIソフトウェア)

■株式会社セゾン情報システムズ について
本社:〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 19F
設立:1970年9月1日
代表者:内田 和弘(代表取締役社長)
資本金:13億67百万円
事業内容:Fintechプラットフォーム事業、流通ITサービス事業、HULFT事業
証券コード:9640 (東京証券取引所JASDAQスタンダード市場)
URL: (リンク »)


<商標関連>
・「Salesforce」、その他の関連製品名は、salesforce.com,Inc.の登録商標または商標です。
・「Amazon」「Amazon Web Services」、その他の関連製品名は、米国その他の国におけるAmazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。
・「kintone」はサイボウズ株式会社の登録商標または商標です。
・「Microsoft」「Azure」、その他の関連製品名は、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationの登録商標または商標です。 ・「DataSpider」「DataSpider Servista」、その他関連製品名は、株式会社セゾン情報システムズの登録商標または商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。


<報道関係者様からのお問い合わせ先>
株式会社セゾン情報システムズ
広報担当:大澤・横井
TEL:03-6370-2930 E-mail:kikaku@saison.co.jp

<DataSpiderに関するお問い合わせ先>
株式会社セゾン情報システムズ
HULFT事業部マーケティング部:桑田
TEL:03-6370-2300 E-mail:info@hulft.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]