出版社の枠組みを越えた小説プラットフォーム「LINEノベル」を発表 参画しているすべての出版社と新たな才能の発掘を行い、書籍化をサポート

LINE株式会社 2019年04月16日

From PR TIMES

三木一馬統括編集長による新レーベル「LINE文庫」「LINE文庫エッジ」を創刊
「宮部みゆき」作品が初の電子書籍化、人気作家の書き下ろし作品も今夏より公開



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、新たなコンテンツ事業として、出版社の枠組みを越えた小説プラットフォーム「LINEノベル」を本日より提供開始いたしましたことを、お知らせいたします。

[画像1: (リンク ») ]


LINEでは、様々なキャラクターやイラストを楽しめる「LINEスタンプ」、電子コミックサービス「LINEマンガ」、音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」など、コンテンツのデリバリー方法やユーザーとのマッチングなど、従来のフォーマットに捉われることないコンテンツ事業を展開、「新しい文化」を作りながら、今もなお成長し続けています。そして、全てのコンテンツの原点であるテキストをベースとしたコンテンツにおいても、「新しい文化」「新しい可能性」が生まれると考え、本日より「LINEノベル」をスタートいたします。

「LINEノベル」は、既存の出版社の枠組みを越えた、新しい小説プラットフォームです。自由に小説の投稿ができることはもちろん、様々なカテゴリの人気作品を読むことができます。

最大の特徴は、従来の出版業界の枠組みである『投稿作の独占出版』を行わず、参画しているすべての出版社で新たな才能の共有・発掘を行う『あたらしい出版のカタチ』という取り組みです。

「LINEノベル」に参画している出版社は、投稿者へ「書籍化」のオファーを出すことができます。オファーを受けた投稿者の情報は、すぐさま参画しているすべての出版社で共有され、他の出版社もその投稿者へオファーを出すか出さないかを選択することができます。これにより、投稿者は各社からのオファー条件を踏まえて「書籍化」する出版社を決定することができるので、自らの可能性を最大限に活かせるパートナーと出会うことができます。

さらに、「LINEノベル」でも、歴代担当作品の累計部数が6,000万部を突破するなどライトノベルを牽引する株式会社ストレートエッジの三木一馬氏を統括編集長に迎え、新レーベル『LINE文庫』『LINE文庫エッジ』を創刊、各出版社と同じく人気作品を世に送り出す体制を整えております。
[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


【参画出版社(レーベル)】(五十音順)
株式会社KADOKAWA 株式会社講談社 株式会社新潮社 株式会社集英社 株式会社実業之日本社 スターツ出版株式会社 株式会社宝島社 株式会社東京創元社 株式会社文藝春秋

■2019年夏にアプリ配信も登場し、人気小説家の作品が読める!
今夏より提供予定の「LINEノベル」アプリでは、出版社から提供される既存の人気作品だけでなく、「LINE文庫」「LINE文庫エッジ」のレーベル作品として、「原田マハ」「中村航」「鎌池和馬」など多数の人気小説家による「LINEノベル」だけの書き下ろし作品も読めるようになります。レーベル作品は、アプリ配信時に50作品の提供が決定しており、今後も作品は随時追加してまいります。

【ラインナップ(今夏公開)】
LINE文庫エッジ
・『魔導ハッカー〉〉暴け、魔法の脆弱性を』
著者:鎌池和馬 イラストレーター:HIMA
[画像5: (リンク ») ]


・『サバゲにGO! はじめてのサバイバルゲーム』
著者:アサウラ イラストレーター:赤井てら
[画像6: (リンク ») ]


LINE文庫
・『願うなら、星と花火が降る夜に』
著者:いぬじゅん イラストレーター:mocha
[画像7: (リンク ») ]


・『さくら堂骨董品店奇譚』
著者:蝉川夏哉 イラストレーター:げみ
[画像8: (リンク ») ]


■宮部みゆき作品初の電子化&書き下ろしエッセイの公開決定!
「最果タヒ」の新作詩も初公開!
「宮部みゆき」の作品「小暮写眞館」(新潮文庫nex、全4冊)が、「LINEノベル」で初めてデジタル配信されることが決定いたしました。宮部みゆき氏の長編小説は電子書籍も含むデジタルでの公開に関しまして今回が初となります。
さらに、「宮部みゆき」の書き下ろしエッセイ、および「最果タヒ」の新作詩を「LINEノベル」で連載することも決定いたしました。いずれも今夏配信の「LINEノベル」アプリ限定の書き下ろしとなっています。

■「LINEノベル」参画出版社 コメント
株式会社KADOKAWA 電撃文庫編集長 湯浅隆明
LINEに小説を扱うサービスが登場、ということでとても期待しています。書き手にとっても読み手にとっても小説がより身近なものになることでしょう。そこからヒット作を生み出すべく電撃文庫としても協力していきます!

株式会社講談社 講談社タイガ編集長 河北壮平
小説は、好きですか? 現代ほど数多くの面白い物語が生まれ続けている時代はありません。「LINEノベル」さんを通じ、小説を愛する人々へ、また、これまで小説にあまり親しんでこなかった潜在的な創作者と読者へ、新たな出会いが誕生することを期待しています。

株式会社新潮社 新潮文庫nex編集長 高橋裕介
まずは何かの作品の第一話を、読んでもらいたいです。面白かったら次の一話を、あるいは、別の作品を。そうやって「小説」を読み出すと、きっと止まらなくなります。それが小説です。たくさんの物語が読めて、書かれて、広がる。そんなプラットフォームになってほしいと思っています。

株式会社集英社 jBOOKS編集長 千葉佳余
デジタルの時代になって、マンガはこれまで予想もつかなかった、新しい層に届き始めています。
今回の「LINEノベル」さんとの取り組みによって、“デジタルで小説を読む”新しい読者の方々との出会いが生まれることを、楽しみにしています。

株式会社実業之日本社 代表取締役社長 岩野裕一
明治、大正、昭和、平成と、一世紀以上にわたって「読者」と「著者」を結び付けてきた出版のプラットフォームが、令和の時代に入って激変しようとする中で、「LINEノベル」は、私たちの読書習慣を根底から変える可能性を秘めている。あとは挑戦あるのみだ。

株式会社宝島社『このライトノベルがすごい!』編集長 宇城卓秀
誰もが身近に感じているLINEだからこそ、投稿者にとっての垣根が低く、「小説はこうあるべき」というこれまでの固定観念を超えた新しい物語を生む力を秘めていると思います。LINEならではの「面白いもの」。そんな物語を世の中に広めていくお手伝いができればと思います。

株式会社東京創元社 編集部 神原佳史
LINEさんの持つ顧客層から、読者層の広がりに期待しています。クラシックなミステリから、最新のSFまで東京創元社ならではのジャンル小説を提供させていただきます。また、これからの文芸を担う新しい才能に出合えるチャンスと捉えています。

株式会社文藝春秋 別冊文藝春秋編集室 次長 角田国彦
読むのがやめられない物語や、読者をアッと驚かせる才能に出会うことは私たちの大きな喜びです。世の中に眠る物語たちが目覚める場所が「LINEノベル」なのかもしれません。新たな才能との出会いが今から楽しみにです!

株式会社ストレートエッジ 代表取締役 三木一馬
僕は、小説編集者という職業に誇りを持っています。文字で組み立てられた物語は、ほかのどの娯楽媒体にも負けない最強のコンテンツであり、最高の面白さを備えていると信じています。アニメでも漫画でもゲームでも、どんなメディアのコンテンツも、『文字』で紡がれる『物語』が欠かせません。全ての元となっているのが文字の娯楽である小説なのです。そんな『小説』を作家とともに生み出すことが編集者の役割です。「LINEノベル」でも、このマインドは変わりません。最強で最高のコンテンツをここから羽ばたかせます!!

LINE株式会社 執行役員 森 啓
統括編集を務めるストレートエッジ社そして出版社の皆様にご参画いただき、非常に嬉しく思っています。これから、全社で協力し合って「LINEノベル」を通して新たな才能の発掘を行い、小説の面白さを改めて世に広めることで、出版業界においても新たな風となれるよう、貢献してまいります。

「LINEノベル」は、これまでのノベル業界に変革を起こすとともに、多くの出版社とともに業界をさらに盛り上げ、想像力を育み、感性を豊かにする文学という分野において「新しい文化」の創造にチャレンジいたします。

■「LINEノベル」 サービス概要
アプリ名称:LINEノベル
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2019年夏
価格:無料(アイテム課金)
編集統括:株式会社ストレートエッジ

公式サイト: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
LINE公式アカウント: LINE ID:@linenovel
公式ブログ: (リンク »)

【アプリ配信時「LINEノベル」公式作家一覧】(五十音順) ※2019年4月16日時点 作者名は敬称略
・単行本
中村航 原田マハ

・LINE文庫
相沢沙呼 蒼空チョコ 日日日 天乃聖樹 筏田かつら 石田空 和泉桂 いぬじゅん 井上悠宇 岩城裕明 内田裕基 遠藤遼 鳳乃一真 おかざき登 小椋正雪 神野オキナ 木緒なち 切符 喜友名トト ごとうしのぶ 後藤リウ篠原まこと しめさば shachi 十文字青 瀬川コウ 蝉川夏哉 田尾典丈 高野小鹿 喬林知 竹井10日 月夜涙 辻堂ゆめ つるみ犬丸 手島史詞 豊田巧 永川成基 中山茂大 七烏未奏 仁木英之 西村悠 氷川一歩 二宮敦人 ニリツ 原田まりる наяч 半田畔 堀内公太郎 堀川アサコ 真楠ヨウ 真鍋卓 みうらまき(三浦マキ) 三國青葉 三雲岳斗 水沢あきと みなづき未来 ゆうきりん ゆずはらとしゆき

・LINE文庫エッジ
逢空万太 アサウラ 天酒之瓢 阿羅本景 大泉貴 春日みかげ 鎌池和馬 空伏空人 九曜 K.バッジョ サイトウケンジ 榊一郎 更伊俊介 秋堂カオル 白沢戌亥 涼暮皐 瀬尾順 蝉丸P SOW 高橋徹 たきもとまさし 丈月城 橘ぱん 棚花尋平 田中ロミオ 津田彷徨 寺田とものり 都乃河勇人 虎虎 波摘 望公太 翅田大介春原ロビンソン 氷純 舞 三門鉄狼 みかみてれん 三河ごーすと 箕崎准 三嶋与夢 実弥島巧 森田季節 錬金王

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]