Windows Server 2008リプレイスERP事例「某IT会社」を公開しました。

日商エレクトロニクス商社ERP/IT企業ERP by GRANDIT 2019年05月13日

日商エレクトロニクスはWindows Server 2008リプレイスERP事例「某IT会社」を公開しました。

###
同社では、業務フローも各部門を中心に作られたものであり、部門横断を意識した全体最適された効率的業務フローを整理する必要がありました。ここを整理することで、全体の収益性の向上と業務の見える化を実現し、人材の変動にも強い企業基盤を作ることに取り組みました。
それにより個別のプロジェクト収支で悪化したものが出た場合でも、すぐに原因がわかり、プロジェクト収支の改善を予算上と現場業務上でも実現できると考えたそうです。

<GRANDIT IT会社テンプレート導入効果>
・強力なGRANDITアライアンス製品にて予実管理を実現できました。
・GRANDIT個別原価管理アドオンモジュールにてプロジェクト収支管理を実現できました。
・GRANDIT+Microsoft Azureでフルクラウドを実現し、どこでも利用可能なERP・経営管理システムを実現できました。
・Microsoft Azureに移行することで、Windows Server 2008とSQL Server 2008の保守を無料で3年間延長することができ、余裕を持った移行スケジュールを組めました。
・マスタ一元化し、データターンアラウンドを忠実に実行できるようになりました。業務フローに合わせてデータが引き継がれるようになりました
・GRANDITアライアンス製品、アドオンモジュールをフル活用しカスタマイズを最小限に抑え、最適コストでの導入を実現できました。

興味がある方は以下よりダウンロードください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]