編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

世界初、小型端末化を実現、豚体重推定システム「デジタル目勘」 2019年10月9日に発売開始

NTTテクノクロス株式会社

2019-10-02 11:00

伊藤忠飼料株式会社(以下、伊藤忠飼料 本社:東京都江東区亀戸、代表取締役社長:藤嶋照夫)と、NTTテクノクロス株式会社(以下、NTTテクノクロス 本社:東京都港区芝浦、代表取締役社長:串間和彦)は、世界で初めて*1ソフトウェアと専用端末が一体となった、小型で軽量な豚体重推定システム「デジタル目勘」(以下、本システム)を共同開発し、2019年10月9日から伊藤忠飼料の販売ルートにて発売します。 本システムは10月9~11日に幕張メッセで開催される「第1回 国際畜産資材EXPO」に展示します。
■背景
 本システムは、撮影した豚の画像から体重を推定するAndroidスマートフォンアプリとして2017年4月から伊藤忠飼料とNTTテクノクロスが共同開発に着手、2018年4月からの提供を予定していましたが、発売目前で仕様を満たすスマホが終売となったため、提供を延期していました。参考: (リンク »)
 両社はこの度、豚の3Dデータを撮影可能なカメラを搭載した専用の小型端末を独自開発、以前よりも使い勝手や精度を高めた体重推定ソフトウェアをプリインストールした一体型システムとして発売を開始します。携帯できる小型軽量端末の豚体重推定システムとしては世界初であり、豚を個別に撮影するだけで体重推定が可能です。目視による推測(これを業界用語で「目勘」という)は推定精度にバラつきが多く、一方で体重計に追い込む従来の体重測定は重労働でした。本システムは、技術や経験に関係なく、手軽に斉一的な体重結果を表示する「推定機」という新ジャンルを提案します。

■特長
(1)携帯型の豚体重推定システムとしては世界初
 世界で初めて、携帯できる小型端末での豚体重推定を実現しました。約837gと片手で持てる軽量設計と交換式充電池1本で2.5時間駆動、利用時は通信不要のスタンドアロンで動き、誰でもどこでも手軽に豚の体重を推定できます。

(2)わずか2.8秒で豚の形状から体重を推定、カンタン操作で誤差4.5%の高精度*2
 NTTグループのAI技術「corevo®」の一つであるNTTテクノクロス独自の画像認識技術と機械学習で構築した計測ロジックにより、誤差4.5%を実現しました。

(3)バージョンアップによりソフトウェアの性能が進化
 ソフトウェアは発売後も継続して改良を実施。精度向上や新たな機能が追加された場合、購入者は無償でバージョンアップを受けることができます。

■価格(税別)
ソフトウェア利用料:15,000円/月・台、端末本体:518,000円/台

このプレスリリースの付帯情報

デジタル目勘 システムイメージ

用語解説

*1:2019年8月時点における第三者調査結果に基づくものです。
*2:指定の撮影条件を満たし、90~115kgの正立した豚でのNTTテクノクロス検証結果です。
*「デジタル目勘」はNTTテクノクロス株式会社の登録商標です。
*「corevo®」は日本電信電話株式会社の登録商標です。 (リンク »)
* 記載されている商品名・会社名などの固有名詞は一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]