編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

グルーポン・ジャパン 「消費税増税後の消費行動に関する意識調査」を実施 増税が今年の年末年始の過ごし方に影響ありと回答した人が多数

グルーポン・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2019-12-12 11:00

消費税増税は家計に影響があったと感じている人が9割以上。「割引・クーポンを活用する」など、意識的に節約をしている人が8割近くいることが明らかに。

世界最大級のオンラインマーケットプレイス「グルーポン(GROUPON)」の日本法人グルーポン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、カントリー・マネージャー:奥江 靖、以下 グルーポン)は、2019年10月1日に施行された消費税増税に伴い、国内のグルーポンユーザーのうち773名を対象に「消費税増税後の消費行動に関する意識調査」を実施いたしました。



【主な調査結果】
1. 調査対象者のグルーポンユーザーのうち、90.4%の人が消費税増税は家計に影響があったと感じていると回答。消費税増税後、意識的に取り組んでいることについて聞いたところ、最も回答が多かったのが「割引・クーポンを活用」(62.7%)という結果に。その他にも「キャッシュレス決済ができない店を避ける」(33.0%)、「自炊をする」(24.8%)と答えた人が多かった。

2. 消費税増税後、77.9%の人が意識的に節約をしていることが判明。出費を抑えているカテゴリーとして、3割以上の人が「外食」(38.4%)や「贅沢品/サービス」(34.8%)、「衣服」(32.5%)を選んだ。同時に、意識的に節約をしなければいけないことによって、普段のライフスタイルに最も影響を及ぼしているカテゴリーについて質問したところ、最も多かった約3割の人が「外食」(31.0%)と回答し、続いて「贅沢品/サービス」(19.1%)や「飲食料品」(9.8%)が挙げられた。

3. 半数近くの人が消費税増税後、生活必需品以外への出費額が減った(45.4%)と回答。約3割(28.0%)の人が増税前と比べて1週間ごとに「2,000円以上」使う金額が減っていることが明らかに。増税を気にせずに、自分へのご褒美として活用したいディスカウントについて質問したところ、1位が「スパ・マッサージ」(28.0%)、2位が「週末旅行」(23.6%)、3位が「豪華・オシャレなレストランでの外食」(20.6%)だった。

4. 消費税増税が今年の年末年始の過ごし方やお金の使い方に影響を及ぼすことが予想される。今年の大型連休は節約のために「ほとんど家で過ごす」(14.1%)、「旅行に行くのを控える」(13.1%)、「連休中の外食を控える」(12.3%)予定だと回答した人が多数いた。

消費税増税に伴い、多くの人の消費行動に変化があり、支払い時の工夫やお金を使わない工夫のいずれか、または両方を行っている人が多いことが判明しました。また、消費するモノやサービスは変えないために、支払い時に併せて使える割引クーポンを活用することを選んでいる人が多く見受けられました。グルーポン・ジャパンのカントリー・マネージャー奥江靖は、「年末年始が近づいていますが、多くの方が消費税増税の影響を感じていることがわかりました。特に外食や旅行などのわかりやすい出費を抑え、やむを得ず日々のライフスタイルや休暇の過ごし方を変えている方が多いことも判明しました。そのような方こそ、今まで通り、もしくは今まで以上に充実した毎日を過ごしていただくために、ぜひグルーポンをご活用ください。気になるレストランでの食事から日頃の疲れを癒す極上の美容体験、この季節だからこそ楽しんでいただきたいウィンターレジャーや温泉旅行まで、お手軽な価格で楽しめる幅広い体験を揃えています。」とコメントしています。

<調査結果概要>


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

■調査概要
【対象・人数 】グルーポン会員773名
【実施期間】2019年11月11日(月)~ 2019年11月20日(水)
【調査主体】Groupon, Inc.
【調査方法】オンラインサーベイ

■グルーポンについて
お食事を楽しみたい時や買い物をしたい時などに、スマートフォンやパソコン上で、欲しいものがすぐに見つかるマーケットプレイス、それが「グルーポン」です。近くにある素敵なお店や上質なホテルなどもリアルタイムで販売しているため、誰もが気軽に、毎日探して、毎日楽しめる。そんな姿が、いま、世界中の人々の間で“習慣”になっています。また、グルーポンに掲載する企業様には、自らのビジネスを成長させながら利益も得られる「マーケティングツール」として、とても評価されています。
・Instagramアカウント:アカウント名 officialgrouponjp / URL (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]