編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

求人と求職者のマッチングをAIで最適化。人材ビジネス企業における業務効率化・質向上を実現するAIマッチングレコメンドシステム『Matching Pro(マッチングプロ)』を提供開始

ポーターズ株式会社

From: PR TIMES

2020-01-23 17:15

人材ビジネスのマッチング業務最適化をクラウドサービスで提供するポーターズ株式会社(東京都港区、代表 西森 康二、以下 ポーターズ)は、求人と求職者の最適なマッチングを図るAIマッチングレコメンドシステム『Matching Pro(マッチングプロ)』を2020年1月23日(木)に提供開始いたします。
本システムには、人材紹介・人材派遣会社向けに19年間提供してきたサービスを通じて蓄積された求人と求職者のマッチングビッグデータをもとに、2年間研究を重ねたAIソリューションを導入。これにより、スピードとクオリティを重視する人材ビジネス企業の業務をこれまで以上に強力にバックアップし、求人と求職者のマッチングを促進することで国内外の雇用創出に寄与してまいります。






◆サービス紹介動画
[動画: (リンク ») ]


<開発背景:人が介在すべき価値ある仕事に時間を使っていただくために、AIによる効率化が急務>
 労働人口の減少や働き方の多様化等による採用難が叫ばれる昨今、求職者の獲得競争は激しくなりつつあり、人材の採用手法も増加の一途をたどっています。そのため、人材ビジネスに携わる人々が1人の求職者を獲得するために費やす時間や業務負担が格段に増加しています。その増加した時間の大半が求職者のスカウト業務にあたります。人材業界のプロフェッショナルにおける本来の存在価値は、転職者支援の経験やノウハウに基づき “本当に自分に合った選択肢”へと転職者を導くことにあります。その時間を十分に捻出するためには、1日の大半の時間を要しているスカウト業務の時間を削減することが急務となります。 そのような背景から、当社では人材ビジネスのマッチング業務における効率化およびマッチング率の向上を実現するべく『Matching Pro』を開発。約2年間に渡り研究を重ねたAI技術を駆使し、「求人の仕事内容」と「求職者の経験・スキル」を解読し、そのマッチ度合いで人材をレコメンドします。


<サービス概要:AIの導入により、マッチング率の高い人材を短時間で発見可能>
■サービス名称:Matching Pro(マッチングプロ)
[画像1: (リンク ») ]

■紹介サイト : (リンク »)
■サービス特徴:
あらゆるDBから適切な人材を自動検索。「求人の内容」×「求職者のスキル」に応じて、最適な求職者を自動的に優先順位で並べ替え
日々更新される求人と求職者のマッチングビッグデータを学習し続け、最新のトレンドに合わせ、常に最新のAIにアップグレード。本当にマッチした求職者を見つけることができます。また、クラウドで提供するため、自社で新たにAIを構築する負担もありません。
[画像2: (リンク ») ]


■提供機能:
1.レコメンデーション
 Lスペックマッチング
  職種や業務内容、求める能力・スキル・経験といった求人の内容に対し
  最適な候補者を自動的にレコメンド

 L類似マッチング
  過去の成功した選考実績をベースに、類似した候補者を自動的にレコメンド

2.フィルタリング
  データで表しきれない裏情報をフィルター(年収・学歴・転職回数・就業状況・現住所)により
  可視化を実現 。AIの効果をさらに発揮させ、より迅速に適任を探し出す

3.データベース連携
  自社データベースと連携することでその中に蓄積された休眠データの活用を最大化


<事業責任者(Leo Zhang(レオ))からのコメント>
 コンサルタントの仕事に誇りを持っている方は、「なぜマッチングをAIにさせるのか」「精度はどうなんだ」と思うかもしれません。また、機械に自分の仕事を奪われてしまうことを危惧し、否定的に考える方もいらっしゃいます。我々が考える業界の未来としては、これから更に新規参入も増え、競争は激化していくと考えています。すると企業・求職者にとって、満足のいく転職が少なくなる懸念もあります。コンサルタントの使命は、求職者や企業と向き合って、自分では把握していない潜在的なニーズを引き出すこと。そして互いに想いを伝え合い、求職者のより良い人生や、企業の成長を支援することです。そういった介在価値がなければ、採用はダイレクトリクルーティングで十分ですし、単なる条件によるマッチングならロボットでもできてしまいます。そこにMatching Proのようなサービスが介在することで、コンサルタント本来業務に注力できるようになる。そういったコンセプトで、Matching Proを今後もさらに進化させていきます。


ポーターズ株式会社について
■社名  :ポーターズ株式会社  (リンク »)
■所在地 :東京都港区赤坂8-5-34 TODA BUILDING 青山3階
■設立  :2001年8月29日
■代表者 :代表取締役 西森 康二
■資本金 :1,000万円
■事業内容:ポーターズは、人材業界向けのクラウドサービスを国内・海外に向けて開発・運用しています。
      2001年の創業以来、人材紹介企業向けの業務管理システム『プロ・エージェント』を提供、
      2012年にクラウド型統合管理システム『PORTERS HRビジネスクラウド』をリリースし、
      海外10ヶ国を含む人材紹介・人材派遣企業を中心に1,600社以上の導入実績を誇っています。




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]