編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

世界最大級のアナリティクス・カンファレンス「SAS Global Forum 2020」、3月29日~4月1日、米国ワシントンDCで開催

SAS Institute Japan株式会社

From: Digital PR Platform

2020-02-27 11:00


米国ノースカロライナ州キャリー発
アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、世界最大級のアナリティクス・カンファレンス「SAS® Global Forum」を、2020年3月29日から4月1日まで米国ワシントンDCで開催します。今年で44回目の開催となる本カンファレンスでは、アナリティクスの有識者たちがインサイトを共有し、アナリティクスと人工知能(AI)による迅速で優れた意思決定がもたらす価値を学ぶことができます。

今年のSAS Global Forumでは、テーマである「Do Great Things(偉業を成し遂げる)」を実現するために必要な様々な情報を提供します。各業界のリーダーを迎え、600以上のセッションをはじめ、ハンズオン・ワークショップ、eラーニング、デモ、懇親会など、豊富なプログラムを用意しています。

各業界の意思決定者に向けた講演コンテンツを提供
今年で44年目を迎えるSAS Global Forumでは、アナリティクスの専門家からも注目されるテクノロジーと業界トピックを紹介します。各プログラムは、学生や教授、プログラマーや実務者、エグゼクティブやパートナーなど、あらゆる参加者向けにカスタマイズされています。

今回のカンファレンスは、アナリティクスを通じたデータに基づくよりスマートな意思決定を中心に、ビジネス部門とIT部門にとって重要なトピックについて、業界のオピニオン・リーダーおよびエキスパートにも参加いただきます。本イベントを通じてSASのパートナーと顧客が、アナリティクスを活用することでどのように「偉業を成し遂げているか」を紹介します。
AI、機械学習、IoT(Internet of Things)の最新のトレンドとイノベーションに加え、以下のトピックが用意されています。

不正対策
リスク管理
各種業界顧客事例
パブリック、プライベート、ハイブリッド・クラウド環境におけるアナリティクスの展開とメリット
その他多数のトピック

SAS Global Forumにおける基調講演の講演者と、リーダーシップやテクノロジーに関するプレゼンターの一部を以下に紹介します。


ドリス・カーンズ・グッドウィン(Doris Kearns Goodwin):大統領の歴史学者であり、ピューリツァー受賞作家。
バーナード・マー(Bernard Marr):ベストセラー作家、未来学者、政府機関および企業への戦略的テクノロジーおよびビジネス・アドバイザー
ケイティ・ライネンドール(Katie Linendoll):エミー賞受賞テレビ・パーソナリティ、コンシューマー・テクノロジー・エキスパート、テクノロジー・インフルエンサー
ジム・グッドナイト(Jim Goodnight):SAS共同創業者 最高経営責任者 CEO。
オリバー・シャーベンバーガー(Oliver Schabenberger):SAS エグゼクティブVP、COO/CTO

アナリティクスのスキル向上と教育
SAS Global Forum 2020では、オンサイトのSAS認定試験(受験料割引特典あり)などのエデュケーションプログラムを通じて、アナリティクスに関する知識を高めることができます。また、カンファレンス前のチュートリアルとカンファレンス後のトレーニングや、Learning Labで提供される無償のeラーニング・コースとSAS® Viya®に関するハンズオン・セッションなど、各自のエクスペリエンスを充実させることができます。

さらに、学習と交流の機会を組み合わせたデモンストレーション・スペース「The Quad」では、インタラクティブ・ゲームとエクスペリエンスがテーマの「Tech Zone」や、IntelとSASが提供する、エッジおよびクラウドでのアナリティクスをSASのエキスパートや多数のパートナーとともに探求する「Cloud Pavilion」などの革新的コンポーネントを用意しています。
SAS Global Forum 2020は、SASと、ダイヤモンド・スポンサーであるAccenture、Deloitte、Intel、KPMG、Stratacent、Teradataをはじめとする多数のパートナーによって提供されます。

参加登録方法
SAS Global Forum Webサイトより登録いただけます。
(リンク »)

オンラインによる参加
一部のセッションはSASユーザーYouTubeチャンネルでライブストリーミングされ、オンデマンドでも提供されます。
(リンク »)

SAS Global Forum 2020 ホームページ
(リンク »)  
*2020年2月6日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SASについて
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。
その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]