編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

DataSpider Cloud、EmotionTechと連携強化

NPS®データをSalesforceに自動登録し、アンケートに基づいた効果的なアプローチを実現

株式会社テラスカイ

2020-04-07 10:15

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)と株式会社Emotion Tech(本社:東京都千代田区、代表取締役: 今西良光、以下Emotion Tech)は、顧客体験向上クラウド「EmotionTech」導入企業における業務効率化と取得データの一層の活用を目指し、クラウドデータ連携基盤「DataSpider Cloud」を活用した他クラウドサービスとの連携についての提案及び支援を強化します。

■背景・目的
世界No.1のCRMであるSalesforceはセールスやサービス、マーケティング、コマースなど部門を超えて連携できる統合型のプラットフォームで、見込み客の開拓や営業生産性の向上を支援するソリューションです。一方、EmotionTechは、400社以上の導入実績を持つ、顧客フィードバックの計測・分析ソリューションです。両ソリューションを連携させることで、複雑で難解な顧客の感情にも対応した、より精度の高い営業・マーケティング支援が可能になります。

連携を早期に実現し、顧客企業のより効果的な営業・マーケティング活動をシステム面において支援するために、テラスカイとEmotion Techは協力体制を組むことで合意しました。両社はクラウドサービスの連携実績が豊富なDataSpider Cloudを採用し、Emotion TechとSalesforceなどのクラウドサービスの連携を顧客に推進してまいります。

■Salesforce ×EmotionTechにより実現するユースケース
・EmotionTech上で蓄積されたアンケート回答結果や質問一覧をSalesforce側の購入履歴情報と連携することで、お客様の購買行動の詳細を把握することが可能となります。
・Salesforceの取引先や商談情報に紐づいたレポートの作成が可能になり、顧客の特性に基づいた営業・マーケティング活動が可能となります。

株式会社Emotion Tech マーケティング部 部長 須藤勇人のコメント
このたび、テラスカイという強力なパートナーともにEmotionTech導入企業様をご支援できることを嬉しく思います。APIの提供開始と、テラスカイとの協力体制を確立できたことにより、EmotionTechが一層、顧客企業の顧客体験を向上できることと期待しております。

株式会社テラスカイ 取締役執行役員 製品営業本部 本部長 松岡 弘之のコメント
DataSpider Cloudは、これまでトヨタ自動車様、富士通ゼネラル様など多種多様な企業様のデータ連携を支援してまいりました。散在する重要なデータを一元管理することで、業務効率を飛躍的に上げるとともに、そのデータの価値自体を一層向上させた事例を多く見てまいりました。EmotionTechで獲得したスコア・データがSalesforceの顧客データと結びつくことによる効果は計り知れません。

<DataSpider Cloudについて>
クラウドデータ連携基盤「DataSpider Cloud」は、豊富な導入実績を持つ国産データ連携ソフトウェアパッケージを開発・販売するセゾン情報システムズと、クラウド型データ連携サービスSkyOnDemandの運用実績のあるテラスカイが共同開発し、柔軟、安全、拡張性に優れたAWS上で稼働する、クラウド型のデータインテグレーションサービスです。
(リンク »)

<EmotionTechについて>
顧客体験向上クラウド「EmotionTech」は、NPS® (ネット・プロモーター・スコア)をはじめとした感情データを基に、カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の分析・改善・マネジメント支援を行うクラウドサービスです。
(リンク »)
ネット・プロモーター® 、ネット・プロモーター・システム® 、ネット・プロモーター・スコア®及び、NPS®は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

企業紹介:
<株式会社テラスカイについて>
テラスカイは、クラウド創成期からクラウドに取り組んできたリーディングカンパニーです。2006年の設立以来、クラウド時代の到来を一早く捉え、セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーとして、導入・普及に取り組んできました。導入実績は金融、保険業界をはじめ医療、サービスなど業界を問わず4,500件を超え、日本のコンサルティングパートナーではトップクラスの導入実績数を誇っています。また、多くの実績から得られた知見を基に、開発効率を飛躍的に改善するクラウドサービスの開発・提供を行っています。

所在地:東京都中央区日本橋2‐11-2 太陽生命日本橋ビル 16階
設立:2006年3月
資本金:11億2,849.7万円(2019年5月末時点)
代表者:代表取締役社長 佐藤 秀哉
U R L : (リンク »)
証券コード:3915(東証一部)

<株式会社Emotion Techについて>
特許取得のクラウドシステムにより、顧客調査から顧客体験価値の分析・向上をサポートする「EmotionTech」、従業員調査から従業員体験価値・エンゲージメントの分析・向上をサポートする「EmployeeTech」を提供。正確な顧客、従業員の感情データ取得及び、AIを活用した統計分析機能により組織課題を可視化・改善実行を支援します。

所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID 4F
設 立:2013年3月
資本金:6億1,051万円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役 今西 良光
U R L : (リンク »)

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]