編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

テンダがRPA導入支援ソリューションプラットフォーム「D-Analyzer 2.0.0」を4月9日にリリース ~任意の作業ラベルを始点とした抽出表示が可能になり、 PRAに適した業務選定が更に簡単に~

株式会社テンダ

From: DreamNews

2020-04-09 13:00

企業向けソフトウェアソリューションを提供する株式会社テンダ(本社/東京都豊島区、代表取締役社長/中村 繁貴、以下「テンダ」)は、RPA導入課題解決のソリューションプラットフォームの最新版「D-Analyzer 2.0.0」を本日リリースしました。

「D-Analyzer 2.0.0」では、取得した操作ログを集計・分析して、任意の作業ラベルを始点としたフローチャートの抽出表示が可能になります。
この機能によって、お客様は選択した作業ラベルに紐づく作業を1つの固まりとして可視化することが可能ですので、RPAに適した実施頻度の高い作業の抽出が簡単になります。
また、フローチャート内ノードの全文字表示や作業時間、作業回数といった情報を追加したCSV出力機能など、利便性向上の機能強化も対応しています。



/【任意の作業ラベルから表示させるフローチャート画面】/


■D-Analyzeとは
D-Analyzerは、利用するお客様の操作ログデータを収集する「D-Analyzer Client」(収集処理)と、収集したログデータを分析・可視化する管理用「D-Analyzer Server」(分析処理)から構成されるRPA導入支援ソリューションプラットフォームとなっています。
D-Analyzerの活用により、ボトルネックになっている作業の抽出やRPA化に適した業務の判断を短時間で簡単に実行することができます。

URL: (リンク »)

■今後の方向性
テンダは、ワークスタイル変革に対し、お客様へサービスの拡大を柔軟かつ積極的に行っていきます。また、今後もお客さまのご要望を取り入れた製品計画を充実させ、幅広くご利用いただけるサービスやソリューションを提供していきます。

<株式会社テンダの概要>
【本社所在地】東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60(57F)
【設 立】1995年6月1日
【代表者】代表取締役 社長 中村 繁貴
【資本金】1億円
【事業内容】ビジネスプロダクト事業、Webソリューション事業、クリエイティブ事業、
オンラインゲーム事業

【URL】 (リンク »)

取材に関するお問い合わせ
株式会社テンダ
広報:和田、三品
TEL03-3590-4110 / FAX 03-3590-4200  pr@tenda.co.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]