編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

マニュアル作成ソフト「Dojo」新版--PowerPointファイルを取り込み

NO BUDGET

2014-10-24 08:00

 テンダは10月22日、マニュアル作成ソフトの新版「Dojo Ver.6.00」をリリースした。10月31日から順次出荷する。

 新版では、動的コンテンツを効果的に見せる「エフェクト(効果)」機能を強化した。追加された「スポットライト」機能では、注目をさせたい画面の一部をスポットライトがあたっているように見せることで閲覧者により高い注意を喚起させられると説明。「ズーム&パン」機能では、動的なコンテンツに出力した際に、フォーカスさせたい部分をズーム(拡大)させて、そのままパン(移動)させられるようになった。

 PowerPointファイルをDojoに取り込んで、PowerPoint素材をマニュアルやコンテンツ作成に活用できるようになった。ユーザーから要望の多かったキャプチャ後の編集機能、作成したコンテンツの表現力を高める機能なども含まれ、PowerPointのような操作感で編集できるという。

スポットライトで注目すべきところを強調できる
スポットライトで注目すべきところを強調できる(テンダ提供)

 今回のリリースを記念して11月30日までの期間でキャンペーンを展開する。新規購入の企業に「iPad mini」をプレゼントするほか、特設ページから応募すると抽選で1人に「Apple Watch」もしくは「iPhone 6」「iPhone 6 plus」をプレゼントする。

 Dojoは、会社独自のシステムやソフトのマニュアルなどを手軽な操作で生成できるというソフト。マニュアルで説明するソフトを操作することで、自動的に画面が記録される。作成にかかるコストや時間の節約だけでなく、作成を内製化することで、研修内容についての秘密保持や社内事情まで細かにマニュアルに反映できるとしている。

 社内の研修や教育をそれぞれの進捗にあわせて進められるほか、受講者側のeラーニングも不正解を予復習でき、研修成果の統一化も図りやすいのが特徴としている。日本国内で2000社以上の導入実績があるという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅

  2. コミュニケーション

    Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!

  3. クラウドコンピューティング

    データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件

  4. 経営

    脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説

  5. コミュニケーション

    事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]