編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

IPGとVOYAGE MARKETING、番組コンテンツデータを活用したデータマーケティング事業で業務提携

株式会社VOYAGE GROUP

2020-06-01 11:00

プレスリリース
2020年6月1日
株式会社VOYAGE MARKETING
----------------------------------------------------------------------
IPGとVOYAGE MARKETING、番組コンテンツデータを活用したデータマーケティング事業で業務提携 (リンク »)
----------------------------------------------------------------------

全国のテレビ、ラジオの番組コンテンツのメタデータを運用する株式会社IPG(東京都中央区、代表取締役星野仁) と、マーケティングソリューション事業を展開する株式会社VOYAGE MARKETING(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、2020年6月、番組コンテンツデータを活用したデータマーケティング事業において業務提携いたしました。

IPGは、 “視聴コンテンツというエンターテイメントを多くの人に届け人々の幸せを支える”という使命を果たすべく、番組コンテンツデータを中心とした事業を展開しています。全国の放送局・番組制作事業者から公式情報を収集し、テレビ受像機の電子番組表「Gガイド番組表」やインターネット上での番組情報の発信を行い、またテレビ視聴者へ直接アプローチできる独自の番組プロモーション施策を推進しております。

VOYAGE MARKETINGでは、ポイントサイト「ECナビ」( (リンク ») )やポイント交換サイト「PeX」( (リンク ») )、無料ウェブ百科事典「コトバンク」( (リンク ») )、マンガ百科事典「マンガペディア」( (リンク ») )などの開発・運営を通じて培ったメディア運営やポイントサービス運営のノウハウを活かし、顧客満足度の向上やユーザー活性化のためのポイント制度の活用、保有するコンテンツやデータの利活用の支援など、様々なマーケティングソリューションを提供しています。

この度の業務提携で、IPGのアセットである番組プロモーション領域でのデータ及び知見と、VOYAGE MARKETINGのインターネット領域でのアセットを連携させることで、番組プロモーションにおけるデータマーケティング事業を展開し、番組コンテンツと視聴者の最適なマッチングを目指します。


【株式会社IPG】  (リンク »)  
代表取締役:星野 仁
資本金:1億円
設立:平成11年4月22日
所在地 : 東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル6階
事業内容:放送関連コンテンツデータに関連した配信事業、運用事業

【株式会社VOYAGE MARKETING】  (リンク »)  
代表取締役:古谷 和幸
資本金:1億9,800万円(VOYAGE GROUP100%)
設立:2007年1月22日
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容:メディア事業/ポイント事業/マーケティング事業


-----------------------------------
【報道関係者お問い合せ先】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム: : (リンク »)

株式会社IPG
お問い合わせメールアドレス : cor-pr@ipg.co.jp
-----------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社VOYAGE GROUPの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]