編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

2020年 設計作品技術発表会を開催(ニュースリリース)

大和ハウス工業株式会社

From: PR TIMES

2020-06-08 19:00

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)は、5月27日に2020年設計作品技術発表会を開催しました。本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ウェブ会議システムを活用し実施しました。



1.概要
日時:2020年5月27日(水) 10:00 ~ 16:00
発表数:・設計作品賞候補13件(応募21件)
・設計技術賞審査結果発表・講評(応募4件)
・設計VE報告(応募34件)
出席者:395名(本社および全国8支店・事業部)

2.開催の趣旨
・ 設計作品技術発表会は、2019年度に竣工した優良設計作品の設計成果を発表し、設計部員の挑戦意欲の醸成、他部門との情報・ノウハウの共有により、顧客への有効な提案力の向上を目的としています。
・ 設計技術賞は以下の評価を行い、設計技術の向上に役立てることを目的としています。
  総合部門:計画・構造・設備の総合力、技術性、経済性、環境配慮を評価
  計画部門:企画・計画・監理手法についての技術性、経済性、環境配慮を評価
 構造部門:構造計画・構法についての技術性、経済性、環境配慮を評価
設備部門:システム計画・環境技術等、設備計画の技術性、経済性、環境配慮を評価

3.内容
 平野徹取締役専務執行役員建築本部長の訓話に続き、設計作品賞候補として、宿泊施設、物流施設、共同住宅、医療施設、オフィスビル、生産工場などの作品が発表されました。
 その後、事前審査が行われた設計技術賞作品の概要紹介と、設計VE報告、設計作品賞の講評が行われました。

<平野徹取締役専務執行役員建築本部長の訓話>
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今回は初めてウェブ会議システムを利用した作品技術発表会となりました。新型コロナウイルスの影響により、今後、お客様のニーズや価値観が大きく変わっていくものと思います。建設業にとっても、感染症に対して、またテレワークに対して、どのような計画をしたらよいのか、更にお客様は何を望むのかを考えていく必要があります。また、お客様の事業形態も大きく変わっていくものと思われます。その中で我々がお客さまの信頼を得て建築事業を推進するために、皆さんには新しい価値を創造する設計をして頂きたいと思います。今回のウェブでの発表会開催と同様に、今後もこれまでの概念を超えた取り組みを活発にし、皆さん一人一人が腕を磨き、力を発揮してくれることを期待しています。

4.表彰
設計作品賞最優秀賞1件、設計作品賞優秀賞1件
設計作品賞優秀デザイン特別賞2件、設計技術賞最優秀賞1件

[画像: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]