編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

【7/26(日)オンライン】開発プロジェクト事例共有プラットフォームのdevPMがチャリティーカンファレンス沖縄とタイアップ

合同会社PeerQuest

From: PR TIMES

2020-07-03 11:00

現役PjM、PdMの豪華セッション満載!

合同会社PeerQuest(本社:東京都港区、代表社員:浪川舞、以下PeerQuest)は、株式会社Re:Build(本社:沖縄県、代表取締役:鈴木 孝之)が主催するチャリティーカンファレンス沖縄とタイアップし、プロジェクトマネジメント・プロダクトマネジメントのオンライン勉強会を令和2年7月26日(日)に開催いたします。
イベントページ: (リンク »)




[画像: (リンク ») ]


チャリティーカンファレンス沖縄は、昨今のコロナウィルス感染拡大により影響を受けている観光地域へ貢献したい、という想いから立ち上げられたオンラインイベントです。参加者は、イベントへの参加費2,000円を支払うことで、沖縄土産店と協賛して企画された返礼品を郵送にて受け取ることができます。

7/26(日)の開催では、PeerQuestが運営する開発プロジェクト共有プラットフォームである『devPM』にて記事提供いただいているPMや、外部ゲストとのタイアップにて各社のプロジェクトマネジメント・プロダクトマネジメントの事例やノウハウを共有。オンラインセッションで計16セッション(一部パネルディスカッション)を予定しています。

■開催概要


開催日時:2020年7月26日(日)11:00~18:00 ※別途懇親会も予定
開催場所:オンライン(参加申込者にのみ、配信リンクをお知らせ)
参加費:2,000円(返礼品あり)
テーマ:プロジェクトマネジメント・プロダクトマネジメントの事例共有
セッション詳細: (リンク »)
お申込み: (リンク »)


 本イベントは、ご自宅に視聴環境(PC、スマートフォン等ブラウザ)があればどなたでもご参加いただけます。また、全てのセッション終了後に、別途オンライン懇親会も予定しております。登壇者への質問がある方や、参加者同士で意見交換したい方などは、ぜひ最後までお楽しみください。

■株式会社Re:Build 代表コメント
今年はコロナウイルスの影響で、多くのお土産品店や食品のお店などの方々が苦しい状況にあると思います。 そんな中で、私達が沖縄に対して何か貢献できる事はないかと考え、 オンラインでカンファレンスを開催することを決めました。今回、devPMと合同で企画をしようと思った経緯としては、私が普段、あまり関わっていないコミュニティの方々にも、沖縄の良さを伝えられるのではないかと考えたためです。今後もこのような形でいろいろなコミュニティとタイアップし、より多くの方に沖縄の良さを知ってもらう機会になれば幸いです。
※以下ニュース記事もご参照ください。
(リンク »)

■devPMについて
devPMは、IT・Webサービス、ソフトウェア等を中心とした開発プロジェクトのプロジェクトマネジメントやプロダクトマネジメントにおける事例・知見の共有サービスです。メディアを通したコンテンツの発信だけでなく、PMが集まるコミュニティとして後進の育成にもコミットし、開発現場の改善に繋がる仕組みを提供しています。
※以下プレスリリースもご参照ください。
(リンク »)


◆ 会社概要
商号   : 合同会社PeerQuest
URL   : (リンク »)
本店   : 東京都港区浜松町2-15 浜松町ダイヤビル2F
設立  : 2019 年 6 月
資本金 : 120 万
代表者 : 浪川 舞
事業内容:
・Webシステム、ソフトウェア開発
・Webサイト制作
・IT企画、技術コンサルティング
・Webメディア運営

◆ 本件に関するお問い合わせ先
担当 :浪川(なみかわ)
メール:contact@peer-quest.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]