編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

10代のイマドキを調査! 「2020年上半期流行ったものTOP10」Simejiランキングが発表!!

バイドゥ株式会社

From: PR TIMES

2020-07-10 11:00

~第1位は空前の大ブーム、漫画!ライブ配信は当たり前!?10代が使うオンラインツールとは!?~

 バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、10代のSimejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」を発表します。

今回のテーマは、10代1,900人が選ぶ「2020年上半期流行ったものTOP10」

※集計期間 2020/6/25~2020/7/2 有効回答数 10代男女1,908 




[画像: (リンク ») ]

【Simejiチームの総評】
今年も気が付けばもう7月…!あっという間に一年の半分が過ぎましたね!今回のSimejiランキングは、2020年上半期における10代若者の流行を調査しました。新型コロナウィルスやステイホームに影響を受けたであろう上半期、若者の総括に注目です!

第1位 鬼滅の刃
第1位は空前のブームとなった「鬼滅の刃」です。「食事シーンが美味しそうな漫画・アニメTOP10」( (リンク ») )をはじめその他のSimejiランキングにも複数テーマで登場しています。主人公の竈門炭次郎(かまどたんじろう)の誕生日である7月14日にABEMAで特番「炭治郎お誕生日会」(※1)が催されるなど盛り上がりは終わりません。劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(※2)が10月16日公開予定と上半期も話題は続きます。
(※1 ABEMA特番「炭治郎お誕生日会」  (リンク ») )
(※2 劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編公式サイト  (リンク ») )

第2位 あつまれ どうぶつの森
2020年3月20日に発売されたNintendo Switch用ゲーム「あつまれ どうぶつの森」、通称「あつ森」が第2位にランクイン。「どうぶつの森」シリーズ1作目は2001年に発売されており、あつ森は8作目。シリーズ初の「無人島」を舞台に新たな生活を体験しつつ、同じ島に住むプレイヤーと同時プレイするなど友達と一緒に楽しめます。材料を使って家具や道具を手作りするといった新要素も追加され、よりカスタマイズ性が強くなった点も話題を呼んだ要素かも。

第3位 恋はつづくよどこまでも
今年1月に放送された火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系列)は第3位です。「魔王」と呼ばれる毒舌超ドSなドクター天堂浬(佐藤健)と魔王に憧れ突き進む姿から「勇者」と呼ばれる佐倉七瀬(上白石萌音)の姿を描いたラブコメディ。以前の「再放送してほしいドラマ・映画TOP10」( (リンク ») )でも第4位に登場しました。胸キュンシーン満載の「恋つづ」が10代の心をわし掴みにし、ドラマとしては上半期首位にランクインする結果となりました。

第4位 ツイキャス
PCやスマホから手軽にライブ配信できるサービス、第4位「ツイキャス」です。今後ますます誰でもライブ配信することが当たり前になっていくのでしょう。ライブ配信アプリではSHOWROOM、LINE LIVE、MixChannel(ミクチャ)、Instagramライブ(インスタライブ)など数多くのサービスが存在する中で、ツイキャスが単独でのランクインとなりました。

第5位 すとぷり
ニコニコ動画、YouTube、ツイキャスなどで活動中のエンタメユニット「すとろべりーぷりんす」、通称「すとぷり」が第5位です。10代から圧倒的な支持を集め今年6月にはYouTubeのチャンネル登録者数が90万人を突破、Simejiランキングの常連となっています。普段の活動では各メンバーはイラスト姿で登場し、ライブの時だけメンバーの素顔を見ることができる!?というドキドキ感がたまらない!大注目のすとぷりです。

第6位 タピオカ
人気はまだまだ継続、第6位「タピオカ」です。昨年9月「流行りの若者言葉・略語TOP10」( (リンク ») )「タピる」(タピオカドリンクを飲むこと)が第3位にランクインしてから早1年以上経ちますが、その美味しさゆえにタピオカ人気はタイムレスなようです。甘くて美味しいドリンクといえば、タピオカ!と王道認定される日も近いかもしれません。

第7位 推し貯金
推し事(おしごと)、推し活、そしてその活動費用のための「推し貯金」が第7位に登場です。“推し“とは自分が好きなタレントやキャラクターなどを指し、推しを応援することを「推し事」「推し活」、外出自粛を余儀なくされた上半期は来るべき日にむけての貯金として「推し貯金」が支持されたようです。この推し貯金をここぞと使える日が待ち遠しいですね!

第8位 Nintendo Switch ・ LINEビデオ通話
Nintendo SwitchとLINEビデオ通話が同ポイント獲得し第8位にランクイン。どちらも外出自粛時の心強い味方ですね。Nintendo Switchは全国的に品薄状況が続くなど、第2位の「あつまれ どうぶつの森」と合わせて欲しい人続出、大注目の上半期となりました。また、臨時休校やおうち時間を過ごす中で、顔を見ながら話せるLINEビデオ通話が注目されています。

第9位 地雷メイク
今年10代女子を中心に流行中の「地雷メイク」。赤めのアイシャドウで“病みかわいさ”を演出、目元を大きく盛れるメイクを指します。タレントの藤田ニコル、ゆきぽよ、若益つばさ、りゅうちぇるをはじめ多くのYouTuberも地雷メイクに挑戦した動画を配信するなど、可愛く盛れるメイクの新ジャンルとして人気が広がっているようです。また地雷メイク動画と合わせて、ピンク系ガーリー要素の高い「量産型メイク」も紹介されています。

第10位 Zoom
オンラインミーティングツール「Zoom」が第10位オにランクイン。リモートワーク中の大人だけではなく10代の間でもZoomが浸透した上半期となりました。友だちとのコミュニケーションでも自分のお気に入り画像を背景にカスタマイズしたり、グループトークをしながら気になる人とこっそり個別チャットしてみたり…と、オンラインならではの楽しみ方がありそうです。

■Simejiランキングとは 
ユーザーの皆様が持つ最新トレンドを積極的に発信し、もっとたくさんの人に広めたい思いから始まったSimejiランキング。 Simejiアプリ上でアンケートを実施し、その結果データをランキング化したり、利用統計などから選出したものです。今後もSimejiランキングは、面白くて楽しいランキングデータを提供してまいります。次回のSimejiランキングをお楽しみに!
Simejiランキング  (リンク »)

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
 「Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、Google Play™で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。現在はGoogle Play™にて、累計約2,060万以上のダウンロード数を誇る日本語入力アプリとなっています。さらに、2014年9月にはiOS版を提供開始、2020年3月時点で1,940万ダウンロードを達成、両OS併せ4,000万ダウンロードを達成しました。また、App Store「Best of 2016 今年のベスト」ランキング:無料カテゴリにもランクインしました。
 フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、ユニークできめ細やかな文字入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、App内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのきせかえ機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。2015年3月には初の有料アプリとなる「Simeji Pro」もiOS向けに提供開始しました。さらに、会員専用の機能を追加したサブスクリプションサービス「Simeji VIP」(月額プラン:400円税込、年間プラン:2,400円税込)が登場。
 また、おかげさまで2020年、Simejiは誕生から12周年を迎えました。

Simejiオフィシャルサイト: (リンク »)
Simeji公式Facebook: (リンク »)
Simeji公式Twitter: (リンク »)
Simeji公式Instagram: (リンク »)
Simejiランキング: (リンク »)

Android版
URL: (リンク »)
iOS版
URL: (リンク »)

Simeji Pro【iPhone版のみ、1,100円(税込)】
URL: (リンク »)

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]