編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

より安全なテレワークを目指し、WEB会議サービスに専用サイバー保険を付帯

Lite FreshVoice(ライトフレッシュボイス)

エイネット株式会社

2020-08-04 11:30

エイネット株式会社(東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F 代表取締役 西畑博功)は、WEB会議サービス「Lite FreshVoice」にWEB会議の導入・使用時の様々なリスクに対応した専用サイバー保険を付帯し、8月4日より提供を開始いたします。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワークを導入する企業が急速に増加しています。
テレワークを実施する際に必ずと言っていいほど利用されるWEB会議サービスですが、導入・使用にあたっては様々なリスクが存在します。
ウイルス感染やサイバー攻撃によるシステム侵害、会議資料・会話の漏えいによる情報流出など、たとえWEB会議のシステムに万全のセキュリティ対策が講じられていたとしても、インターネットを利用する限り、それらのリスクをゼロにすることはできません。
そこで今回、技術的な解決法では完全になくすことのできないリスクを、WEB会議サービスに専用サイバー保険を付帯するという新たな試みによって解決します。

エイネット株式会社のマルチデバイス対応のテレビ電話/WEB会議サービスLite FreshVoice」(ライトフレッシュボイス)は相手に会議名を伝えるだけで、すぐに利用が開始できる手軽さと、エイネットの20年に及ぶテレビ会議システムの開発実績への信頼から、多くのユーザーに支持されています。
エイネットは急拡大するテレワークでのWEB会議をさらに安心して利用するため、三井住友海上火災保険株式会社(MS&ADインシュアランス グループ)と共同で、「Lite FreshVoice」にサイバー攻撃や情報漏えいを発生させた場合の損害を補償する「WEB会議サービス向け専用サイバー保険」を付帯し、賠償責任や各種対応費用を補償します。

WEB会議が保険で補償されるという安心感は、コロナ禍の収束が見通せない中、すでにテレワークを実践している企業だけではなく、リスクを恐れて踏み切れずにいた中小企業などの背中を押す効果があるほか、収束後の新しいワークスタイルの定着にも寄与します。

・WEB会議サービスに自動的に付帯

「Lite FreshVoice」を導入すると専用サイバー保険が自動的に付帯されます。「Lite FreshVoice」の契約を更新すると専用サイバー保険も更新されます。

・幅広い補償内容

専用サイバー保険は情報漏えい等による損害賠償責任に加えて、原因調査費用やサーバーの復旧費用など、幅広く サイバー攻撃による損害を補償します。
※三井住友海上火災保険株式会社(MS&ADインシュアランス グループ)について

三井住友海上は、MS&ADインシュアランス グループの中核を担う損害保険会社で、グローバルな保険・
金融サービス事業を展開しています。特に、アジアでは、ASEAN域内の総収入保険料で業界No.1を誇り、
ASEAN10ヵ国すべてに元受事業を展開している世界唯一の保険会社です。

■Lite FreshVoice(ライトフレッシュボイス)について

Lite FreshVoiceのユーザーは任意の会議室名を付けたURLを設定し、相手にそれを伝えるだけで、テレビ電話による通話やWeb会議を行うことが可能なテレビ電話/WEB会議サービスです。参加者はURLをクリックするだけで、スマートフォン、タブレット、PC等、使用するデバイスを問わず、1対1通話や複数拠点でのWeb会議に参加することができます。

■サービス名

Lite FleshVoice(ライトフレッシュボイス) 
専用サイバー保険付帯

■サービス開始

2020年8月4日

■関連サイトのご案内

Lite FleshVoice製品ページ
URL: (リンク »)
エイネットコーポレートサイト
URL: (リンク »)
三井住友海上火災保険株式会社
URL: (リンク »)

■お問い合わせ

・読者からのお問い合わせ先
エイネット株式会社  営業部
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
freshvoice@anets.co.jp

・報道関係様からの本製品に関するお問い合わせ先
※ご質問や追加資料のご請求につきましては下記へご連絡ください。

エイネット株式会社 広報・宣伝 担当
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル 3F
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
press@anets.co.jp

■エイネットについて

エイネット株式会社の「FreshVioce」は、災害対応を所管する官公庁や医療系の研究機関など、信頼性を重要視するユーザーより高い支持を受け、オンプレミスタイプのテレビ会議システムでは、長くトップの販売実績を誇ってきました。
国際標準のテレビ会議/WEB会議システム開発・販売から、セキュアな業務ネットワーク構築・運用まで、企業経営に貢献するICT活用をトータルでサポートしています。

会社名 : エイネット株式会社(エイネットカブシキガイシャ)
設立  : 1997年7月
資本金 : 10610万円
代表者 : 代表取締役 西畑博功
所在地 : 〒102-0071 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F
電話番号 : 03-3862-5402
FAX番号 : 03-5822-2039
e-mail : freshvoice@anets.co.jp
事業内容:
インターネットテレビ会議/電話に関するアプリケーションパッケージの開発・販売
インターネットテレビ電話コミュニティーサイトの構築・運営
ネットワーク構築、コンサルティング

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]