編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

【業界初】ヘッドが自動で動く!エグゼクティブのニューノーマルな働き方に対応した『LEONIS(レオニスチェア)』新発売

株式会社イトーキ

From: PR TIMES

2020-08-05 17:46

重厚感と機能性を兼ね備えたエグゼクティブチェア

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、エグゼクティブチェア「LEONIS(レオニスチェア)」を2020年8月より発売いたします。



新型コロナウイルスの感染拡大により、ニューノーマルな働き方を実践する企業が増えていく中で、エグゼクティブ(役員、経営者)の働き方も大きく変化しています。イトーキが行った調査(※)では、ICTツールを使いこなし、自ら積極的に業務に関わり新しい価値を生み出していくエグゼクティブが増えてきていることが分かっています。
(※「エグゼクティブ層(役員、経営者)の業務に関する意識調査」(イトーキ調べ) (リンク ») )

イトーキは、新しい時代のエグゼクティブの働き方に応えるため、「しなやかな重厚感」と「軽やかな機能性」をコンセプトに「LEONIS」を開発しました。
[画像1: (リンク ») ]



【主な特長】
機能的でありながらも、シンプルで上品なデザイン

[画像2: (リンク ») ]




業界初!本体フレームに内蔵したワイヤー構造で動く、アクティブヘッドサポート
身体を後傾したとき、ヘッドサポートが肩甲骨から上を垂直に保ち、スマートフォンやタブレットの操作や、会議でのモニター閲覧のときも、しっかりと上半身をサポートします。
[画像3: (リンク ») ]

ヘッドサポートの高さは、体格に応じて上下に調整できます(80mm)。
[画像4: (リンク ») ]


快適な座り心地を実現する、アンクルムーブ・シンクロロッキング
くるぶしを支点に背面と座面の角度が連動して傾き、自然な姿勢を保ちます(最大傾斜25°)
[画像5: (リンク ») ]


好みに応じて調整できる新ランバー機構
ランバーパッドが背中のS字カーブに沿うように腰部分を支え、理想の姿勢をサポートします。
パッドは、背もたれ右下のスライドレバーで好みの高さに調節できます(上下60mm)。
[画像6: (リンク ») ]


体格や作業姿勢に合わせて調整できる座面
座面右下レバーの操作により、座面を好みの位置に調節できます(前後75mm)。
[画像7: (リンク ») ]


かがまなくても手元で高さや背もたれの調整が可能
・ガス上下調節
右肘手元のレバー操作により、座面の高さ調節が行えます。
※4本脚オートリターン仕様は上下調節はできません。
[画像8: (リンク ») ]

・シートアングルストッパー
左肘手元のレバー操作により、背もたれのロッキング角度を初期角度、最後傾角度、中間角度2カ所の計4カ
所で固定ができます(約8°ピッチ)。
[画像9: (リンク ») ]



・ロッキング強弱調節
ノブを回すとロッキングの強さが調節できます。
[画像10: (リンク ») ]




快適な座り心地を実現するベンディングシート
座部のインナーシェル(芯材)に設けた多数のスリットが、着座荷重に応じた最適な“しなり”を生み出し、身体になじむ快適な座り心地を実現します。
[画像11: (リンク ») ]




【製品概要】


製品名 LEONIS(レオニスチェア)
本体価格(税抜)
・エクストラハイバック レザー
[画像12: (リンク ») ]

・ハイバック レザー
[画像13: (リンク ») ]

・エクストラハイバック クロス
[画像14: (リンク ») ]

・ハイバック クロス

[画像15: (リンク ») ]




仕様
[背・座]皮革張りまたは布地張り
[背ブラケット・肘]アルミダイキャストミラー仕上または塗装仕上
[肘当て]背座皮革張りの場合は皮革張り/背座布地張りの場合は発砲ウレタン一体成型
[脚]アルミダイキャストミラー仕上(Z9)または塗装仕上
[画像16: (リンク ») ]

4本脚タイプは、座面を回転して立ち上がった後、チェアは自動でもとの向きに戻ります。
背もたれが常に正面を向き、整然とした状態を保ちます。
カラー
[本体]4色(アルミミラー、ブラック、ライトグレー、ホワイト)
[張地]レザー皮革4色、クロス布地3色
発売日 2020年8月
製品ページ (リンク »)


【イトーキのオフィス関連事業について】
株式会社イトーキは、1890年に創業しました。ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしています。
2018年10月には、イトーキ自らの「働く」を変革し、新たな価値を創造するため、新本社オフィス「ITOKI TOKYO XORK」を開設。「自由」と「自律」の両立をキーワードに、一人ひとりが自らの働き方の自己裁量を最大化し、自律的にデザインする新しい働き方に挑戦しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ お客様相談センター(フリーダイヤル) TEL 0120-164177
受付時間:9時~17時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イトーキの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]