編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

「瀬戸内市プレミアム付電子旅行商品券発行事業」に採用 COVID-19緊急経済支援策として瀬戸内市に「e街ギフト」を提供

株式会社ギフティ

From: PR TIMES

2020-09-24 19:16

~ふるさと納税の返礼品に続く2案件目として市内加盟店で10月1日(木)から利用可能な「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」を発行 ~



[画像: (リンク ») ]

 eギフトプラットフォーム事業(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉/以下、ギフティ)は、地域の課題を解決し活性化するプラットフォーム「Welcome ! STAMP」の機能の1つで、地域で発行・利用可能な商品券を電子化し流通させるソリューション「e街ギフト」を、岡山県瀬戸内市が実施する「瀬戸内市プレミアム付電子旅行商品券発行事業」に提供し、2020年10月1日(木)より、瀬戸内市内の宿泊施設・飲食店等の加盟店で利用できるプレミアム率25%のバリアブル型電子クーポン「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」の発行を開始いたします。なお、本案件は、2019年11月より、ふるさと納税の返礼品として提供を開始した「e街ギフト」の仕組みを流用しプレミアム付旅行商品券として発行するものです。株式会社近畿日本ツーリスト中国四国岡山支店と連携のもと、株式会社J&Jギフト(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:梶谷 直樹)と共同で「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」を電子化し発行する運用基盤として「e街ギフト」の提供を行っております。

 ギフティは、『ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。』というコーポレートミッションのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、カジュアルギフトサービス「giftee」(※2)、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」(※3)、また、eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」(※4)、の3サービスあり、個人、法人、自治体を対象に広くeギフトサービスを提供しております。また、地域通貨を電子化し流通させるソリューションである「Welcome ! STAMP」を2016年5月にローンチし、長崎県内関係離島市町で共通で利用できるプレミアム付き商品券「しまとく通貨」や東京都島しょ地域で利用可能な「しまぽ通貨」に採用を頂いております。2019年には、地域で発行・利用可能な商品券を電子化し流通させるソリューション「e街ギフト」の提供を開始し、同年11月には「ふるさと納税」の返礼品として岡山県瀬戸内市に採用をいただきました。また、2020年5月には群馬県前橋市、同年7月には秋田県、8月には秋田市に新型コロナ緊急経済支援策のソリューションとして「Welcome ! STAMP」を導入いただいております。

 瀬戸内市では、新型コロナウィルスの影響を受けている市内の観光関連事業者への支援の一環として、市内宿泊施設・飲食店等で利用できるプレミアム付き電子旅行商品券「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」の発行に取り組まれており、本旅行商品券を電子化し流通させるプラットフォームとして「e街ギフト」を採用いただきました。瀬戸内市においては、2019年の11月より、ふるさと納税の返礼品として「e街ギフト」を導入いただいており、今回の取組みは、先に導入をいただいた「e街ギフト」の仕組みを異なる発行目的のもと流用するものであり、加盟店のオペレーションおよび事業コストの最小化を可能としたサスティナブルな事業モデルです。

 瀬戸内市が発行する「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」は、2020年10月1日(木)から購入が可能なプレミアム率25%のバリアブル型の電子旅行商品券です。「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」の購入を希望者は、専用ウェブサイトから必要事項を入力のうえお申込いただき、クレジットカード決済により購入いただけます。その後、登録いただいたメールアドレスに届くURLから購入済みの「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」にアクセス可能です。券種は、5,000円(ご負担額4,000円)と10,000円(ご負担額8,000円)の2種類で、お一人につき60,000円分(プレミアム額込)まで購入できます。申込時に、氏名、居住都道府県、携帯電話番号、メールアドレス等を入力いただき本人確認を行うため、一人当たりの購入金額を制限することが可能です。なお、発行および利用期間は、2020年10月1日(木)から2021年2月28日(日)の間で、発行総額1億円(予定)に達した段階で販売終了となります。

 「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」は、購入後即時に瀬戸内市の加盟店88施設(2020年9月24日時点)で、お会計時に1円単位で利用が可能となります。利用方法も簡単で、加盟店にスマートフォンを持参し、「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」の画面を開き利用したい金額を入力、お会計時に提示することで、宿泊および飲食券金額に相当する商品やサービスを受け取ることが可能となります。加盟店での運用も大変簡単で、会計時にスマートフォンに表示された「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」の金額を確認し、券面に電子スタンプ「giftee STAMP」(※5)を押印、「決済する」ボタンをタッチすると利用が完了します。「giftee STAMP」の押印時に「消し込み」という処理が行われ、そのタイミングで利用済みとして認識されるため、再利用等の不正利用を防ぐことができます。なお、紙の商品券の運用時に発生する「受領・裏書き・集計・保管・請求」といった加盟店の煩雑な作業も必要なく、利用実績等も専用のWEBページから加盟店毎に確認することが可能です。

 新型コロナウィルスの影響下において、「e街ギフト」を地域活性化施策のソリューションとして導入いただくベネフィットとして、対面かつ行列等を作らず密を避けた状況で購入可能である点があげられます。さらに、利用時には、利用者と加盟店間において直接的なチケットの受け渡しが発生せず、非接触かつ衛生的に運用することができ安心して利用いただけます。また、利用実績が全て自動でデータ化されるため、加盟店における裏書や集計、請求が不要であり入金を含む精算作業にかかる時間を短縮することができ、宿泊施設、飲食店等の中小事業者の迅速な経済支援の実現を可能とします。

 ギフティは、瀬戸内市をはじめとしました4自治体での導入を契機とし、新型コロナウィルス影響下における緊急経済支援策のソリューションとして、全国の自治体へ「Welcome ! STAMP」および「e街ギフト」の提供を一層推進します。また、ギフトで「人とまち」をつなぐというミッションのもと、「Welcome ! STAMP」および「e街ギフト」の普及を通じて、地域活性化および旅行者の新たな体験の創出に貢献してまいります。

(※1) eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組む、eギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業です。
(※2) gifteeとは、ギフティが運営するeギフトの販売WEB/アプリサービスです。
(※3) eGift Systemとは、ギフティが法人向けに提供するeギフトおよびeチケット販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフト/チケットサービスを運用することができます。
(※4) giftee for Businessとは、eギフトを活用した法人向けソリューションです。キャンペーンの景品やお客様への謝礼にeギフトをご利用いただけます。
(※5) giftee STAMPとは、高セキュリティで電池不要の電子スタンプです。スマートフォンなど電子端末の画面に、電子スタンプを直接タッチするだけで、eギフトおよびeチケットを個別に照合し、使用済みと反映して処理することが可能です。

■ 「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」概要
導入自治体:岡山県瀬戸内市
購入期間:2020年10月1日(木)から2021年2月28日(日)(完売次第終了)
利用期間:2020年10月1日(木)から2021年2月28日(日)
申込方法:専用ウェブサイト( (リンク ») )
     ※販売画面は10月1日オープン
対象者:スマートフォン及びクレジットカード所有者であればどなたでも購入可能
導入目的:新型コロナウイルス感染症の影響により、極端に落ち込んだ観光需要の回復を図るために、市域を訪れる観光客に対して、プレミアム付電子旅行商品券を発行することにより、市内における観光消費を喚起し、集客増加に寄与することを目的とする。
発行総額:1億円
プレミアム率:25%
販売金額:額面5,000円(4,000円で購入可能)及び額面10,000円(8,000円で購入可能)の組合せ
購入限度額:お一人さま60,000円まで(48,000円で購入可能)
加盟店:瀬戸内市内の宿泊・飲食店等88施設(2020年9月24日時点)
     (リンク »)

■ 株式会社ギフティについて
社名:株式会社ギフティ
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目10−25 齊征池田山ビル2F
設立:2010年8月10日(サービス開始:2011年3月)
資本金:1,536,199千円(2019年12月末時点)
代表者:代表取締役 太田 睦、 鈴木 達哉
事業内容:eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
     1.カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
     2.法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」事業の展開
     3.eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」事業の展開
     4.地域活性プラットフォーム「Welcome ! STAMP」事業の展開
URL:株式会社ギフティ  (リンク »)
   giftee (リンク »)
   giftee for Business (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]