編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

A10ネットワークス、 OPSWATのファイル無害化・マルチスキャンソリューションを提供開始

~ 暗号化通信内の脅威対策に必要な復号/再暗号化から脅威検知、防御までを包括的に展開 ~

A10ネットワークス株式会社

2020-11-19 14:00

A10ネットワークスは、OPSWAT JAPANのファイル無害化・マルチスキャンソリューション「MetaDefender Core」を「A10 Security Gateway with OPSWAT」として提供開始することを発表します。
A10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、OPSWAT JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:皆川 文哉、以下OPSWAT)のファイル無害化・マルチスキャンソリューション「MetaDefender Core」を「A10 Security Gateway with OPSWAT」として提供開始することを発表します。

現在、インターネット通信の大部分が暗号化され、さらに各業界でクラウドサービスを利用したデジタルトランスフォーメーションが進む中、暗号化通信に潜むサイバー攻撃への対処が求められています。A10はSSL可視化機能(※)により、高パフォーマンスな暗号化通信の復号/再暗号化を提供していますが、暗号化通信内の脅威に対応するには、可視化後の高度な脅威検知と防御機能も必要となります。

(※)国内SSL可視化市場で4年連続シェア1位を獲得/「ITR Market View:サイバー・セキュリティ対策市場2020」SSL可視化市場のベンダー別売上金額シェア(2016~2019年度予測)より

今回、A10はOPSWATとのパートナーシップにより、同社のファイル無害化・マルチスキャンソリューション「MetaDefender Core」を「A10 Security Gateway with OPSWAT」として提供開始します。「MetaDefender Core」は、多様なファイルを柔軟に制御可能なDeep CDRによるファイル無害化と、マルウェア対策エンジンを最大で35種類統合した(2020年11月現在)マルチスキャンエンジン Metascanによる高い検知率を特徴としており、世界の重要インフラをはじめとする様々な組織に採用されています。

これによりA10は、暗号化通信内の脅威に対する包括的な対策を提供できるようになり、さらにはSSL可視化機能を提供する「A10 Thunder CFW」が標準で備えるクラウドサービス向けトラフィックの振り分け機能やサーバーの負荷分散、ファイアウォール、セキュアなリモートアクセスなどの機能と併せて利用いただくことで、クラウドサービス推進のためのネットワークインフラを構築いただけるようになります。


■提供方法:
「A10 Security Gateway with OPSWAT」は、2020年12月中に提供開始します。

■OPSWAT JAPAN社のエンドースメント

OPSWAT Japan株式会社は、この度の、A10 ネットワークス株式会社様の「A10 Security Gateway with OPSWAT」販売開始の発表を心より歓迎いたします。

OPSWATは、高度化・巧妙化する脅威から組織を保護するソリューションとして、最大30種類以上のマルウェア対策エンジンの同時利用で高い検知率のウイルススキャンを行うマルチスキャン技術「Metascan」と、多数のファイル形式に対応したコンテンツ無害化技術「Deep CDR」などを提供しています。

暗号化通信の可視化をはじめ、複雑化する脅威防御ソリューションの中で、A10ネットワークス様とのシームレスな連携は、隙間を作らずシンプルで、極めて高い脅威防御を実現します。

この度の連携強化が、お客様の様々なセキュリティ課題の解決に寄与し、より一層の安全なネットワーク社会づくりへ貢献できることを期待しております。

OPSWAT Japan株式会社 代表取締役社長 皆川文哉

●A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について

A10 Networks(NYSE: ATEN)は、サービス事業者やクラウド事業者および企業で利用される5Gネットワークやマルチクラウドアプリケーションのセキュリティを確保します。高度な分析や機械学習、インテリジェントな自動化機能により、ミッションクリティカルなアプリケーションを保護し、信頼性と可用性を担保します。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界117か国のお客様にサービスを提供しています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。
詳しくはホームページをご覧ください。
URL: (リンク »)
Facebook: (リンク »)

※A10 ロゴ、A10 NetworksおよびA10 Thunderは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。
※その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

A10ネットワークス株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]