JBS、アジアパシフィック地域で初となるマイクロソフト「Advanced Specialization」の「Windows Virtual Desktop」分野取得

日本ビジネスシステムズ株式会社

From: PR TIMES

2020-12-09 11:16

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:牧田幸弘 以下、JBS)は、マイクロソフトの Gold コンピテンシーパートナーの中でも、特に高度な専門性を有するパートナーに与えられる「Advanced Specialization」(※)の「マイクロソフトの Windows Virtual Desktop」分野について、マイクロソフトが管轄するアジアパシフィック地域で初取得したことを発表します。JBS の「Advanced Specialization」の取得は、2020年11月17日に発表した「Microsoft Azure への Windows Server と SQL Server の移行」に続き 2分野目となります。

JBS はマイクロソフトのクラウドソリューションを活用し、金融機関をはじめとする大手企業の IT 活用を長年に渡りご支援してまいりました。今回の「Advanced Specialization」の 2分野での取得は、「Microsoft Azure」に関しても JBS の高い技術力と実績・経験から得た豊富な知見が認められた結果であると受け止め、その価値を今後もお客さま企業の一層のビジネス成長とデジタルトランスフォーメーションの実現に活かしてまいります。

※「Advanced Specialization」とは
(リンク »)
マイクロソフトのGold コンピテンシーパートナーの中でも、より深い専門知識や経験を持ち、お客さまへ最高水準のサービスとサポートを提供できるパートナーであることを第三者機関の厳正な審査を経て証明する制度。2020年12月9日現在、「Microsoft Azure」においては以下の 7分野の Advanced Specialization を展開。
・マイクロソフトの Windows Virtual Desktop(JBS がアジアパシフィック地域で初取得)
・Microsoft Azure への Windows Server と SQL Server の移行(JBS 取得、2020年11月17日発表)
・Microsoft Azure へのデータ ウェアハウスの移行
・Microsoft Azure 上の Kubernetes
・Linux およびオープン ソース データベースの Microsoft Azure への移行
・Web アプリケーションの Microsoft Azure への最新化
・Microsoft Azure 上での SAP

この度の Advanced Specialization 取得に関して、日本マイクロソフトよりエンドースメントをいただいております。

日本マイクロソフト株式会社は、豊富な実績をお持ちのマイクロソフト Gold コンピテンシーパートナーである JBS 様が、アジアパシフィックで初となる「Advanced Specialization」の「マイクロソフトの Windows Virtual Desktop」を取得したことを心より歓迎申し上げます。「Advanced Specialization」における「Microsoft Azure」の2分野を取得され、より高い専門性を持つことを示された JBS 様が、今後もさらに多くのお客さまの課題に寄り添い、深い知識をもって解決して行かれると確信しております。これからも日本マイクロソフトは JBS 様との強固な連携を通じ、企業の皆さまのデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 副事業本部長
業務執行役員
サービスパートナービジネス統括本部 統括本部長
近藤 禎夫

参考:「Microsoft Azure」関連イベント・セミナー情報
今こそ企業としてバージョンアップするとき! WVD で実現する安心・快適なリモートワークとは(オンライン開催)
リモートワーク環境実現のために、注目を集め続けている WVD の概要と新情報をお届けするとともに、多数のマイクロソフト製品の導入実績を持つ JBS が、ユーザーの利便性を損なわずセキュリティを担保する VDI ソリューションをご紹介します。
(リンク »)
2020年12月9日(水)16:30-17:30

Microsoft Azure Migration Immersion オンラインワークショップ - オンプレミスサーバの Azure 移行を検討する -(オンライン開催・定員制)
社内システムのクラウドへの移行を検討されている方を対象としたワークショップを開催します。参加される皆さまはMicrosoft Azureへのシステム移行にあたって必要な技術、移行の流れや実例をワークショップを通じて知ることができます。
(リンク »)
2020年12月10日(木)13:30-17:30
2020年12月22日(火)13:30-17:30
※両日同内容

二兎追う者は二兎を得る!クラウド VDI で利便性とセキュリティどちらも手に入れる(オンデマンド配信)
多数の「Microsoft Azure」、「Microsoft 365」、VDI の導入を行ってきた JBS が、「Microsoft 365」を始めとする代表的なリモート環境の特徴や課題を取り上げ、利便性とセキュリティを同時に実現する解決策をご紹介します。
(リンク »)

【日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)について】
■会社概要
代表者:代表取締役社長 牧田 幸弘
設立:1990年10月4日
社員数:2,250名(2020年10月時点)
URL: (リンク »)

■事業概要: 
JBS は豊富な経験と高い専門性を持つマイクロソフトパートナーとして、お客さまのデジタルトランスフォーメーションの実現を支援します。
・マイクロソフトコーポレーションが選出し、マイクロソフトにおける 2018年度に日本で 1社に与えられる「2018 Microsoft Country Partner of the Year」受賞
・日本マイクロソフトが選出する「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」を 2013年より連続受賞(2020年は Adoption & Change Management アワードカテゴリ)
・マイクロソフト Gold コンピテンシー 19カテゴリ保有

※Microsoft、Azure は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標、または商標です。
※Microsoft 365 は、Microsoft Corporation が提供するサービスの名称です。
※記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
※本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]