編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

上場審査のAIシステムに「日経NEEDS」データ提供

日本経済新聞社

From: PR TIMES

2021-03-31 10:47

NECが開発、日本取引所自主規制法人で活用

 日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:長谷部剛)は日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:新野隆、以下「NEC」)が開発した上場審査業務のためのAIを活用したシステムに対して「日経NEEDS」の財務データを提供しました。



 本システムは、株式会社 日本取引所グループ(本社:東京都中央区、取締役 兼 代表執行役グループCEO:清田瞭)傘下の日本取引所自主規制法人における上場審査業務の効率化・高度化に向け、自動での企業の財務分析に活用されています。年間約200件におよぶ上場審査業務において、本年3月より稼働しています。

 日本取引所自主規制法人では、上場審査業務におけるデジタル化の推進が重要課題となっています。そこで、日本取引所自主規制法人、NEC、日本経済新聞社が協力し、上場審査業務の高度化に向け、AIを活用した実証実験を昨年実施しました。その結果、実際の業務にも適用可能なものであると判断され、今回の導入に至りました。財務分析に限らず、審査上の各判断を審査担当者が行うことに変わりはありませんが、本システムの導入により、東証市場の公正性・信頼性が一層向上することが期待されます。

 本システムは、企業の財務状況をAIがスコアリングし、自然な文で表現された評価根拠と共に審査担当者へ提示します。本システムの活用より、審査の効率化ならびに高度化が期待されます。

 本システムで使用する予測モデルの構築には、dotData, Inc.(注1)が開発した「dotData」を活用しています。「dotData」はAIを活用して無数の特徴量候補からスコアリングに有効なものを自動抽出することで高精度の予測モデルを構築するソフトウェアです。今回、「日経NEEDS」上の数千社以上の上場前後の企業の財務データから有効となる特徴を抽出し、予測モデルを構築することで、高い予測精度と解釈性を実現しています。

以上

(注1) 本社:アメリカ カリフォルニア州、CEO:藤巻 遼平
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本経済新聞社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]