編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

バラクーダ、リモートワークへの移行によるデータ保護に関する課題の増加を示す調査結果を発表

バラクーダネットワークスジャパン株式会社

2021-04-09 09:00

バラクーダネットワークスはプレスリリース「バラクーダ、 リモートワークへの移行によるデータ保護に関する課題の増加を示す調査結果を発表」を公開しました。
###

2021年4月8日
クラウド対応セキュリティソリューションのリーディングプロバイダーであるBarracuda Networks, Inc.(本社:米国カリフォルニア州キャンベル)の日本法人、バラクーダネットワークスジャパン株式会社(東京都品川区、執行役員社長:大越大造、以下「バラクーダネットワークス」)は、本日、「Office 365バックアップの現状」と題したレポートを発表しました。本調査は、Office 365、データセキュリティ、バックアップとリストア、SaaSソリューション、およびさまざまな関連トピックについて、日本を含む世界中のIT意思決定者を対象に実施されました。

レポート「Office 365バックアップの現状」(日本語版)のダウンロードはこちら
(リンク »)

ハイライト:
・回答した企業の52%はランサムウェア攻撃を受けたことがある。
・67%の企業は、Office 365データのバックアップとリストアをOffice 365が実装する機能のみに依然として依存している。
・81%の企業は、Microsoft Teamsを使用すると、データ保存に関する懸念が生じると述べている。

調査結果によると、現在のパンデミック中のリモートワークへの世界的な移行によって、Office 365データの保護に関連する課題が増加しています。

続きはこちらから
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]