編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

デジタル活用による対面コンサルティング高度化への取り組みについて

SAS Institute Japan株式会社

From: Digital PR Platform

2022-03-16 10:45


みずほ証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:浜本 吉郎、以下「みずほ証券」)および、SAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マイケル・キング、以下「SAS」)は、お客さまとの永続的な信頼関係構築の実現に向け、対面コンサルティングを高度化するために、SASのAI・機械学習プラットフォームを活用したアナリティクスを通じて、以下3つの取り組みを行っています。

本日、新たに、「お客さまの嗜好に合わせた、より最適な提案を可能にするための情報を営業担当者に自動配信するシステム」をリリース(※)しました。お客さまとのコミュニケーションにおいて、デジタル化・オンライン化が加速し、対面でのコンサルティング機会の重要度が増すなか、より最適な商品を最適なタイミングでお客さまに提案します。

今後もみずほ証券は、最新のテクノロジーと業務ナレッジを持つSASと連携し、データに基づく科学的かつ合理的な対面コンサルティング高度化を一層推進し、お客さまの多様なニーズに対する最適な商品・サービスの提供に取り組んでいきます。

【取り組み】

営業担当者のタイプに応じた実効性ある人材育成

開始時期:2021年4月
内容:
・営業担当者の行動特性を様々なデータから分析し、特徴に応じてタイプ分類を行うとともに、お客さまとの信頼関係の醸成に必要となるコンサルティングスキル、人材要件をデータから可視化
・営業担当者のタイプに応じて、データに裏付けられた人材戦略・施策を実行し、より実効性ある営業プロセスの改善に努める

適切かつ健全なお客さま対応に向けたモニタリングの高度化

開始時期:2021年5月
内容:
・お客さま本位の業務運営を推進するなか、営業担当者の行動特性や過去の取引に関する様々なデータを使い、営業活動の適切性を検証するモニタリングシステムを構築
・潜在的なコンダクトリスクを捉え、モニタリングと教育を通じた予防措置を取り、適切かつ健全なお客さま対応を推進

お客さまそれぞれのゴールに向けた最適なコンサルティングの提供

開始時期:2021年7月
内容:お客さまのライフイベントやポートフォリオの変化を察知し、お客さまに最適なタイミングで、提案・フォローを行うことを可能にするシステムを構築

開始時期:本日(※)
内容:お客さまの嗜好に合わせた、より最適な提案を可能にするための情報を営業担当者に自動配信

SASについて
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]