編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

先端的研究環境と充実した大学院教育環境の提供を目指し、奈良先端科学技術大学院大学へローカル5Gを導入

日鉄ソリューションズ株式会社

From: Digital PR Platform

2022-03-16 11:00



(リンク »)




プレスリリース



2022年3月16日
日鉄ソリューションズ株式会社


先端的研究環境と充実した大学院教育環境の提供を目指し、
奈良先端科学技術大学院大学へローカル5Gを導入

日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 宏之、以下、NSSOL)は、国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学(奈良県生駒市、学長:塩﨑一裕、以下、奈良先端大)のローカル5Gネットワークシステム構築に関して、3月16日にNSSOLが総務省よりローカル5Gの免許を取得し、システムの運用を開始しました。

奈良先端大では、先端的分野における充実した研究・教育活動を目的として、先端的研究環境と充実した大学院教育環境を提供するために、先進的な情報処理環境を整備してきました。その一環として、ローカル5Gネットワークシステムを用いた学内における高速・高信頼、大容量ワイヤレスネットワークサービスを構築し、以下の実現を目指します。
・ビッグデータアクセスの実現による研究力強化
・高精細ストリーム配信の実現
・次世代(6G)移動通信システムの研究への貢献
・5Gの測位機能とGPSによる広範かつ低コストなセンシング


(リンク »)


その中で、NSSOLは、ノキア製ローカル5Gソリューション「nsraven(エヌエスレイヴン)」の販売、コア・無線基地局の構築およびシステムの運用保守を提供しています。

NSSOLは、製造業をはじめとする幅広い業種・業界の企業のシステム構築、DXソリューションの提供、通信キャリア向けのネットワーク構築など、様々な知見・ノウハウを活かし、ノキアとの戦略提携のもと、他に先駆けてローカル5Gサービスを日本国内で提供しています。
今後もNSSOLは、「ファーストDXパートナー」として、アプリケーション・基盤・通信を含めたトータルDXソリューションを提供し、教育機関におけるDX推進の実現に貢献していきます。

以 上


・NS Solutions、NSSOL、NS(ロゴ)、nsraven\エヌエスレイヴンは、日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
・本文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]