編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

株式会社テンダと株式会社メタップスが業務提携開始 ~マニュアル自動作成ソリューション「Dojo」とSaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」を併せ、SaaS運用を効率化~

株式会社テンダ

From: DreamNews

2022-06-20 10:00

マニュアル自動作成ツール『Dojo(ドージョー)』を提供する株式会社テンダ(本社/東京都豊島区、代表取締役社長/中村 繁貴、以下「テンダ」)と、SaaS一元管理ツール『メタップスクラウド』等の開発・販売を行う株式会社メタップス(本社/東京都渋谷区、代表取締役社長/山﨑祐一郎、以下「メタップス」)は、2022年6月16日に業務提携を開始いたしました。



現在、テレワーク・在宅勤務などの新たな働き方が浸透している中、SaaSの利用が急速に進んでいます。SaaS利用数の増加により、パスワード管理やアクセス管理などのセキュリティ対策に講じる工数が肥大化しています。さらには導入したSaaSの利用率の向上・定着も大きな課題となります。
今回の業務提携により、メタップスはSaaS一元管理ツール『メタップスクラウド』をお客様にご利用頂く際に、テンダの『Dojo』を併せて提案することで、SaaSを利用する社員の方への教育が必要となるお客様に対して、操作習熟の促進による早期運用定着と、教育工数の削減による業務効率向上を実現します。直近では、『メタップスクラウド』の導入企業様へ『Dojo』で作成したご利用中SaaSのサンプルマニュアルを無償提供し、マニュアル作成に課題のあるお客様に『Dojo』の提供、マニュアル作成代行業務の提案を行ってまいります。
また、両社の製品・強みを生かした協業・サービス展開として、両社合同のWebセミナー等のイベントも計画しております。

■ 『Dojo』について
「Dojoは、累計導入企業数2,600社以上のマニュアル自動作成ツールです。
普段どおりのパソコン操作を行うだけで、自動で操作画面取得や文言作成を行い、業務手順書や、動画のマニュアルだけでなく、eラーニングコンテンツや、操作を疑似体験できるシミュレーションコンテンツまで自動で作成することができます。
マニュアル作成工数を最大96%削減し、業務の標準化や企業のワークスタイル変革を実現します。

<サービスサイト>
(リンク »)

また、Dojoの多彩なマニュアル作成機能をクラウドで、必要な時に、必要な期間ご利用頂けるTEんDoも提供しております。

< サービスサイト>
(リンク »)

■ 『メタップスクラウド』について
増え続けるSaaSの複数導入を背景に生まれた、社内のSaaS利用状況やコストなどの把握を可能にする「SaaS管理」と、セキュリティリスクを抑える「ID管理(IDaaS)」の2つの機能を備えたSaaS一元管理ツールです。
また、新たに「SaaS管理」機能だけを切り出し、月額5,500円で10名まで利用可能な「ライトプラン」の提供を2021年12月1日より開始しました。SaaS管理の必要性がますます高まる中、手頃な価格で機能を提供することで、より多くの企業が取り組めるよう支援します。

<サービスサイト>
(リンク »)

■ 株式会社テンダ概要
【本社所在地】東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60(57F)
【設 立】1995年6月
【代表者】代表取締役社長 中村 繁貴
【資本金】2億9千3百万円
【事業内容】エンタープライズ事業、コンシューマー事業
【URL】 (リンク »)

■ 株式会社メタップス概要
【本社所在地】東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア
【設 立】2007年9月
【代表者】代表取締役社長 山﨑 祐一郎
【資本金】11,238百万円(資本剰余金を含む)
【事業内容】ファイナンス事業、マーケティング事業、DX支援事業
【URL】 (リンク »)

取材に関するお問い合わせ
株式会社テンダ( (リンク ») )
広報担当
E-mail:pr@tenda.co.jp
※当社はリモートワークを実施しておりますので、お問い合わせは上記メールアドレスまでお願いいたします。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]