編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

【協業記念セミナー7/9開催】デジタルハリウッドとThe Sandboxが協業|人材育成を通じてクリエイターエコノミーを加速

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2022-07-01 19:18

TheSandboxで始めるクリエイターエコノミーの第一歩|2022年7月9日(土)13時よりデジタルハリウッドで開催

IT 関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] (運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本社/本校:東京都千代田区、代表取締役社長兼 CEO:吉村毅、学長:杉山知之)は、世界のブロックチェーンをリードするゲームメイキングプラットフォーム『The Sandbox』と協業し、The Sandboxの世界をクリエイトするVoxel Artists(ボクセルアーティスト)とVoxel Game Creators(ボクセルゲームクリエータ)を育成する新規講座をデジタルハリウッドSTUDIOで開講します。
また、協業を記念し、7月9日に「The Sandboxで始めるクリエイターエコノミーの第一歩」と題し、The Sandbox COO兼ファウンダー:セバスチャン・ボルジェ氏らが登壇するセミナーを開催します。




[画像1: (リンク ») ]


■協業の背景

ユーザーがプラットフォーム開発に参加して収益化可能な『The Sandbox』のビジネスモデルは、デジタルハリウッドの在校生・卒業生の共感することと、彼らがこれまでに習得したクリエイティブスキルはプラットフォーム上で質の高いゲームやアセットを作るアドバンテージとなることを確信しています。

登録ユーザー数が300万人を突破し企業の開設も相次ぐ中、新しいコンテンツに対する需要は常に増加している『The Sandbox』に、デジタルハリウッドの卒業生がジョインすることでクリエイターエコノミー(※)が加速し、一人でも多くのクリエイターが性別・年齢・国籍から解放されるメタバースで自分らしく生きることを両社は期待しています。

※クリエイターエコノミー:YouTuberやインスタグラマー、アーティストやジャーナリストなどの、個人クリエイターによる情報発信や行動によって生み出された経済圏のこと。


■協業の内容

The Sandboxの世界をクリエイトするVoxel ArtistsとVoxel Game Creators を育成する新規講座を共同で開発し、2022年9月からデジタルハリウッドSTUDIOで開講いたします。

また、本講座の受講生を対象としたコンペを開催し、入賞者は『The Sandbox』が設立したクリエイターズファンドへの加入が可能となり、制作活動に対する資金提供をはじめとした様々なサポートが行われます。


■杉山知之学長のコメント

デジタルハリウッドSTUDIOではLive Your Own Lifeというコピー掲げ、自分らしく生きるために必要なクリエイティブスキルを教えています。

クリエイターの仕事は、時間や場所の制約を受けづらいのが特徴であり、その特徴を活かして子育てとバナー制作を両立するママクリエイターが急増しています。

住職とWebデザイン、動画編集やドローンパイロットなど幅広く手掛けるマルチクリエイターなど、多くの卒業生が自分らしい人生を歩んでいることを嬉しく思います。

これからはもっと世界のどこにいても働くスキルが必要になってきます。

さらに、年齢や性別からも自由になれるメタバースは、「一つの道」といわれがちな人生を、4本や5本の道にして歩いていける。そして、その先にはこれまで以上にその人らしい人生が広がっている。

今回のsandbox社との協業、共同開催する講座を通じて現実とメタバースを行ったり来たりしながら、

デジタルコンテンツを使いこなし、新しい価値観や社会が生まれると確信しています。


■The Sandbox COO セバスチャン・ボルジェ氏のコメント

The Sandboxはクリエイターの可能性を引き出すために生まれたプラットフォームであり、日本の才能あるクリエイターがオープンなメタバースでコンテンツ制作を開始できるよう、デジタルハリウッドとのコラボレーションを嬉しく思います。セミナーでは、創造性が新たなデジタル経済におけるキャリアにどのようにつながるかなど、皆様と幅広いお話できることを楽しみにしています。


■協業記念セミナー:The Sandboxで始めるクリエイターエコノミーの第一歩

メタバースはその概念ばかりが話題にのぼる一方、実態がはっきりと見えてこないと感じる方や、実際に体験したことが無いという方も多くいらっしゃるかと思いますが、本セミナーでは「地に足がついたメタバースの最前線」をお届けします。

当日はThe Sandbox COO セバスチャン・ボルジェ氏とコンテンツ制作によりプラットフォームの通貨「SANDトークン」を稼いで生計をたてる現役クリエイター6名が登壇。The Sandboxクリエイターズファンドに所属するクリエイターの活動を「報酬」「共同制作」「日本コミュニティの展望」といった様々な切り口で解説します。開発ツールによる3Dキャラクターやゲーム制作のデモンストレーションも行います。会場にお越しの皆様からも質問を募集しますので、ぜひご参加ください!

<開催概要>
日時:7月9日(土)13:00~
会場:デジタルハリウッド東京本校
   東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F駿河台ホール
参加:無料
定員:100名

参加方法:以下のフォームよりご予約いただけます。
(リンク »)


■登壇者

セバスチャン・ボルジェ氏
The Sandbox COO

[画像2: (リンク ») ]


2022年には、CoinTelegraphにて、暗号資産分野において最も影響力のある人々の第4位に選ばれた。
( (リンク ») )

VEN Mashu氏
ボクセルアーティスト

[画像3: (リンク ») ]


2017年にクリプトに参入。ブロックチェーンゲームの『The Sandbox』で日本クリエィティブチームをリードするボクセルアーティスト。

TomGlasses氏
ボクセルアーティスト

[画像4: (リンク ») ]


玩具デザイナー。
2021年の春にリーダーVENよりクリプト、NFT、メタバースを教わり衝撃を受ける。すぐに勉強を開始し『The Sandbox』でボクセルアーティストデビュー。玩具業界で養った、変形デザイン、色彩構成力を武器にメタバースを開拓中。
現実世界では玩具デザインとグラフィックデザインを生業の真面目な個人事業主の顔も持ち、休日は2人の子供と野山を駆けまわる。
「ノリの軽さ」と「仕事の早さ」はピカイチ。

Tomosan氏
ピンクの人(クリプト仕事人)

[画像5: (リンク ») ]


ブロックチェーンの技術そのものに興味をもったのは2017年。
投資として最初に手にしたのはXRPであり、今でも生粋のリップラー。HODL記録は5年目を迎える。海外現地での生活・仕事が多く、帰国後からはその経験を活かし、自身の事業として海外企業の日本進出を支援。現在進行形で、それらの企業と彼らの持つプロダクトにブロックチェーン・メタバースを掛け合わせた事業を開発中。
その傍ら、2021年から『The Sandbox』のボクセルアーティスト、ボクセルアーティストのチームリーダー、TSBスタッフの3つに従事。

hatomame氏
Game Maker Designer

[画像6: (リンク ») ]


イラストレーター、漫画家、Game Maker Designer。
2018年からブロックチェーンゲームで暗号資産の仕組みに興味を持つ。
リアルでのイベント・ギャラリー活動を、地方移住のため難しくなった経験を活かし、ネット上でのクリエイター活動中に、『The Sandbox』の初期LANDプレセールに出会い、Game Makerでゲーム制作を始める。
オンラインゲーム歴が長いことを生かし、メタバースでの快適さやワクワク感を意識した空間制作を試行錯誤している。

Sho氏
Game Maker Designer

[画像7: (リンク ») ]


暗号資産投資をきっかけに『The Sandbox』のことを知り、そのプロジェクトの素晴らしさとキャラクターデザインの可愛さに惹かれ1年半前から活動開始Game Makerのギミック構築を得意とするゲームクリエイターGameJamの参加とGame Maker Fundへの挑戦を活動目的とした非公式ゲームクリエイターチームを構築中。

サトウタナカ氏
Game Maker Designer

[画像8: (リンク ») ]


勢いと雰囲気、妄想でワクワクを生み出すクリエイター。
The Sandbox Game Maker Designerとして、メタバース空間制作活動中。『The Sandbox』公式イベント第6回Game Jam 3位受賞。
第4回Game Jamでは、左手2本、右手3本の指を骨折しながらもゲームを完成させた実績あり。普段は日本代表クラスに一般的な会社員。深夜サトウタナカとして創作活動中。
2021年10月より、コレクタブルNFT「I am SatoTanaka」の製作活動もしている。


■The Sandboxについて

Animoca Brands Corporation Limited(香港)の子会社Bacasable Global Limited (香港)『The Sandbox』 は、4000万ユーザーを誇る「The Sandbox」シリーズのブロックチェーン・メタバースです。すでに『The Sandbox』には、『The Walking Dead』、『Care Bears』、Atari、CryptoKitties、『Shaun the Sheep』を含む60以上のパートナーシップを持ち、今後も多くのIPパートナーと提携し、オープンなメタバースと独自の仮想通貨を通じて、Play to earnを軸としたソーシャルエクスペリエンスを提供していきます。『The Sandbox』は、今後もグローバルに慕われるブロックチェーンゲームの開発とゲーム会社とのコラボレーションの開拓に積極的に取り組みます。『The Sandbox』の詳細については www.sandbox.game (英語)をご覧ください。


【The Sandbox 公式情報】

Twitter: (リンク »)
日本語公式情報: (リンク »)


【The Sandbox概要】

名称: The Sandbox
Webサイト: (リンク »)
対応OS: Windows (64bit版)、Mac。モバイルOS近日対応予定


■デジタルハリウッドSTUDIO

(リンク »)

『デジタルハリウッドSTUDIO』とは、"今までにないラーニングスタジオ"をコンセプトに、「好きなことを、好きな時間で、好きな場所で、自分らしく学ぶ」為の専用学習システム(デジタルハリウッドSTUDIO専用LMS:Any)を軸に、受講生が自身の理解度を詳しく確認できる独自の評価システム、また受講目的に応じた問題解決ができる対面式サポートや、様々な繋がりが持てる環境を揃えています。

また、出店地域に特化した形でデジタルハリウッドSTUDIOを開設いただけるよう、デジタルハリウッド設立より27年の間に生まれた多くの実績を基に築きあげた教育ノウハウとメソッドをパッケージングし、全国各地の業務提携企業にライセンス方式で提供しております。

*デジタルハリウッドSTUDIOでは、若者をはじめ専業主婦や就転職を目指す方、将来的に独立やフリーランスを考えている方など、さまざまな方が世代を超えて学ばれています。

デジタルハリウッド拠点一覧はこちら: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

デジタルハリウッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]