アイティメディア、デジタルイベントで新ブランド「Digital Business Days」 ~ITmediaと連動したビジネス・DX領域の大型デジタルイベント~

アイティメディア株式会社

From: DreamNews

2022-10-11 13:00

(リンク »)

アイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻利樹)は、本日、ビジネス・DX領域におけるデジタルイベントの新ブランド「Digital Business Days」を立ち上げることを発表します。



■背景
テクノロジーは、加速度的な進化と普及に伴い、今やビジネスの成功に欠かせないものとなりました。デジタル・トランスフォーメーション(以下「DX」)とは、テクノロジーによりビジネスモデルそのものの革新を図る取り組みですが、より深くテクノロジーを理解し、活用を進める取り組みとも言えます。こうした活用を進める主役は、情報システム部門に限らず、営業、マーケティング、経営企画、総務、人事、経理など実際にさまざまな業務に携わり、ビジネスを進めるユーザー層に移ってきています。特にクラウド・SaaS型のツールについては顕著に、実際のユーザーが自ら使用するツールを選択し、スピーディに業務の革新を進めることが可能となっています。

■新デジタルイベントブランド「Digital Business Days」の概要
「Digital Business Days」は、このような業務部門のユーザー層のためのデジタルイベントです。当社が運営するビジネス領域の専門メディア「ITmedia ビジネスオンライン」、「ITmedia NEWS」と共に、一人一人がこれからの未来で起こりうる変化を予測し、どこを目指すのか、どうやってそこへ向かうのかを考えるきっかけを作ることで、読者の事業発展を応援します。これまで、業務部門の成長・進歩を促進する目的で開催してきたデジタルイベント、「ITmedia Digital Backoffice Week」と「ITmedia SaaS EXPO」は、「Digital Business Days」に統合されます。

「Digital Business Days」では、2パターンのデジタルイベントを展開します。
一つは多くの講演と展示を行い、多数の来場者を招くオンライン展示会形式の「Digital Business Days SaaS EXPO」です。約30年後となる2050年を一つのキーワードとし、30年後のビジネスやテクノロジーの変化・進化を考えつつ、そこに向けた今を考えるイベントです。未来を見通す著名なビジョナリーの講演等により、30年後の多様な可能性を考え、示していきます。

もう一方の「Digital Business Days Webinar」は、セミナー形式とし、約10年後となる2030年頃を照準しながら具体性や緊急性の高い課題の発見と解決に向けた情報の提供を行います。これら2パターンを組み合わせることで、足元の課題解決だけではない、未来志向の革新を促します。



「Digital Business Days SaaS EXPO」と「Digital Business Days Webinar」は、四半期ごとに交互に開催することを予定しており、「Digital Business Days」としては年4回の定期開催となります。

■来場者の属性
「Digital Business Days」を企画する「ITmedia ビジネスオンライン」、「ITmedia NEWS」では、近年、読者内の業務部門勤務者が増加しています。2022年8月に開催したデジタルイベント「ITmedia SaaS EXPO 2022夏」では、2,789名の登録者の内、業務部門のユーザー層が約65%を占めました。



■プロデューサーチーム
「Digital Business Days」では、「ITmedia ビジネスオンライン」、「ITmedia NEWS」両編集部のプロデューサーチームが、ビジネスとテクノロジーの未来に向けたコンテンツ・企画を打ち出します。



[プロデューサー代表 メッセージ]  ITmedia ビジネスオンライン 編集長 片渕 陽平
昨今、旧態依然とした日本の働き方が一変しています。働く場所や人材の多様化が進み、コミュニケーションの在り方が見直されているほか、各部署におけるペーパーレス化も加速。データを資産として蓄積することでマーケティングやセールスに生かすなど、IT活用を前提とした経営戦略を描く企業が増えています。今大きく前進しようとしている日本のデジタルビジネス。Digital Business Daysが、その成功の一助となれば幸いです。

■今後の開催予定
本年度においては、下記2回の開催を予定しています。

イベント名称: Digital Business Days Webinar 2022 AUT
会期: 2022年11月14日(月)~ 11月16日(水)
形式: ライブ配信セミナー
主催: ITmedia ビジネスオンライン
参加費: 無料
参加登録締切: 2022年11月16日(水)23:59
参加登録サイト: (リンク »)

イベント名称: Digital Business Days SaaS EXPO 2022 WNT
会期: 2023年1月17日(火)~ 2月5日(日)
形式: オンライン展示会
主催: ITmedia ビジネスオンライン、ITmedia NEWS
参加費: 無料
出展問い合わせサイト:  (リンク »)

■当社のデジタルイベントへの取り組み
アイティメディアは、インターネット専業のメディア企業であり、グローバルでのデジタルイベントプラットフォームのリーダー企業である米国ON24社と提携するなど、2009年という早期よりデジタルイベント事業に取り組んできており、国内でも有数の開催実績、ノウハウを有しています。

アイティメディアが主催するデジタルイベントは、テクノロジー領域の中でもセキュリティ、SaaS、DX、クラウドなどホットなトピックに特化したものです。運営する専門メディアと強く連携しており、魅力的なコンテンツ・企画を整えることで、企業がテクノロジー活用を推進する上で欠かせない情報収集の機会を提供しています。

これまでは、製造領域に特化した「ITmedia Virtual EXPO」が代表的なブランドでしたが、展開領域の拡大と新たなシリーズ化を進めてきており、「Security Week」、「SaaS EXPO」、「ITmedia DX Summit」など、「ITmedia Virtual EXPO」に次ぐ規模のイベントブランドが育ってきています。テクノロジーベンダーにとってのマーケティング機会としての魅力も増しており、各イベントの主旨に賛同いただける協賛社数も増加しています。

このような来場者、協賛社双方からのニーズの高まりを受け、各イベントをさらに魅力的なものとするため、各領域でシリーズの旗艦となるイベントブランドを定め、ブランディングの強化を図っており、これにより、各イベントがひとつのメディアとして機能し、より多くの情報とキーパーソンが集結することで、来場者、協賛社双方にとっての魅力を高めています。

(参考) アイティメディア、テクノロジー専門デジタルイベント事業を強化
    ~セキュリティ、SaaS、DXなど分野ごとに大型デジタルイベントを確立~
     (リンク »)

■今後の方針・見通し
今回の「Digital Business Days」は、2022年9月にプレスリリースを行った「Security Week」に続く第二弾であり、その他の主催デジタルイベントについても順次強化を図ります。

同時に協賛社にとってもより魅力的な場となるよう、イベント自体の影響力を高めるだけではなく、当社が有するリードジェン、イベント開催支援、広告サービスなどのデジタルならではのマーケティングソリューションとの複合的な提案を強化することで、より包括的、長期的に協賛社のマーケティング活動を支援します。アイティメディアの主催デジタルイベントの収益は、2019年度の4億円から2021年度には10億円にまで拡大しています。魅力的なコンテンツを基礎とし、さらなる拡大を図ってまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リリースページ: (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<本リリースに関するお問い合わせ>
アイティメディア株式会社 広報担当
(リンク »)
<デジタルイベントへの出展に関するお問い合わせ>
アイティメディア株式会社 営業本部
(リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ アイティメディア株式会社について   (リンク »)
テクノロジー関連分野を中心とした情報やサービスを提供する、インターネット専業のメディア企業。月間約4,000万ユニークブラウザで利用されています。IT総合情報ポータル「ITmedia( (リンク ») )」、企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット( (リンク ») )」、ITエキスパートのための問題解決メディア「@IT(アットマーク・アイティ、 (リンク ») )」をはじめ、ターゲット別に数多くのウェブサイトを運営。ITとその隣接領域を中心に、各分野の専門的なコンテンツをいち早く提供します。
[東証プライム市場、証券コード:2148]

*アイティメディアは、「デジタルの日」の主旨に賛同しています。
9月、10月に主催するデジタルイベントをこれに連動した取り組みとして開催しています。
(リンク »)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]