アクセンチュアとGoogle Cloud、テクノロジーやデータ、AIによるさらなる価値創出に向けてパートナーシップを拡大

アクセンチュア株式会社

From: PR TIMES

2022-11-30 17:16

Google Cloud認定資格者を15,000人に拡大するというアクセンチュアのコミットメントのもと、専任チームが新たな共同ソリューションを開発

【ニューヨーク、カリフォルニア州サニーベール発:2022年10月11日】
アクセンチュア(NYSE:ACN)とGoogle Cloudは、お客様がデジタルコアを強化してクラウド変革を推進することを支援すべく、グローバル規模のパートナーシップを拡大したことを発表しました。これにより両社は、双方の人材育成、サービス提供体制の強化、データや人工知能(AI)を活用した新たなソリューションの開発、サポート強化などを行います。



アクセンチュアでは現在、5,000人を超えるGoogle Cloud認定資格者を含む、13,000人以上のクラウド専門家が、Google Cloud上でのビジネスの創出、移行、運用を支援しています。アクセンチュアとGoogle Cloudは、長年のパートナーシップによる実績に基づき、お客様がクラウドファーストの組織を運営して、限られた時間の中で価値を創出できるよう、今後さらなる投資を進めます。

[画像: (リンク ») ]


Google Cloud CEOのトマス・キュリアン(Thomas Kurian)氏は、次のように述べています。「大規模なグローバル企業は、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進してクラウドへの投資からビジネス価値を迅速に生み出すため、ビジネス変革に深く精通した専門家を必要としています。アクセンチュアとの今後のパートナーシップでは、世界中のお客様が利用できるプロフェッショナルサービスや導入サポートの大幅な拡大を行います。また、企業や公共機関が、AIや機械学習(ML)、データアナリティクス、サイバーセキュリティなどに関するGoogle Cloudの機能を活用できるよう、新たなソリューションを提供する予定です」

アクセンチュア クラウド ファーストのグローバル責任者であるカーティク・ナライン(Karthik Narain)は、次のように述べています。「クラウドは、企業にさらなるイノベーションやレジリエンスをもたらす無限の可能性を秘めている一方、さまざまな障壁が価値創出を妨げていることも事実です。Google Cloudとのパートナーシップ拡大により、アクセンチュアは、お客様がサイバーセキュリティやデータアナリティクス、アプリケーションモダナイゼーションなどの領域においてGoogle Cloudのインフラや製品を活用し、デジタルコアを強化できるよう支援してまいります。企業はデジタルコアを強化することで、自社の業界における変化により柔軟に対応することが可能になります。アクセンチュアは、Google Cloudとの連携を通じて、双方の人材育成を進め、業界向けの商用ソリューションを予め構築しておくことで、パブリッククラウドからエッジクラウドまでのすべての領域において、お客様がGoogle Cloudによる価値創出を加速できるよう尽力してまいります」

お客様事例
アクセンチュアとGoogle CloudをDXのパートナーに選んだお客様の例として、米国の保険会社CNA Insurance、オーストラリアの不動産・建設会社Lendlease、オーストラリアのエネルギー会社Origin Energyが挙げられます。最近では、Lendleaseが、ソフトウエアプラットフォーム「Podium Property Insights」を立ち上げる支援を行いました。本プラットフォームは、テナントおよび不動産所有者が建物内のスペース活用やコスト削減の最適化を図るためのもので、雇用者が従業員の体験を改善することに寄与しています。本プラットフォームは、従業員からのクレーム件数を最大30%減少させ、生産性を最大12%向上させることを目標としており、予知分析や即座に取るべきアクションをリアルタイムのデータアナリティクスに基づいて提示することで、より安全かつ健全な建物の運用を可能にしています。

パートナーシップにおける新たな投資
アクセンチュアとGoogle Cloudは、企業がクラウドやデータを最大限に活用できるよう、以下の取り組みを推進します。

・ Google Cloudに関する人材の育成:アクセンチュアは、アプリケーションモダナイゼーション、データアナリティクス、AI、メインフレームの移行、サイバーセキュリティ、サステナビリティなどの領域に関するGoogle Cloudの認定資格者を15,000人に拡大します。

・ Google Cloudを活用した新たなソリューションの開発:アクセンチュアとGoogle Cloudは、顧客体験に関する変革、営業やマーケティングの最適化、スマートアナリティクス、外観検査などをはじめとした、特定の業界ユースケース向けのソリューションやアドオンを開発します。

・ 新たなグローバルイノベーションハブへの投資:アクセンチュアとGoogle Cloudは、革新的なソリューションの検証や展開を反復的かつ迅速に行うため、ダブリンやその他の海外拠点にある新たな共同イノベーションハブへの投資を強化します。共同で運営するエンジニアリングのセンター・オブ・エクセレンスでは、データアナリティクス、AI、機械学習、アプリケーションモダナイゼーション、インフラストラクチャ、セキュリティやSAP社製品などに関する専門的かつ技術的なユースケースを扱います。

・ 「ai.RETAIL」のGoogle Cloudへの最適化:アクセンチュアは、カスタマーエンゲージメントやコンバージョンの向上、よりサステイナブルなサプライチェーンの実現を支援するため、自社の小売業向け統合プラットフォーム「ai.RETAIL」を、Google CloudのProduct DiscoveryやVertex AIといったソリューション向けに最適化を図ります。

2021年のGoogle Cloudグローバル サービス パートナー オブ ザ イヤーに選出
Google Cloudは、アクセンチュアの革新的な知見や卓越した顧客サービス、Google Cloud製品およびサービスに関する業界トップクラスの利用実績を評価し、アクセンチュアを2021年のGoogle Cloudグローバル サービス パートナー オブ ザ イヤーに選出しました。このアワードでは、世界的な企業のビジネスを根本的に改善するというコミットメントを掲げている企業を表彰しています。

アクセンチュア Google Cloudビジネスグループは、2018年の発足以来、300万人以上のユーザーに対してGoogle Workspaceへの移行を支援してきました。アクセンチュアは、Google Cloudパートナーアワードをこれまでに14回受賞しています。

また、アクセンチュアは、市場調査会社のエベレストグループが発行したGoogle Cloudのシステム開発能力に関する調査「PEAK Matrix for Google Cloud Platform System Integrators 2021」で、リーダー企業に認定されています。さらに、アクセンチュアは、SentiaやWabionなどの買収により、Google Cloudに関するサービス強化に取り組んでいます。

アクセンチュアについて
アクセンチュアは、デジタル、クラウドおよびセキュリティ領域において卓越した能力で世界をリードするプロフェッショナル サービス企業です。40を超える業界の比類のなき知見、経験と専門スキルを組み合わせ、ストラテジー&コンサルティング、テクノロジー、オペレーションズサービス、アクセンチュア ソングの領域で、世界最大の先端テクノロジーセンターとインテリジェントオペレーションセンターのネットワークを活用して提供しています。アクセンチュアは72万1,000人の社員が、世界120カ国以上のお客様に対してサービスを提供しています。アクセンチュアは、変化がもたらす力を受け入れ、お客様、社員、株主、パートナー企業や社会へのさらなる価値を創出します。
アクセンチュアの詳細は www.accenture.com/us-en を、
アクセンチュア株式会社の詳細は www.accenture.com/jp をご覧ください。

Google Cloudについて
Google Cloudは、あらゆる企業のデジタルトランスフォメーションを加速させます。Googleの最先端テクノロジーを活用したエンタープライズグレードのソリューションを、すべての業界で最もクリーンなクラウド上で提供します。200を超える国と地域のお客様は、重要なビジネス課題を解決して成長を実現するため、信頼できるパートナーとしてGoogle Cloudを利用しています。

Copyright (c) 2022 Accenture. All rights reserved. Accenture and its logo are trademarks of Accenture.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]