企業が専門知識や良質な情報を得られる新サービス「Brainsight」を提供開始

株式会社ネオキャリア

From: PR TIMES

2023-02-22 11:16

~東南アジア等全12拠点で保有する100万名以上のデータベースからエキスパートを紹介~

株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区 代表取締役:西澤亮一、以下 ネオキャリア)の子会社で人材紹介サービスを提供するREERACOEN SINGAPORE PTE.LTD.(代表取締役:内藤 兼二、以下 リーラコーエンシンガポール)は、経営やマーケティング、人事などの各分野における専門性の高い情報を知りたい企業に対し、最適な人材(エキスパート)を紹介し、ピンポイントに相談できる場を設けるマッチングサービス「Brainsight(ブレインサイト)」を2023年2月22日(水)に提供開始いたします。



[画像: (リンク ») ]


■リリースの背景
 インターネットの発展や、スマートフォンなどの情報デバイスの普及により多くの情報を簡単に入手することが可能となった一方で、情報量過多やフェイクニュース等の情報の紛れ込みといった問題により、情報の取捨選択の難易度が上がっています。

 企業は事業を展開する上で専門的な情報やノウハウが必要で、それらを得るためにインターネットでの情報収集を行ったり、専門知識を持った人材とのネットワークを求めたりしますが、前述の通りインターネットで得られる情報の取捨選択の困難さが増しています。更に、ここ数年のコロナ禍で人材交流が減少したことから、このような有益な人材とのネットワークを構築することは難しい状況です。

 このような中で、企業ニーズを捉え、REERACOEN SINGAPORE PTE.LTD.では、REERACOENグループの拠点を展開しているシンガポールやマレーシア、タイなど全12拠点を中心に本事業に参入し、
「Brainsight(ブレインサイト)」の提供を開始します。


■「Brainsight(ブレインサイト)」概要
 企業の情報ニーズを元に、REERACOENグループ全12拠点で保有する100万名以上の求職者データベースの中からその情報を保有するエキスパートを紹介し、企業がエキスパートにインタビューする場をアレンジします。
・サービス提供開始日:2023年2月22日(水)
・料金(企業):1,000US$/件
・サービスサイト: (リンク »)

■今後の展望
 サービス提供開始から1年で400件のマッチングを実現し、ASEANに展開する企業とエキスパートのマッチングプラットフォームの構築を実現します。3年以内に、日本や欧米に事業提供範囲を拡大を目指しております。

■REERACOENとは
 2011年にシンガポールでサービス提供を開始し、現在日本を含むアジア8ヵ国12拠点で人材紹介を行っています。アジア各国に進出した日系企業に対し、現地人材の紹介事業を行うとともに、日本国内企業に対し、日本で働く外国人の紹介事業も2016年より開始いたしました。

<概要>
名称 :REERACOEN Group (リーラコーエングループ)
代表取締役 :内藤 兼二
展開国 :シンガポール・タイ・インドネシア・マレーシア・フィリピン・ベトナム・台湾・日本
提供サービス:アジア各国・日本における中途・新卒人材の紹介事業
URL: (リンク »)

■会社概要
会社名 :株式会社ネオキャリア
所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
代表者 :代表取締役 西澤 亮一
事業概要:人材事業、ヘルスケア事業、グローバル事業他
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ネオキャリアの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]