テリロジー、NECが提供する工場など制御システムのセキュリティを監視するマネージドセキュリティサービスを支援

株式会社テリロジー

From: PR TIMES

2023-04-24 12:46

~Nozomi Networks Guardianを活用してOT/IoTセキュリティを強化~

株式会社テリロジー(本社︓東京都千代田区、代表取締役社長︓鈴木 達、以下「テリロジー」)は、日本電気株式会社(本社︓東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO︓森田 隆之、以下「NEC」)が 2023 年 4 月 1 日より提供を開始している工場の設備等を制御するためのシステム(OT/IoT)(注 1)のセキュリティを監視するマネージドセキュリティサービス「ActSecure Χ(カイ) マネージドセキュリティサービス クリスタル Nozomi Networks Guardian 監視サービス」に、当社が国内トップの販売代理店として取り扱う米国 Nozomi Networks Inc.(以下「Nozomi Networks 社」)の Nozomi Networks Guardian が採用されたことをお知らせいたします。



■背景近年、工場システムを取り巻く環境は、スマートファクトリー化によって従来の閉域環境からクラウド活用へと変化しています。工場システムに対してもランサムウェア等によるサイバー攻撃被害が国内外で報道されており、OT/IoT のセキュリティリスクは増加しています。また、「サイバーセキュリティ基本法」によって重要インフラ分野のセキュリティ対策が義務化されるとともに、経済産業省から 2022 年 11 月に「工場システムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン(注 2)」が公開され、事業者は、より高いセキュリティ対策が求められています。Nozomi Networks Guardian を監視対象の工場ネットワークに導入することで、工場システ ムの設備や端末等を可視化し、脅威を検知することが可能となります。また、工場システムの稼 働に影響を与えない形で工場内ネットワークに導入することが可能です。しかし、工場の従業員 によるセキュリティ監視結果の確認作業や関連知識の習得にかかる負担が課題となっていました。■本サービスの概要ActSecure Χ(カイ) マネージドセキュリティサービス クリスタル Nozomi Networks Guardian 監視サービスは、Nozomi Networks 社の OT/IoT 向けセキュリティソリューション「Nozomi Networks Guardian」をリモートで監視し、異常が起きていないかどうかを NEC が 24 時間 365 日体制で監視するものです。サイバー攻撃や OT の異常を検知した際には、NEC のアナリストがお客様の担当者に通知して対応を支援します。NEC では、ICT 環境のセキュリティ監視サービスとして「ActSecure Χ マネージドセキュリティサービス」を提供しております。本サービスを新たにラインアップに加えることで、セキュリティ監視の対象を ICT 環境から OT 領域に拡大するものとなります。今回のサービス拡大により顧客企業の ICT 環境と OT/IoT 環境を含めた万が一の緊急事態等に対しても、24 時間 365 日、 NEC が一貫して支援対応できるようになります。
[画像: (リンク ») ]

テリロジーでは近年、OT/IoT セキュリティ分野を注力領域と定めて事業を展開しており、産業用制御装置を含む OT システム向けのセキュリティ製品を提供する米国 Nozomi Networks 社の国内トップの販売代理店として既に多くの社会インフラ、電力・化学プラント、製造工場等への導入実績を保有しております。テリロジーでは、当社がこれまでに培った運用・分析ノウハウや知見を活かし、「ActSecure Χ(カイ) マネージドセキュリティサービス クリスタル Nozomi Networks Guardian 監視サービス」の提供を支援してまいります。注1) 工場等の制御システムに関わる技術(Operational Technology)および、あらゆるモノがインターネットに接続されること(Internet of Things)。工場内の様々な機器同⼠だけでなく、インターネットやクラウドを介して相互に連携することで、消費者の注文から生産まで連携するなど、より高度な処理が可能となると期待されている。注2) URL: (リンク ») リリースに記載されている社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。■株式会社テリロジーについて株式会社テリロジーは、1989 年に会社設立、セキュリティ、ネットワーク、モニタリング、ソリューションサービスの4つのセグメントを中核に、市場および顧客ニーズに対応したハードウェアからソフトウェア、サービス提供までの幅広い製品を取り扱うテクノロジーバリュークリエイターです。顧客は大企業や通信事業者を中心に 300 社を超え、ネットワーク関連ビジネスでは豊富な経験と実績を上げています。( (リンク ») )■本件に関するお問い合わせ先【製品・サービスに関するお問い合わせ先】株式会社テリロジーOT/IoT セキュリティ事業推進部TEL︓03-3237-3291FAX︓03-3237-3293e-mail︓ot-iot-secdev@terilogy.com【報道関係者お問い合わせ先】株式会社テリロジー広報担当 齋藤清和TEL︓03-3237-3291FAX︓03-3237-3316e-mail︓marketing@terilogy.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]