産業用制御システム向けセキュリティ国際標準規格「IEC 62443-4-1」の認証を取得

オムロン株式会社

From: PR TIMES

2023-05-22 12:16



オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、執行役員社長 CEO: 辻永順太)は、インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー 商品事業本部 コントローラ事業部およびアドバンスドソリューション事業本部*1が、産業用オートメーションおよび制御システムで使用されるセキュアな制御機器を開発するためのプロセス・組織要件を規定する国際標準規格「IEC 62443-4-1」の第三者認証を2023年3月に取得しましたので、お知らせいたします。

近年、工場において生産性や品質向上を目的とした製造現場データの利活用の取り組みが加速する中、現場の見える化に伴いサイバー攻撃による生産停止や、情報漏洩などのリスクヘッジの重要性が高まっています。また、製造現場で使用される、さまざまな機器がネットワークにつながるようになり、製造工場における生産ラインや生産設備に対するセキュリティ対策が求められています。このような中、グローバルでは情報化の進展に伴い、EUサイバーレジリエンス法やNIS2指令*2、中国サイバーセキュリティ法など、各国主導でセキュリティ対策の法制化が進んでいます。また、業界団体によってISO/SAE 21434*3やSEMI E187/188*4など、製造業におけるセキュリティ対策の規格化が進んでいます。今回取得した「IEC 62443-4-1」は、製品ライフサイクル(企画・開発・生産・販売・保守)において、セキュアな制御機器・サービスを開発するうえで必要な要求事項を規定したものです。オムロンは「IEC 62443-4-1」の開発プロセスに準拠したセキュリティ強度の高いコントローラ商品やソフトウェアの開発・提供を通じて、お客様の工場や生産装置における高い情報セキュリティ性能の実現に貢献していきます。今後もお客様が安心してご利用いただけるよう、製品・サービス開発に取り組んでまいります。

オムロンは、「オートメーションで人、産業、地球の豊かな未来を創造する」の長期ビジョンを念頭に、進化した価値創造コンセプト「i-Automation!」を掲げ、モノづくりの革新に取り組んでいます。「i-Automation!」の具現化に向け、コントローラ事業部ではマシンオートメーションコントローラNJ/NXシリーズや産業用PCプラットフォームNYシリーズなど、アドバンスドソリューション事業本部では現場データ活用サービス「i-BELT」を提供しています。今後も工場の安定稼働や現場の見える化を推進する、セキュリティ機能をより強化した製品とサービス開発に取り組み、グローバルで顕在化する現場課題の解決に貢献していきます。

*1 アドバンスドソリューション事業本部は、現場データ活用サービス「i-BELT」をはじめとするサービスを創出、推進する部門。製造現場データを収集・変換・蓄積し、可視化する現場データ活用基盤ソフトウェア「i-BELT Data Management Platform(i-DMP)」を組み込んだサービスを提供。
*2 Network and Information Security 2 Directive。EUにおける、エネルギー、運輸、健康、デジタルインフラなど、対象となるすべてのセクターにおけるサイバーセキュリティのリスク管理対策と報告義務を定めたEU指令。
*3 自動車業界における自動車の企画、設計、生産から保守、廃棄までのライフサイクル全体にわたるサイバーセキュリティ要求を規定した国際規格。
*4 半導体業界における半導体装置・システムのサイバーセキュリティ要求を規定した業界規格。SEMI E187は、ファブ装置のサイバーセキュリティ仕様、E188は、マルウェアフリー装置組み込みのための仕様を定義。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

<マシンオートメーションコントローラ>
(リンク »)
<現場データ活用サービスi-BELT>
(リンク »)

<“i-Automation!”について>
オムロンは、独自のコンセプト“i-Automation!”を進化させ、モノづくり革新を牽引しながら、地球環境との共存と働く人の働きがいを実現し、持続可能な産業の発展に貢献する新たなオートメーションを創出します。
未来のモノづくりに向け、「人を超える自働化」、「人と機械の高度協調」という新たな生産性のあり方を追求し、これらを支える「デジタルエンジニアリング革新」を通じ、オートメーションで人、産業、地球の豊かな未来を創造してまいります。
詳しくはこちら:価値創造コンセプト「i-Automation!」 | オムロン制御機器 (omron.co.jp)

<オムロン株式会社について>
オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、ヘルスケア、社会システム、電子部品など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約30,000名の社員を擁し、約120の国と地域で商品・サービスを提供しています。詳細については、 (リンク ») をご参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]