Quantinuum、金融サービスにおける量子コンピューティングの活用に向けHSBCと連携

サイバーセキュリティ、不正検知、自然言語処理など、量子技術が関連する多様なテーマを共同で研究予定

クオンティニュアム株式会社

2023-06-01 13:00

Quantinuumは、量子コンピュータが銀行業務にもたらす価値を探索する一連のプロジェクトをHSBCと共同で実施していくことを発表しました。具体的なテーマは、サイバーセキュリティ、不正検知、自然言語処理などを想定しています。
※本資料は、Quantinuumが2023年5月30日に公開した資料の抄訳です。


HSBCで量子テクノロジー部門のグローバルヘッドを務めるPhilip Intallura氏は次のように述べています。「Quantinuumとのパートナーシップを開始し、金融サービス分野における量子技術の更なる応用の可能性を共に探求できることを嬉しく思います。今回のパートナーシップは、Quantinuumの最先端の量子コンピュータにアクセスすることで、我々のユースケースのレベルを更に引き上げる絶好の機会であると考えています。Quantinuumとの共同プロジェクトの成果が将来的に価値を生み出すことを楽しみにしています。」

Quantinuumで最高製品責任者を務めるIlyas Khanは次のように述べています。「今回のHSBCとのコラボレーションにより、重要なデータや資産の保護、リスク管理、新たな顧客サービス手法の構築など、グローバル金融に欠かせない一連の領域において、将来的な量子コンピュータの応用にとって重要な深い知識を収集・蓄積できると考えています。今後、古典的なコンピュータではシミュレーションできないような量子コンピュータが登場すれば、顧客はイノベーション、知識の面で大きな価値を享受することができるようになります。」

サイバーセキュリティの強化
今回の共同研究の初期段階では、量子技術により強化された暗号鍵の利用を実証することを目的としており、現在、そして将来的なサイバー攻撃の脅威を軽減するため、耐量子計算機暗号アルゴリズムとこの暗号鍵を組み合わせて利用することを想定しています。高度なサイバー攻撃の脅威に対する耐性を強化するこの取り組みは、量子コンピュータの性能が高まりつつある今、ますます重要となっています。

Quantinuumが提供するQuantum Origin(クオンタム オリジン)は、取引や本人確認プロセスの保護等に使用される暗号鍵を、量子技術を用いて強化する、最先端の暗号鍵生成プラットフォームです。Quantum Originは、既存のサイバーセキュリティインフラ上に展開され、量子コンピュータを使用して検証可能で予測不可能な乱数に基づく暗号鍵を生成する初めての商用製品です。これにより、HSBCの最も貴重なデータを保護するための追加のセキュリティ層を提供することができます。HSBCとQuantinuumは、HSMと併用する形態でQuantum Originを利用する予定です。

量子によるビジネスアドバンテージの構築
HSBCとQuantinuumは、このコラボレーションの第二弾として、量子機械学習(QML)と量子自然言語処理(QNLP)がHSBCのビジネスにもたらす潜在的な利益を研究・探求します。このコラボレーションでは、HSBCにとって重要なテーマである不正行為の検出を念頭に、高度なQML技術を検討する予定です。このQML技術は、Quantinuumが提供する、アーキテクチャに依存しないソフトウェア開発プラットフォームであるTKET(ティケット)の量子ビットのルーティングや回路最適化によって強化されます。
この結果は、Michael A. NielsenとIsaac Chuangによる「量子コンピュータと量子通信(Quantum Computation and quantum information)」 (リンク »)
にも記載されている、より標準的な形の量子位相推定の結果にも引けを取らないものです。

さらに、HSBCとQuantinuumは、従来の古典的な大規模言語モデルのブラックボックス的な手法ではなく、説明可能なモデルを使用する言語ベースのAIの新しい形態であるQNLPの探求も行う予定です。QNLPは、単語の意味を符号化する量子状態や量子プロセスのトレーニングに基づいています。このアプローチにより、質問応答やテキストの類似性といったネイティブなNLPタスクが可能になる可能性があり、これは顧客データの取得などに関して規制がある市場において価値を発揮する可能性があります。

このコラボレーションを通して、HSBCとQuantinuumは、銀行業界に大きな変化をもたらしうる、量子技術を活用したソリューションの開発と実装に関する研究を進めていきます。

関連情報
HSBC and Quantinuum Explore Real World Use Cases of Quantum Computing in Financial Services
(リンク »)

Quantinuumについて
Quantinuumは、Honeywell Quantum Solutions のハードウェアと Cambridge Quantum のミドルウェアおよびアプリケーションを併せ持つ世界最大級の統合型量子コンピューティング企業です。科学主導・企業駆動(science led, enterprise driven)で、量子コンピューティングと化学、サイバーセキュリティ、金融、最適化などのアプリケーションの開発を加速しています。エネルギー、物流、気候変動、健康などの分野で、世界で最も差し迫った問題を解決するためのスケーラブルで商業的な量子ソリューションを創造することに重点を置いています。米国、欧州、日本に拠点を有し、350 名以上の科学者を含む 480 名以上の従業員を擁しています。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]