Z世代に大人気!キーボードアプリ「Simeji」、累計ダウンロード数6,000万突破!!

バイドゥ株式会社

From: PR TIMES

2023-06-14 13:46

~Simejiの進化が止まらない!よりZ世代が集まるAI機能を搭載したコンテンツに~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Feng Jiang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(iOS、Android版)は、2008年11月18日にサービスを開始し、本年11月に15周年を迎えます。長い間Z世代を中心に多くの方にご愛顧いただき、本日、累計ダウンロード数6,000万※を突破したことをお知らせします。※2023年6月時点、当社調べ(Android版とiOS版の合算)



[画像1: (リンク ») ]


▼ダウンロードすれば悩みも解決!?AI機能を搭載した画期的なキーボードアプリ「Simeji」。
ただ文字を打つだけに留まらないマルチタスクに対応したキーボードアプリ「Simeji」。Z世代にとってキーボードもエンタメであり、キーボードを推しの写真にきせかえるなど自分らしくカスタマイズして使うのがZ世代流の使い方。Simejiは、感情の機微を表現できるオリジナル顔文字を20万語以上搭載している他、今話題のChatGPTを活用したキーボード上で使える新機能「SimejiAI」、文言を入れるだけで好みの画像が自動生成できる「AI画伯」、アニメ用語から時事ネタまでユニークな変換候補が表示される「クラウド超変換」、おじさん構文などが一発入力できる「定型文」まで、エンタメ要素たっぷりの機能を搭載しています。また、Z世代にトレンドを調査した結果を「Simejiランキング」として毎週発信。文字を入力するだけでなく、Z世代の悩みにも寄り添ったコンテンツとして好評をいただいています。


▼画期的な新機能も登場!

・「SimejiAI」があなたのお悩み解決!
[画像2: (リンク ») ]


今話題のChatGPTを活用したキーボード上で使えるAI機能!主に「AIに質問」「テキスト生成」「AI返信」の3つの機能があり、用途に合わせて使い分けが可能。SimejiAIに聞きたい内容を入力するだけでAIが適切な回答を導き、ユーザーの貴重な時間を無駄にしません!

(リンク »)


▼主な機能
詳細はこちら  (リンク »)

・キーボードを推しにカスタマイズ!「キーボードきせかえ」
[画像3: (リンク ») ]


スマホキーボードの背景をSimejiオリジナルきせかえデザインや、ユーザーがお持ちの写真や画像でキーボードをカスタマイズ。推しの写真をきせかえにするZ世代も多いのでは!?大人気アニメやゲーム、サッカーチームなどZ世代が熱狂するコンテンツとの大型コラボ限定きせかえにも注目です。



・20万語以上登録!「顔文字」
[画像4: (リンク ») ]


文章や絵文字だけでは伝えきれない、感情の機微を顔文字なら伝えることが可能。キーボードで”嬉しい”と打つと、数十種類の顔文字が変換候補に表示。オンラインでのテキストコミュニケーションの質が求められるZ世代にとって今の感情を伝えるのにお役立ち。もちろん、「Simeji presents Z世代トレンドアワード2022」で年間トレンド大賞に輝いた「ᕙ(⍢)ᕗヤ-ハ゜ワー」などトレンドもおさえています!

・ユニークな変換候補が盛りだくさん!「クラウド超変換」
[画像5: (リンク ») ]


文字変換する際の候補欄には、ユニークな変換候補を表示。アニメ用語から時事ネタまで登録されており、SNSで話題になるケースも多数!歌のタイトルを入れると歌詞の一節が表示されたり、アニメタイトルを入れると作品中の人気フレーズが表示されたりします。有名人の結婚報道が流れた際はそれぞれの名前を打つと、「おめでとう」という変換候補が表示されることもあり、それを見て2人の結婚を知るというユーザーもいる。

・突然降ってくるサプライズ!?「エフェクト機能」
[画像6: (リンク ») ]


特定のキーワードを入力すると、画像や動画がキーボード上に現れる機能。キーボード上に突然サプライズが降ってくる?!ユーザーから「何か上から降ってきたぞ!!」といつも話題になる機能。




・おじさん構文からビジネス文章まで一発入力!「定型文機能」
[画像7: (リンク ») ]


「おじさん構文」などZ世代のトレンドの文章から、ビシネスシーンで使用できるマナー文章まで一発入力!入力シーンに合わせて効率よく利用できる定型文が登録された便利な機能。スピーディーに返信をしたい時にお役立ち!




・AI画伯
[画像8: (リンク ») ]


入力した呪文に沿って、AIが画像を自動生成する新機能。例えば、「笑っている猫」と入力すると、AIが呪文をもとに画像を自動生成します。入力する呪文によって生成される画像は異なり、同じ呪文を入力した場合もその都度違うものが生成されます。無数に画像を生み出すことが可能!SimejiきせかえやSNSアイコンとしてぜひ活用ください。



<Simejiチームよりコメント>
日頃よりSimejiをご利用頂きまして誠にありがとうございます。Z世代を中心に幅広い世代からご愛顧いただき、本日Simejiは6,000万DLを突破しました。コミュニケーションの幅も多様化していく中で、Simejiは、「たのしくかしこいキーボード」としてだけではなく、AI機能を搭載し、さらにZ世代に寄り添ったキーボードアプリとして、今後も皆様の楽しいコミュニケーションのお手伝いができればと願っています。新機能も続々登場しているのでぜひお楽しみください!

■サブスクリプションサービス「Simeji VIP」 について
詳細はこちら  (リンク »)
[画像9: (リンク ») ]


■きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
・オフィシャルサイト: (リンク »)
・Twitter: (リンク »)
・Simejiランキング: (リンク »)
・iOS版: (リンク »)
・Android版:
(リンク »)





プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]