アイディア、TIS、ブリスコラ、海事産業向けオープンAPIプラットフォームを構築

株式会社ブリスコラ

From: PR TIMES

2023-06-30 14:16

~ 海事産業のDX化を支援するアイディアの船舶関連データのAPI化と公開に向け、OSSテクノロジーベースのコンサルティングとAPIプラットフォーム構築サービスを導入 ~

アイディア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:下川部 知洋、以下:アイディア)、TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)、株式会社ブリスコラ (本社:東京都港区、代表取締役:末貞 慶太郎、以下:ブリスコラ) の3社 は、アイディアが開発・運用する海事産業向けプラットフォーム「Aisea(アイシア)」のAPI公開基盤となる、APIプラットフォームを構築することを発表します。他業界で豊富な実績を持つTISおよびブリスコラと、アイディアが持つ海事産業における知見と高い技術力をもとに海事産業のDX推進に注力してまいります。



背景


海事産業は海運を中心とする産業で、海洋国家である日本の物資輸送において重要な役割を担っています。海運は大量輸送に向いており、陸運と比較して環境負荷を低減できることから、今後ますます重要性を増す産業と考えられています。一方で、船員高齢化や若年層の不足、船舶大型化による事故等の課題があり、今後も安全で安心、安定した輸送を維持するための取り組みとしてDXの進展が望まれています。

海事産業のDXを強力に推進するオープンAPIプラットフォーム


アイディアが提供するAisea は、IoTとAIを活用した海事産業向けプラットフォームです。
リアルタイムの動静(船舶の位置、船首方位、速力など)をはじめ、船舶関連書類、船員管理(勤怠や免状など)、気象海象、機関といったあらゆるデータとの連携を可能にし、環境問題や人員不足、事故防止に貢献できるDX環境を提供します。
この度、「オープンAPIプラットフォーム」を構築し「Aisea」の持つデータやサービスを API 化し公開することで、外部システムとの連携を強化し、企業や組織を超えて異なるシステムやアプリケーション間でのデータ連携を加速させます。その結果、オープンイノベーションの促進や革新的なビジネスモデルの創出、技術革新による業務効率化や安全性向上、サービス開発の効率化など海事産業における更なる DX の進展が期待できます。
今回の試みでは、ブリスコラとTISの支援のもと、オープンAPIプラットフォームを構築します。アイディアは自社サービスやデータのAPIを一元的に管理・公開することができ、自社およびパートナー企業様を含めたAPIエコノミーを形成、さらに海事産業向けのAPIマーケットプレイスの構築を視野に、パートナー企業様の持つデータもこのプラットフォーム上で公開できるよう整備を進めたい考えです。

オープンAPIプラットフォームのAPI公開基盤となるAPIプラットフォーム構築を支援


ブリスコラが提供するOSSテクノロジーをベースにした「APIプラットフォーム要件策定コンサルティング」
ブリスコラは、アイディアが目指す海事産業におけるAPIを活用したビジネスモデル実現に向け、既存で扱っているAPIと今後社外に公開するAPIの整理、その公開内容・範囲、さらにAPI化するためのプロセスの整理等を行った上でAPIプラットフォーム構築を構想する必要性を認識しました。そのため、官民にわたりAPI管理導入で得た豊富な実績とOSSテクノロジーをベースとした技術的知見をもとに「APIプラットフォーム要件策定コンサルティング」を提供しました。アイディアの高い技術力を有効に活かし、保持するサービス/データのAPI化・公開に向けた必須条件を網羅した、包括的な要件策定コンサルティングを提供し、迅速かつ適切なAPIプラットフォーム構築を支援しました。

TISが提供する包括的なAPIプラットフォーム構築を支援する「APIプラットフォーム構築サービス」
TISは、要件策定コンサルティングの結果に基づいてクラウド環境の構築、APIプラットフォームの導入、認証・認可サービスとの連携、および実証サポートを行っています。OSS の Kong Gateway のノウハウをベースとしてブリスコラが開発・提供するフルライフサイクル API 管理製品「BAMs Series」を活用した「API プラットフォーム構築サービス」を提供し、API公開時の認証には業界標準の「OpenID Connect」をサポート、またAPIの公開設定を一元化できる管理機能などを標準装備することで、開発・管理の効率化やコスト削減、セキュリティ対策を実現します。幅広い業界と分野においてビジネスを支える基幹・業務システムやサービスプラットフォームを構築・運用してきた実績とマルチクラウドへの対応力に基づき、導入フェーズだけではなく運用フェーズを考慮した設計を行い、お客様の要望にあわせたモニタリング、障害対応、メンテナンス等サービスプラットフォームに求められる高品質な運用サービスを提供します。

[画像: (リンク ») ]


ブリスコラとTISは、これらの知見を通じたベストプラクティスのご提供により、APIプラットフォーム構築に注力し、アイディアが構想する海事産業向けオープンAPIプラットフォーム構築の早期実現を支援していく考えです。

3社は、2023年7月5日にオンライン開催されるTISインテックグループ主催 「 TIS INTEC Group BUSINESS SUMMIT 2023」 内のセッションに登壇し、当プレスリリースの内容を含む3社での取組みとAPI活用の今後の拡がりについてご紹介する予定です。 イベントの詳細およびセッションのご登録はこちらをご参照ください。
URL (リンク »)

■アイディア株式会社について ( (リンク ») )
本社所在地   〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー22階
創業       2018年1月
資本金  3億1,802万5,000円
代表取締役社長 下川部 知洋
事業内容 
海事産業プラットフォーム「Aisea(アイシア)」の開発・運用を通じて、業界のDXを支えるサービスの提供から、AI・IoTなどの最先端テクノロジーを駆使した研究開発を行う。

■TIS株式会社について ( (リンク ») )
TISインテックグループのTISは、金融、産業、公共、流通サービス分野など多様な業種3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様のあらゆる経営課題に向き合い、「成長戦略を支えるためのIT」を提供しています。50年以上にわたり培ってきた業界知識やIT構築力で、日本・ASEAN地域の社会・お客様と共創するITサービスを提供し、豊かな社会の実現を目指しています。

■TISの「APIプラットフォーム構築サービス」について
TISの「APIプラットフォーム構築サービス」では、API公開時に必要となるドメイン間ユーザ認証に関して業界標準の「OpenID Connect」をサポートしており、その他多数あるAPIの公開設定を統合して扱える管理機能などを標準で装備しています。これにより、開発・管理の効率化やコスト削減、セキュリティ対策を実現することが可能です。APIの管理には株式会社ブリスコラが開発・提供するフルライフサイクルAPI管理製品の「BAMs Series」を採用しています。
詳細は以下をご参照ください。 (リンク »)

■株式会社ブリスコラについて ( (リンク ») )
株式会社ブリスコラは、デジタルテクノロジ(ビッグデータ、IoT/M2M、センサークラウド、AI等)を活用した幅広いアプリケーションやサービスを実現するために鍵となるAPIソリューションに特化した事業支援会社です。Kong製品の提供とともにAPI利活用に関わるコンサルテーションやAPIプラットフォームの構築支援についても多くの実績があります。
API事業専用サイトは以下ご参照ください。 (リンク »)

■BAMs Series について ( (リンク ») )
BAMsは、Briscola API Management Serviceの略であり、ブリスコラが提供するAPI事業における製品・サービス・ソリューションからなる全ポートフォリオの総称です。特に世界で最も採用されているOSSのAPIゲートウェイである「Kong」を中心に、APIの設計開発から公開運用にいたるまでのフルライフサイクルAPI管理を実現した「BAMs Series」をサブスクリプションサービスとして提供しています。


※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


【本件に関するお問合わせ先】
◆本サービスに関するお問い合わせ先
アイディア株式会社
TEL:03-6276-7640 (リンク »)

TIS株式会社 IT基盤技術事業本部 IT基盤ビジネス事業部 IT基盤営業部
TEL:050-1702-4063  E-mail:ps-info@ml.tis.co.jp

株式会社ブリスコラ    
TEL:03-6441-2614    (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]