CLOMO MDMがAIRDOの約1,000台のiPhone及びiPadの管理に採用

株式会社アイキューブドシステムズ

From: PR TIMES

2023-07-04 13:46

書類の電子化で業務改革を実現、MDMでモバイル端末のセキュリティ確保と運用の効率化に成功

エンタープライズモバイル管理ソフトウェアを提供する、株式会社アイキューブドシステムズ(本社: 福岡県福岡市、代表取締役執行役員社長 CEO: 佐々木 勉、以下: アイキューブドシステムズ)は、モバイル管理ソフトウェアサービス「CLOMO MDM」が、株式会社AIRDO(所在地: 北海道札幌市、代表取締役社長: 草野 晋、以下: AIRDO様)において旅客便の運航に関わる様々な現場に導入された約1,000台のiPhone及びiPadの管理に採用されたことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]


■AIRDO様のモバイル端末活用の概要
AIRDO様は北海道の空のシンボルとして1996年に設立された航空会社で、現在は北海道を中心に11路線・1日32往復の定期旅客便を運航しています。

同社では、以前からiPhoneを社員の日常業務やコミュニケーションツールとして活用していましたが、10年ほど前からマニュアルや規定などの書類の電子化に向けて、旅客便の運航に関わる様々な現場にiPadを配布しました。現在は、約1,000人の社員数に対し、約450台のiPhone、約600台のiPadが配布されています。

これまで、MDM(モバイル端末管理)には他社製のものを使っていましたが、サービス自体が終了することになり、新たに「CLOMO MDM」を導入いただきました。

■「CLOMO」を選んだ理由
AIRDO様には、「CLOMO」の導入実績や、モバイル端末のOSアップデートへの対応速度、そして操作性の良さなどを評価いただき、導入に至りました。

「CLOMO」は、2023年3月末時点で、企業を中心に4,460社以上にご利用いただいており、日本国内のモバイル管理(MDM)市場で12年連続シェアNo.1(*1)を達成するなど、豊富な導入実績を有しています。

また、スマートフォンやタブレットPCは、OSが毎年のようにアップデートされますが、「CLOMO MDM」は新しいOSに迅速に対応しているので、より早く安心して新しいOSにアップデートしていただけます。

操作性に関しては、「CLOMO」の管理画面上から管理しているモバイル端末を把握しやすいことや、モバイル端末を管理下に登録する作業が簡単であることなどから、初心者でも使いやすいサービスであると評価をいただきました。

■導入効果
現在、AIRDO様では様々な現場でiPadが活用されており、例えばパイロットは、操縦マニュアルや運航規程の閲覧、航空機の性能計算に活用し、キャビンアテンダントは、業務マニュアルの閲覧や訓練動画の視聴に活用しています。他にも、整備士は整備マニュアルの閲覧、地上係員は利用客案内ツールの閲覧などに活用するなど、もはや同社の業務になくてはならない存在になっています。
[画像2: (リンク ») ]

加えて、マニュアル改訂時に発生していた書類の入れ替えなどの作業工数は、モバイル端末の導入により削減し、業務の大きな効率化が実現しました。

「CLOMO」の導入効果としては、操作性の良さから、1,000台以上のモバイル端末の紛失対策や各種セキュリティポリシーの配布などをスムーズに行えるようになり、システム管理担当者の負担軽減につながっています。

また、AIRDO様では「CLOMO」を業務アプリの配信プラットフォームとしても利用されているため、「『CLOMO』といえばアプリをダウンロードできる場所」という形で、社員の間でも、「CLOMO」が認知されています。

[画像3: (リンク ») ]


▼詳しい導入事例はこちら
URL: (リンク »)

今後もアイキューブドシステムズは、「CLOMO MDM」をはじめとする各種サービスの機能強化やサポートサービス向上により、お客様が安心してモバイル端末をご活用いただける環境づくりを支援することで、お客様の変革や挑戦を支えてまいります。

■「CLOMO」について
「CLOMO」は、日本初(*2)のiOS向けMDMサービスとしてサービスインした後、マルチデバイス・キャリアフリーのMDMサービスとして、大林組様、東京海上日動火災保険様、佐賀県庁様、桐蔭学園様、東京慈恵会医科大学様など、多種多様な組織に導入されており、日本国内のモバイル管理(MDM)市場で12年連続シェアNo.1を達成しています。
また、「CLOMO」は、Apple社の「Volume Purchase Program(*3)」や「Device Enrollment Program(*4)」に国内最速で対応するなどiOSデバイスの管理、活用に強みを持ちつつ、Androidデバイス向けでは、「Android Enterprise Recommended」を取得(*5)、Windowsデバイス向けでは、日本国内のMDMベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業(*6)するなど、マルチOSでの管理・活用に強みを持っています。

■アイキューブドシステムズについて
アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウドおよびスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発・保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。法人スマートデバイスの導入・活用に必要となる包括的な環境を提供する「CLOMO」を開発・提供しています。私たちは、クラウドとスマートデバイス、およびアプリケーション、全てが統合された次世代 IT 環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。今後も、クラウド、モバイル、ソーシャル、IoT などの最新テクノロジーをお客様がビジネスに活用できるよう支援をしてまいります。

社名: 株式会社アイキューブドシステムズ
所在地: 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神4-1-37 第1明星ビル
設立: 2001年9月
資本金: 4億803万円(2023年3月31日時点)
代表者: 代表取締役執行役員社長 CEO 佐々木 勉
URL: (リンク »)

*1: 出典:デロイト トーマツ ミック経済研究所「コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望」2011~2020年度、「ミックITリポート2022年12月号」2021年度出荷金額実績および2022年度出荷金額予測
*2: 2010年11月18日時点での自社調査によります
*3: Apple社が提供する、App Store アプリの一括購入プログラムです。詳しくは (リンク ») をご覧ください。
*4: Apple社が提供する、新規に購入したデバイスをMDMサービスの管理下へ配置する作業を自動化できるプログラムです。詳しくは (リンク ») をご覧ください。
*5: 本取得の詳細については、 (リンク ») をご確認ください。
*6: 本協業の詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

以上

本件に関するお問い合わせ
株式会社アイキューブドシステムズ
営業本部 営業企画部
メールアドレス: marketing-info@i3-systems.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]