ウフル、総務省のスマートシティ関連調査業務を受託

株式会社ウフル

From: PR TIMES

2023-09-21 17:16

「情報信託機能を活用したスマートシティにおけるデータ利活用に係る調査」において住民が安心してデータ提供できる仕組みを目指し複数自治体で初の実証実験

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇史 以下、ウフル)は、総務省が主導する「情報信託機能を活用したスマートシティにおけるデータ利活用に係る調査」を受託したことをお知らせいたします。

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇史 以下、ウフル)は、総務省が主導する「情報信託機能を活用したスマートシティにおけるデータ利活用に係る調査」を受託したことをお知らせいたします。


地域が抱える課題を解決し、住民にとって住みやすい都市を実現するためのスマートシティの推進において、住民のパーソナルデータの活用は重要な役割を果たします。近年、パーソナルデータを安全かつ適切に管理・蓄積し利活用する情報信託機能(いわゆる「情報銀行」)の社会的役割が拡大し、個人のプライバシー保護と情報の利活用を両立する仕組みとして期待されています。しかし、都市やサービスを統合的に管理・制御する都市OSやデータ連携基盤との連携の在り方や、個人情報の取扱いに対する住民理解の課題があり、スマートシティにおけるデータ利活用の実証例も十分ではありません。そのため、これまでに大手IT企業や大手金融機関などが仕組みづくりやデータ利活用に関する調査検証を行ってきました。


ウフルは「テクノロジーと自由な発想で、持続可能な社会を創る」を理念に、データの利活用を推進することで、企業や社会のDXを支援しています。パーソナルデータの取り扱いも可能なデータ・サービス連携基盤「CUCON(キューコン)」を自社で開発し、国内各地のスマートシティ推進の実績を積み重ねてきました。ウフルはこれまでの調査で初めて、複数の自治体において、情報信託機能による住民のパーソナルデータを様々な分野で活用した実証実験を行います。住民が安心してパーソナルデータを提供できる仕組みと、データ提供を促進する最適なサービス内容を模索するため、データの活用方法、住民の同意プロセス、データの追跡方法など、データ利活用に関する機能を検証します。さらに、有識者の助言・監修を受けながら、情報銀行において住民のパーソナルデータを取り扱う上でのルール整備の指針を提案する予定です。


■株式会社ウフルについて  (リンク »)
ウフルは「テクノロジーと自由な発想で、持続可能な社会を創る」を理念として、企業や社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)とデータ活用を支援・推進しています。クラウドサービスの導入と運用をはじめ、コンサルティングやシステム開発等を自社製品やソリューションとともに、エッジからクラウドまでワンストップで提供しています。また、企業活動の枠を超えて、地域や産業のDXを実現するために、スマートシティやスマートサプライチェーンに必要とされる、信頼できるデータ流通のための仕組みの導入と標準化に向けた提言を行いながら、IoT×ブロックチェーン領域における研究開発にも取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ウフルの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]