クラウドセキュリティ設定診断サービスに「安心リピートプラン」を追加

NTTアドバンステクノロジ株式会社

From: PR TIMES

2023-12-21 11:30

~お客様のAWS設定変更のタイミングにあわせ、複数回の診断を安心価格で実施~



NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊東 匡)では、AWS(Amazon Web Services)環境のセキュリティ設定が適切かどうかを確認する「クラウドセキュリティ設定診断サービス」の提供を昨年度開始しましたが、お客様からのご要望を受け、新たに「安心リピートプラン」(以下:本プラン)をラインナップに加えました。本プランはAWSの設定変更を年に複数回実施されるお客様向けのお得なプランです。四半期に1回以上AWSの環境に対して診断を行い、結果をレポートにまとめて提示します。お客様のご希望やご予算にあわせて3種類のプランメニューを用意しています。

1.提供開始の背景・ねらい
AWS等のクラウド環境においては、クラウド事業者から提供されるサービスの大半のセキュリティ設定は利用者の責任となります。昨今のクラウドサービス利用者数増加に伴い、情報漏洩等のセキュリティインシデント事例が数多く報告されています。この要因の一つは、クラウド環境をインターネットに公開する際に、不適切なセキュリティ設定を見逃していることです。

また、クラウド環境においては、スケールアウト等による設定変更を年に複数回実施している利用者が多く、重大な設定不備が発生した場合でも、それに気づかずに公開しているケースがほとんどです。

以上の背景を踏まえ、NTT-ATはお客様の設定変更のタイミングにあわせて、年に複数回の診断を安価に提供するプランを開始することといたしました。
本プランはAWSの設定変更を年に複数回実施されるお客様向けのお得なプランで、四半期に1回以上AWSの環境に対して診断を行い、結果をレポートにまとめて提示します。これによりAWS環境のセキュリティ設定が適切かどうかを、スポット型のサービスよりもリーズナブルな価格*1で確認することができます。2.本プランの概要・特長
本プランでは、お客様のご希望やご予算にあわせて、3種類(プレミアム・スタンダード・エコノミー)のプランメニューを用意しています。いずれのプランにおいても、四半期に1回、診断いたします。
[画像: (リンク ») ]

プレミアムとスタンダードは、クラウド環境を安全に利用するためのベストプラクティスであるCISベンチマーク*2に従い、AWSのセキュリティ設定の全チェック項目を網羅的にAWS環境内部から確認します。
エコノミーではCISベンチマークのうち、侵害時の影響が大きい項目のみ実施します。

診断結果報告書について、プレミアムの場合は経営層の方にもご理解いただきやすいサマリ版の報告書も提示します。いずれのメニューもCISベンチマークの過去4回の適合状況を掲載するとともに、適合しなかった項目については、設定の具体的な改善方法を報告書に明示し、お客様が対策を行いやすいように案内します。

お客様には初年度の初回のみプレミアムをご利用いただき、以降は、お客様のご要望に応じたメニューをご選択いただけます。また、お客様のご要望に応じたメニュー選択を提案させていただくことも可能です。3.提供開始
2023年12月21日4.提供価格
ご利用や価格(見積り)などに関する詳細につきましては、下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。5.今後の予定
NTT-ATは、お客様のクラウド利用の動向や環境変化を捉えつつ、「クラウドセキュリティ設定診断サービス」を拡充し、お客様のセキュリティレベル向上に一層寄与するサービスを提供してまいります。


*1 年4回診断した場合、スポット型サービスをご利用いただくよりも、初年度は165万円以上、2年目以降は220万円以上もお得にサービスをご利用いただけます。
(リンク »)
*2 CISベンチマーク:
(リンク ») ※ 記載された会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ 掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]