編集部の注目事例(2021年6月第5週)

TechRepublic Japan Staff

2021-07-06 07:00

 TechRepublic Japan編集部に届いた事例の中から独断と偏見で興味深い事例をピックアップ。今回は6月第5週に発表されたものを集めた。

6月28日(月)

 ITベンダーのWorkVision(品川区、従業員数530人)が、ウイングアーク1st(渋谷区)のビジネスインテリジェンス(BI)エンジン「Dr.Sum」とBIダッシュボード「MotionBoard」を採用。ウイングアーク1stが発表

6月29日(火)

 いのうえ皮ふ科(宮崎県宮崎市)が、NTTアドバンステクノロジ(川崎市幸区)の画面共有サービス「Comme@CS(コムアットカスタマーサポート)」を採用。NTTアドバンステクノロジが発表

 アミューズメント施設「楽市楽座」などを運営するワイドレジャー(福岡県小郡市、従業員数219人)が、mov(渋谷区)の店舗アプリ管理サービス「口コミコム」を採用。movが発表

6月30日(水)

 温泉旅館やビュッフェレストラン事業などを展開する鶴雅リゾート(北海道釧路市)が、アステリア(品川区)のモバイルアプリ開発ツール「Platio(プラティオ)」を採用。アステリアが発表

 東海東京フィナンシャル・グループ各社のバックオフィス業務を担う東海東京ビジネスサービス(中央区)が、オロ(目黒区)のクラウド型統合基幹業務システム(ERP)「ZAC」を採用。オロが発表

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]